MENU
ベイビーステップ

ベイビーステップ 第3話「喧嘩で勝負」 感想!

楽しみ方が分かってきた!

 
 
 
エーちゃんの完璧への情熱
公式サイト見ると「エーちゃん」って書くのが正しいみたいなんだけど、作中のみんなはどう考えても「えいちゃん」って発音してるよね。地味に気になります。でも「栄ちゃん」って書くと『ダイヤのA』の栄ちゃんみたいだから紛らわしいぜ。

どんな作品にも言えることなんですけど、楽しみ方が分かってくると、俄然面白さが違ってくるんですよね。
この楽しみ方ってのは、言い換えると、作り手が描こうとしているものを受け取ろうとすること。「これが面白いんだ!」って主張しているものを受け取るわけですから、それは面白いわけです。これが作り手と受け手のキャッチボール。

テレビアニメだと、それを第1話で提示できれば理想なんだけど、そうはいかない場合もある。
『ベイビーステップ』の場合もそうで、スポ根作品としては王道というよりはアウトロー、イマイチ楽しみ方が掴みにくいところがありました。

しかし僕は、今回でそれを掴みましたよ!
エーちゃんが逞のサーブ練習を見て、ストップウォッチとノートを持ってネット際にスタンバイした時、かなりビビッときました。
「こいつ、サーブのスピードを測ろうとしている……!」
いやぁ衝撃でしたね。完璧なフォームを身に付けるための練習は確かにすごかったけど、言ってしまえば地味で、それほどの感動はありませんでした。
でも、ここまでやってしまう。エーちゃんはここまでやれてしまう。

完璧を求める情熱。
「上手くなろう」という意識を持たずにスポーツをする人はいません。本気でプロ目指すにしろ、外でやってるおばちゃんたちみたいにただの運動のつもりにしろ、向上心の欠片もなければスポーツなんてやりません。
あ、でも少し言いすぎかな。向上心じゃなくて達成感を目的にしている人もいるかもね。「痩せたい」とか。

エーちゃんは、まだテニスをどんなふうに続けるのかは考えていないようだけど、やるからには完璧を求めたい主義。
その情熱が今回見えて、感動できました。
これは熱い展開!ってわけではないんだけど、これがこの作品の楽しみ方なんだなぁ。エーちゃんの実力が上がってきてからの、クレバーな戦い方が楽しみすぎます。

そしてその完璧主義は、逞に怒られた理由を諦めきれないところにまで発展w
ポールに向かってエーちゃんを投げつけたところは、正直、人としてもテニスプレイヤーとしてもクズに見えたんだけど、まぁそこはこの人のストーリーに関わってきそうな感じ。中学時代ほどの情熱はないようだしね。

「喧嘩で勝負」っていうサブタイからはあまり楽しい展開を想像できなかったんだけど(スポーツマンシップを以て練習もゲームもしたいよね)、これはなかなか面白い。
正直、1球も返せるとは思えないんだけど、どういう展開になるのかとても楽しみです。

次回予告にもワクワクさせられました!
いろんなシーンが見えましたね。気になるのはベンチで落ち込んでいるようなカット。心情の動きも見られるかなぁ。
あとは、エーちゃん爆発しろ!なシーンも。いや違うな、原作ファンに教えてもらったんだ、こういう時は「丸爆!」って言うんだ。よーし次回は思いっきり言うぞー。いや今回もわりと丸爆だったけどw

その他の話
テニスに関してはド素人の僕なので、テニス解説があったのはすごく助かりました。しかも説明を各シーンに散らす親切仕様。分かりやすい!
ポイントの数え方、4ポイント目を40って言うのはなんとなく知ってたけど、僕もエーちゃんと同意見。なんだかスッキリしない……! あと5点足りない感じがする……!

逞のサーブの速度を測ると、なんと時速170km!
これだけではピンと来なかったけど、「野球のピッチャーより速い」っていう比較は分かりやすかったなぁ。野球ではプロでも、ストレートで130km/hから、速くても150km/h超えくらい。それでもキャッチャーは一番危険なポジションだからフル装備なのに、テニスはそれ以上の速度w

最速の競技はバドミントンだって言うけど、あれはラケットにヒットした時の初速が速いのであって、体感速度はもっと遅いでしょうね。テニスはマジで速そうだなぁ。

キャラ描写では、エーちゃんの努力を見て鷹崎さんが気合いを新たにしたところが素晴らしかったです。いいねいいね、こんな風に競い合う位置にいるヒロインはなかなかいないよー。

実際、エーちゃん見てたらやる気になってきます。
めちゃくちゃ頑張ってるのもそうだけど、僕が感じたのは、失敗してもめげないところ。失敗すると、どうしても気分が沈んでしまうもので、「あーもういいや……」ってその日の練習を切り上げたくなります。
だから、失敗しても次に進める気力、失敗を恐れない胆力、これがある人間はぐんぐん強くなります。

たぶん、鷹崎さんもそういうところを見てやる気になったんじゃないかな、なんて勝手に思ってみたり。エーちゃんが失敗するシーンで、逞が「あれに(追い越されるって言うの)か……?」って言っても「うん!」と自信満々に返したのはそういうことなんでしょう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
2 Comments
KTY "タイトルなし"
エーちゃんの何でもひたむきに頑張れるところ、いいですよね。
まだまだテニスをかじった程度の域を超えない。
それでも、エーちゃんは小さな一歩を積み重ねて確実に進んでいっている、というのを説得力を持って実感させてくれます。
2014.04.22 00:39 | URL | #vLcZe4Ok [edit]
神酒原(みきはら) ">KTYさん"
コメレスが遅れてしまいました。すみません。

スポーツを始めたころのワクワク感と、自分のやり方で突き進むエーちゃんが気持ちいいですね。
上手くなっていくのがとても楽しみな作品です。
2014.04.23 13:05 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3578-f44b09a1
該当の記事は見つかりませんでした。