MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ

東京レイヴンズ #24(最終回)「to The DarkSky―魂呼―」 対話感想!

面白かったぁぁぁ!

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。この頃、円盤をちっとも買えていない。特に、『とあるシリーズ』は全部集めてただけに、『超電磁砲2期』を買えていないのが辛い。『東京レイヴンズ』も円盤が欲しい一作。うーん……。



神酒原 「面白かったけど、なんと続きが見たいエンディング」
  酒原 「第一部・完、ってところか?」
神酒原 「キャラの配置が変わって~の続きがあるよね絶対。恐らく原作ストックが
      ってやつなんだろうけど、早く2期やんないかな」
  酒原 「2期を渇望するのもいいけど、面白かったならさっさと感想」
神酒原 「コンが成長したぁぁぁぁぁぁぁぁ……」
  酒原 「気持ちは分かるが真っ先にそれ?」
神酒原 「中間が美少女すぎてそっちで止まって欲しかった。いや分かるよ? ストー
      リー的には、大人の姿まで成長することが意味あることなんだって。でも過去
      の記憶が消えたかどうか結局分かんないじゃーん! しかも普通に消えてない
      っぽいじゃーん!」
  酒原 「それもあるだろうけどコン強かったろ」
神酒原 「強かったね! 今までそんなに強くなかったのは力を隠していたからだとは。
      成長しすぎた以外は素晴らしい活躍だった。コンを守ろうとした春虎もかっこ
      よかったし、夜光としての記憶が戻ったのもこの件があってのことだしね」
  酒原 「それはいいことなのだろうか」
神酒原 「春虎と夜光の記憶が混ざってまったく新しい人格になってしまった感じがする
      よ。冬児たち視点から見るとすんごく寂しいんだけど、これはこれでアリ。
      なんかちょっとルークみたいね」
  酒原 「なんで春虎は冬児たちばかりか夏目まで置いてったんだろう」
神酒原 「気になる人は原作買ってね!ってことだろう」
  酒原 「卑しいなオイ」
神酒原 「商業作品なんてそんなもんだ。キスシーンがものすんんんんんごくいいシーン
      だったから僕は満足」
  酒原 「久しぶりの夏目だったな」
神酒原 「目ぇつむってキス待ちするところ可愛すぎて死んだ。これは生き返らせた
      価値があった」
  酒原 「そんなにか」
神酒原 「続きが気になると言えば」
  酒原 「おう」
神酒原 「大友先生がパワーアップしすぎてワロタ」
  酒原 「とにかく力が欲しかったんだろうな。大友先生なら悪落ちの心配はなさそう
      だけど、その分なんかすげぇ怖くなったな」
神酒原 「大友先生も逃げちゃって、たぶん冬児たちもそれぞれ散り散りになりそうだし
      で、なんかすんごく広がっちゃうね。もう東京って言えなくなりそう」
  酒原 「『日本レイヴンズ』?」
神酒原 「なにそれかっこ悪い」
  酒原 「じゃあ『ワールド・レイヴンズ』で」
神酒原 「なにそれかっこいい!」
  酒原 「他に感想はないのか?」
神酒原 「細かい感想はほんとにいっぱいあるんだけど、とりとめがなくなりそうだから
      やめておくよ。とにかく面白かった。2クール追っかけてきた価値があったね」
  酒原 「じゃあ、いつか第2期が見られることを信じつつ」
神酒原 「ここで感想を終わりにしよう」
  酒原 「最後に一言」
神酒原 「カガミー噛ませ犬役ごくろう!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3536-52e23e30
東京レイヴンズ 第24話「to The DarkSky -魂呼-」 感想
アバンは回想。 青年時代の夜光の声も石川界人か。 春虎も大人になったら置鮎龍太郎に声変わりしてりするんだろうか。 飛車丸は分家の生まれって事は人間か。狐耳なのは生成りか何か? 木暮さんの式神の烏天狗に追われる春虎達。 一緒に謝ってやるとか良い奴等なんだけどな。今は敵対するしかない。 春虎を逃がす為に冬児と鈴鹿が囮になる。 「馬鹿虎!夏目っちの代わりにあんたが死んだら、あ...
東京レイヴンズ #24「to The DarkSky -魂呼-」
東京レイヴンズの第24話を見ました。 #24 to The DarkSky -魂呼- 冬児や鈴鹿、京子だけでなく、別行動で鴉羽を取り戻してくれた天馬の助けも得て陰陽庁から脱出した春虎は夏目の遺体を取り戻しに向かう。 だが、陣を誘き出すために春虎を利用しようとする伶路が立ちはだかり、その戦いの際にコンを庇った春虎は左目を斬られ隻眼となってしまう。 「式神のために自分の身...
俺たちの戦いはこれからだ【アニメ 東京レイヴンズ #24(終)】
東京レイヴンズ 第4巻 (初回限定版) [Blu-ray](2014/03/26)Nbcユニバーサル エンターテイメント商品詳細を見る 第24話(最終回)  to The DarkSky -魂呼(たまよばい)- 主人公とヒロインの不在に―
東京レイヴンズ 第24話「The DarkSky -魂呼(たまよばい)-」
コンの正体も明かされるアニメ版東京レイヴンズ、最終回。 もうコンちゃんの姿は見納めなのか(^^;   夏目の元に向かう春虎の前に立ちふさがる鏡伶路。 主人を傷つけられたコンは、主のために真の姿に戻る…!? 春虎は夏目を復活させることが出来るのか…。  
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。