MENU
咲-Saki- 全国編

咲-Saki- 全国編 第11局「脅威」 第12局「真実」 対話感想!

まとめて感想。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):誤植から生まれた謎の男性……でも女性という噂もあって、真実は闇に包まれているらしい。神酒原が1人では感想を書けないと根を上げた時に召喚される。でも給料に不満らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。



神酒原 「不本意ながらまとめて感想を書く」
  酒原 「分けろよ」
神酒原 「面倒くさいだろ……」
  酒原 「リアルタイムで書けなかったからって」
神酒原 「リアルタイムで賭けなかったからだよ。まぁでもこの2話はけっこうセット
      みたいなものだからまとめた方が書きやすいね」
  酒原 「そうか。まぁなんでもいいけど、お前の予想通り清澄が1位抜けしたな」
神酒原 「そうだね! おめでとう清澄! すごかったよ咲ちゃん!」
  酒原 「でもお前の2位通過予想は宮守だった」
神酒原 「前回見てて思ったよ……これ宮守の出番終わったなって……」
  酒原 「そして永水が2位につけてくるような気がするっていう前回の予想も外れた」
神酒原 「それはけっこう意外だった。永水、本当にいいところナシで終わったね。
      大将のおっぱいオバケさんはなかなか強かったけど。まぁでも、個人戦がある
      ならそこで見せ場を作るってことかね」
  酒原 「上手く出番を分散した形か」
神酒原 「「今回の姫様の下ろした神さまは弱いヤツだった」はちょっと言い訳みたいで
      卑怯だと思ったけど」
  酒原 「まぁそこはスルーしておけ。2位通過した姫松については?」
神酒原 「愛宕姉ちゃんしか好きなキャラいないからなんとも……」
  酒原 「おいこら。咲は末原をめっさ警戒してるぞ」
神酒原 「正直警戒するほどじゃないと思ったんだけどそういえば最初の方は早上がりで
      連荘してたんだった」
  酒原 「かいのうプロまで呼んで強化訓練するみたいだぞ」
神酒原 「そんなことより宮守の話させて」
  酒原 「お、おう……」
神酒原 「お祭りの思い出に対戦相手や有名選手のサインを集める豊音に泣いた……!」
  酒原 「最後までいい子だったな」
神酒原 「宮守は個人戦出ないから麻雀としての出番はこれで終わりなんだよなー。本当
      に寂しい。でもナイス脚本、水着の出番があるよ~うへへへ」
  酒原 「お前は元気そうでなにより」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
6 Comments
KTY "タイトルなし"
姫様のセリフや永水の回想の半分以上はアニオリだと言われたら誰が信じるのだろうか(姫松や宮守は、宮守の1話部分以外はほぼ原作通り)

>本当に寂しい。でもナイス脚本、水着の出番があるよ~うへへへ

でも、13局は予告を見る限り阿知賀編と合流だけで、海水浴やらなさそうな気もしますねー。
2014.04.03 00:49 | URL | #vLcZe4Ok [edit]
神酒原(みきはら) ">KTYさん"
相当永水推しだったんですね。弱いのに……(コラ

原作通りの出番がもらえているなら、特に問題はないんじゃないですかね。宮守の麻雀としての出番は終わってしまったとしても、第1話からここまでとてもまとまってましたし、5人全員が本当に魅力的でした。

>でも、13局は予告を見る限り阿知賀編と合流だけで
まぁたぶんそうだろうなとは思います。でもどっか続編でぜったいやるっしょw
2014.04.03 23:26 | URL | #- [edit]
KTY "タイトルなし"
はっはっは。
別に推してるわけじゃなくて、強い設定のはずなのに、話の都合で実力出せずに終わるその姿に哀愁を感じてるだけですよー。
弱いキャラが弱いなりに頑張って負けるのは清々しいですけど、不完全燃焼で敗退ってのはとことん哀れですからねー。

そういう意味じゃエイスリンなんかもそうですけど、まああんだけ回想あったんでトントンって感じで。


続編は……また5年くらい後ですかね?
2014.04.04 01:10 | URL | #vLcZe4Ok [edit]
神酒原(みきはら) ">KTYさん"
ああ、いえ、アニメスタッフが永水推しだったんだな、とw
紛らわしくてスミマセン。
あれだけ注目されてて、実際に実力もあるはずで、でもいいところほとんどナシで終わる……っていうのは逆に新しいかもですね。姫さまと薄墨ちゃんは個人戦出るようだけど。

エイスリンは実力を出し切った上で完全にまこに抑えられたので、永水とはまた違うかな。納得のいく大敗北でしたし、だからこそ流した涙にも感動できたというか。

続編は……いえいえ、制作スパンとしては間に『阿知賀』入ってますしw
『魔法科』終わったらすぐにでも……!
2014.04.04 01:27 | URL | #- [edit]
名前を入れてください ""
×スタッフが永水おし
○オリジナルでフォロー入れなきゃアンバランス過ぎた

こうだと予想する
宮守は元々回想がぶっちぎりで多いからあまりオリジナル入れる必要はなかったのだろう
2014.04.04 07:39 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名前を入れてくださいさん"
ふむ。原作ではそれほど出番が少なかったということですかね?
それならそれで、意図があって永水の出番を少なくしていた可能性(ここで敗退する宮守を推したかった、など)も考えられるような気もします。まぁ読んでないのでただの予想ですけども。
2014.04.04 19:18 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3546-a43dd86f
咲-Saki-全国編 テレ東(3/30)#12
第12話 真実 咲の暗槓からの自模切りに真意を測りかねる 周囲の人々。牌をずらしたと考える末原が倍満を自模和了。これで2位に浮上、苦しくなった永水と宮守。豊音は早仕掛けの能力を発動する。咲がポンをして、加槓して嶺上開花で和了する。 泣きながら礼を言う豊音、87400、永水 101200 姫松 101700、清澄 109700で終了。釈然としない末原、咲は2万5千点持ちで計算すると プラマイ0...
咲-Saki- 全国編 第12話 「真実」 感想
高きに登るには卑きよりす―
該当の記事は見つかりませんでした。