MENU
ハイキュー!!

ハイキュー!! 第2話「烏野高校排球部」 感想!

チームメイトになるには。

 
 
 
感想
まったくソリが合わない日向と影山w

いやー、これはよろしくありませんなぁ。前回なんとなく見えていた2人の欠点が、それぞれハッキリと浮き彫りになってしまった感じでしょうか。

影山は本当に分かりづらいですね。
セッターはボールに触れる機会が一番多くてかっこいい……、そのよさを全身全霊で力説する姿は「バレーが大好きなんだなぁ」ってよく通じるんだけど、こいつ、一番ボールに触れる機会が多いからって試合結果を一番左右するのはセッターだ、って思ってる感じがしますね。

実際、一番多く触れる以上、厳密に計算したらセッターの役割が一番大きくなるんでしょうな。野球のピッチャーほどじゃなくても。
でも影山は、バレーは6人によるチームプレイだっていう大事な要素を「ただのルール」としか思ってない感じ。

だから盲目になり、日向のレシーブ技術が大したことなかったからと言って「ヘタクソ」と決めつけ、中学の試合であれだけ驚かされたスパイク技術のことを完全に失念。
あの先輩にできるだけトスを集める?
いや、このモノローグには本気で驚きましたね。コート上に王様なんていらんのですよ。本人だってそのあだ名嫌っているのに、王様になってしまってるんじゃ世話ないぜ。

日向の方は、分かりにくいですけど、ちょっと目的意識がおかしい感じ?
影山のプレーに触発されて「あいつを倒す!」って意気込むのはいいけど、同じチームになって拍子抜けしたからって、私闘にまで持ち込んだのはスポーツマンシップに反しますなぁ。
お互いの技術を高め合うためのサーブカット勝負ならいいとしても。

部長さんは「あの2人は大きな爆発力になる」と大いに期待をかけていたけど、半分以上は本当に怒ったからだろうねw
影山にセッターはさせない。
入部させない、っていう条件はありがちだけど、セッターさせないってのは地味に辛くて、これは面白いですなぁ。まだどーも噛みあい切れてない2人だけど、どうにか頑張って欲しいところ。

部長も頼りになりそうな人だったけど、田中先輩いい人!
他の部員たちの登場も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3566-e81f771c
ハイキュー!! 第2話「烏野高校排球部」
ハイキュー!!の第2話を見ました。 第2話 烏野高校排球部 中学時代に影山擁する北川第一に惨敗を喫した日向はリベンジを誓い烏野高校に入学するのだが、奇しくもその相手である、コート上の王様・影山と体育館で再会することとなる。 衝突の絶えない日向と影山は勝手に勝負を始めようとするが、3年生の主将・澤村大地に互いがチームメイトと自覚するまで一切部活に参加させないと、宣言されて...
ハイキュー!! 第2話「烏野高校排球部」
セッターとして優秀な影山。 ジャンプ力、機動力の日向。 協力さえすれば強力な武器になりそうなものだが……? ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)(2012/06/04)古舘 春一商品詳細を見る 以下ハイキュー!! 第2話「烏野高校排球部」の感想
ハイキュー!! いよいよ日向と影山が鉢合わせの第2話♪ 感想
ハイキュー!!2話目で、高校で再会のシーンですね^^ OP、もうちょっとダイナミックな動きだったらいいな~なんて我儘な感想を言ってみたりw 日向と影山がケンケンゴーゴーの険悪な中で、先輩たちののほほんぶりがイイ感じ~♪ 劇画調影山に笑ったwww 出た、ヅラ吹っ飛びシーン!w 位置的に澤村の頭に載るのが不自然にも見えるけどw 漫画(原作)ではもうちょっと笑った気がしたけど、出オチ的...
該当の記事は見つかりませんでした。