MENU
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル Case 10「インポスター Imposters」 感想!

収束に向かってきましたね。

 
 
 
感想
今回はキャラ作画がけっこうおかしかったけど、そのわりにはというか、それでもアクションシーンのクオリティだけは素晴らしいのでした。
ちょっと不思議なくらいの落差なんだけど、アバンの静夢vs鮫岡のバトルは本当にかっこいい出来で、これくらいのものを見せてくれるなら多少の作画崩壊なんて気にならないですね。
いやぁ、動きの1つひとつにしっかりテーマがある本当にいいアクションでした。梅津監督の指導が行き届いているんだろうなぁ。

というわけで、話がどんどん収束に向かっていきます。
その過程で謎のいくつかが判明。

……マカルとラトル、でいいんでしたっけ?
この2大派閥の争いが原因だったとは、予想以上にシンプルでした。ちょっと拍子抜けにも感じたんだけど、いろんなことがすっぽり収まったのでこれでいいのかな。
シャークナイトがセシルを守るための組織……っていうのはちょっと言いすぎなんじゃないかと思ったけどw まぁ派閥が2つある以上、ラトルの陣営もそれなりにいるんだってことは見せておかないとですからね。

セシル以下バタ法メンバーが全員この単語を知らなかったし、現在は両方ともかなりの少数ではあるんでしょうな。
マカルの考えていることはまだ分からないけど、とにかく、ウドの覇権を取り戻したい……とか、そういうところなんでしょうかね。そうだとしたら実にキンタマ小さいことだけど、これを止めるためにバタ法メンバーがどんな動きをするのか、これはとても楽しみです。

セシルは己の問題をバタ法メンバー全員に話しました。
いいですね。前回の次回予告にも映ってたけど、ソリ姉と角美さんが両方から抱きつくシーンは和むわぁ。ちゃんと仲間に相談する……、当たり前のことだけど、ここまで辿り着けて本当によかったと感じます。

ところがセシルはまた独断行動するんですけどw
まぁでもこれは、バタ法のみんなを信頼していないというわけではなくて、的確に情報を得るための判断ですよね。1人で来い、って言うんだからわざわざみんなを連れて行くこともないし、シャークナイトのメンバーなので襲われる可能性もあまり考えないでいいでしょう。セシルはシャークナイトを完全には信用してないけど、静夢から守ってくれたのは確かだし。

さて、真実の一部を知ったセシルとバタ法メンバー。
これからどう動くか……ってところだけど、やはり怖いですなもよよん。シャークナイトの彼がセシルに1人で来いって言ったのももよよんを警戒してのことでした。いるはずのないボストンにいたのだから、もう少し具体的に警告してもいいとは思うんだけど、突っつきすぎて逆にセシルに警戒されるのを恐れたのかな。

そういえば、セシルが館に誘いこまれてピンチの時、ソリ姉はもよよんにだけは連絡しなかったんですよね。
連絡してないのに駆けつけてたことを疑ってたけど、なんでそもそも連絡しなかったんだろう。もよよんがウドではない、つまり戦闘員ではないから?
これ以前からもよよんのことを疑っていたりして。
まぁどちらにせよ、ソリ姉には少し期待しておこう。今のところはまだ「手のひらで踊らされている」感が強いですからね、こちらからの反撃がそろそろ欲しいところです。

警察の方はもうなんかグダグダw
クイン警部は静夢の抑止力になるんじゃないかと期待してたんだけど、逆に暴走させる結果になったかー。
ウド嫌いという設定もそうだし、クイン警部にはもう少し物語上の役割があると僕は睨んでいるので、まだまだ期待したいところです。今回で退場ってことはないでしょうからね。
静夢の方はもう完全に捨て身。よくまだSATを動かせるなと思うところだけど、ここらが彼の潮時ってことになるのかなぁ。

サブタイの「インポスター」は詐欺師とかペテン師の意味。
……だれのことだ?w
Impostersと複数形にしてるから、マカルのことだろうか。うーんw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3526-1aa73cb0
大山鳴動、その結末は―【アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-#10】
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-1 [DVD](2014/04/02)田辺留依、真堂圭 他商品詳細を見る アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル- 第10話 インポスター
ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル TokyoMX(3/16)#10
第10話 インポスター セシルを静夢の手から守るために逃走する鮫岡。誘拐犯だと叫ぶ静夢。鮫岡を急に信じられないセシルは証拠を見せて。静夢と鮫岡の魔法対決、マンホールから突然火柱が上がり セシルを助けたのはもよだった。 鮫岡の邪魔を父の麻楠に報告する静夢。シャークナイトをラボネの犬め。帰って来ないセシルを心配するナナジーニィ、 使い魔の反応は様々。鮫岡が逮捕されてバタフライ法律事務所に弁護依頼...
ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル Case X「インポスター Imposters」 感想
あらすじ 実はセシルの身柄をずっと狙っていた静夢。静夢の魔の手に落ちそうなセシルを寸前で救ったのは、シャークナイト法律事務所の鮫岡だった。静夢と鮫岡の魔術対決がはじまる。セシルが危険に巻き込まれそうになった時、突如セシルの相談役である天刀もよが現れ、セシルをその場から連れ出す。もよは、人知れずずっとセシルの身を案じて見守っていた。セシル確保に失敗した静夢は、どんな手を使ってでもセシルの身柄...
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第10話「インポスター」
セシルを静夢から逃がそうとした鮫岡が捕まった。 もよに助けられたセシルは事務所に帰るが… 工白の呼び出しに応じ、自分を狙うのがウドの組織マカルだち教えられる… もよよんが、いよいよ怪しくなってきました(^^; いったい何者なんでしょうね…?  
該当の記事は見つかりませんでした。