MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ!2期

ラブライブ!2期 #3「ユメノトビラ」 対話感想!

なかなか燃える展開。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):なんらかの手違いで誕生した神酒原の亜種。このブログのアシスタントを務める。突っ込み担当だがたまにボケる。最近、やっとお酒を飲めるようになったらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。最近、三ツ矢サイダーのオールゼロにハマってる。最初飲んだ時は不味いと思ったんだけど、なぜか今美味しい。むしろ普通の三ツ矢サイダーが甘く感じるくらい。



神酒原 「前回、感想記事回った時に思ったことなんだけどさ」
  酒原 「いきなりなんだね」
神酒原 「この作品ってやっぱり人気なんだなぁって」
  酒原 「まぁ、そうだろうよ」
神酒原 「僕は普段、「人一倍アニメを楽しんでるぜぇ!」って自惚れながら感想書い
      てるんだけど、『ラブライブ!』に関しては勝てないと思った。僕より熱心に
      楽しんでる人が多い」
  酒原 「自惚れちゃってるのね」
神酒原 「そこ突っ込むなよ」
  酒原 「ごめん」
神酒原 「んで、OP映像を「今期アニメナンバーワン」って言う人までいてさ」
  酒原 「ん? ……ああ、お前、1期のダンスを少しも評価してなかったな」
神酒原 「そうなんだよ。そして今回のOP映像もあまりいいとは思えないんだよ……!」
  酒原 「なんで泣きそうになってんの?」
神酒原 「アニメを楽しめないことが辛くて……」
  酒原 「あっそ……」
神酒原 「なんていうかね、『ラブライブ!』のダンスはダンス的なよさじゃなくて、
      可愛さ的なよさを重視しているような気がするんだ」
  酒原 「なにそれ。なんか違うの?」
神酒原 「うーん……フィーリング?」
  酒原 「ざけんな」
神酒原 「ごぬん。いやでも本当に不思議なんだよ。『アイドルマスター』や『Wake Up,
      Girls!』のダンスはどれも好きなのに、『ラブライブ!』だけなぜかそうでも
      ないんだよ」
  酒原 「もうお前の好みの問題だからこれ以上言うな」
神酒原 「でもね、OPのダンスも決めポーズはめっちゃ好き」
  酒原 「あらそう」
神酒原 「そして困ったことがあるんだ」
  酒原 「なんだよ」
神酒原 「今回のライブ、ミューズよりアライズの方がよかった……」
  酒原 「……………………」
神酒原 「なんか言って……」
  酒原 「なんかもう、じゃあいっそのこと「ミューズなんてクソ! アライズこそ
      真のスクールアイドル!」とか叫んでろよ」
神酒原 「馬鹿野郎! 今回のミューズのライブは今までのミューズのライブで一番よか
      ったんだよ!」
  酒原 「じゃあ素直に喜んでろよどっちのライブもよかったんだろ!?」
神酒原 「でも僕はアライズの小悪魔ダンスに夢中になってしまって……!」
  酒原 「もういいよ、どっちも素晴らしかったってことにしてダンスの話はこれで
      終われ」
神酒原 「そうする。アライズの綺羅ツバサちゃんが僕の好みドストライクでした」
  酒原 「結局アライズかよ」
神酒原 「おでこに惚れた!」
  酒原 「お前おでこ好きだったっけ?」
神酒原 「そうでもないけど惚れた。だからすごいんじゃないか!」
  酒原 「さいで……」
神酒原 「好みのキャラデザだなぁとは1期の頃から思ってたけど、自信に溢れた態度、
      穂乃果をいきなり引っ張る強引さ、ミューズをライバル認定して宣戦布告する
      大胆さ、どれも気に入った。ミューズにとって実にいいライバルだなと思った」
  酒原 「お、ミューズの名前が出てきた」
神酒原 「今回は予選だったわけだけど、アライズがライバル宣言してきたのが本当に
      よかったね! 前回1位のスクールアイドルが直々に挑戦状を叩きつけてきた
      っていうだけでも燃えるけど、つまりは、1期での穂乃果たちの活動がそれだけ
      質のあるものだったってことだよ。1位のアイドルが認めてくれたっていうのは
      本当に意味がある。しかも「ファンかよ」ってくらいに詳しかったしね」
  酒原 「あの場では自信に溢れた態度を取ってたけど、実際ファンなのかもな」
神酒原 「あと、UTX学院でライブできることでプロモーション効果もゲットだぜ」
  酒原 「おい、いきなり汚い話してんじゃねぇよ」
神酒原 「汚くねぇよ。穂乃果たちだって話してただろ? プロモーション効果が落ちる
      から目新しいライブ会場を探してたんだ」
  酒原 「そうだけど……」
神酒原 「唯一アライズと同じステージでライブを披露したスクールアイドル。見ている
      人にも、「これはなんかある……!」って思わせるだけの効果はあるよ。
      どんな噂が広まるのかは広める人たち次第だけど、間違いなくマイナスには
      ならない!」
  酒原 「もうちょっと歌とかダンスとかの評価を……いや、やっぱいい」
神酒原 「歌はすげぇよかった」
  酒原 「お。合宿で生み出した曲だしな」
神酒原 「ああ。前回が面白かったし、そのための脳内補正もあるんだけど、よかったこと
      には変わりない。最初は変なこと言ったけど今回も面白かったよー!」
  酒原 「ほんと、最初の方いらなかったな」
神酒原 「ぐっ……!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
名前を入れてください "タイトルなし"
>「アニメを楽しめないことが辛くて……」
これわかります。かわいいし、面白いのも分かるけどそこまでかよっていつも思います。ただダンスについては実写というか、声優さんたちのライブをたまたま見る機会があってみたんですが、ほぼアニメと同じですごかったです。ていうかこっちのほうが見ごたえがあった。
2014.04.21 19:28 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名前を入れてくださいさん"
『一週間フレンズ。』の記事で質問してくれた方ですかね。

>そこまでかよっていつも思います。
そんな感じですねー。楽しみ方は人それぞれなんで、『ラブライブ!』に夢中になる人がいればそれはもちろんいいことなんだけど、そこに追いつけない自分がなんか悲しいというか。

>ほぼアニメと同じですごかったです。
ほー。『ラブライブ!』のダンスはコンビネーションがよく考えられてるから、実写でできると確かにすごいかも。
アニメのダンスはあれですね、アップのアングルになったりすると作画で描いてるようだからめっちゃ可愛くなるんだけど、CG作画は笑顔がみんな同じに見えてならんのです。
2014.04.22 00:32 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3579-a54ea634
ラブライブ! 3話 感想
ラブライブ! ユメノトビラニコちゃん、ほんとにそれでいいの?w
■ラブライブ! School idol project(第2期) 第3話「ユメノトビラ」
 前回完成した新曲、お披露目は暫くお預けかと思ったら、惜しげも無く見せてくれましたあ。  凄いです!(^^)。  うっとり見とれちゃいましたもん。  A-RIS
ラブライブ! 第2期 第3話「ユメノトビラ」 キャプ付感想
ついにA-RISEとの共演! μ’sとA-RISEのライブを1話で両方見れるとは…。 贅沢な展開でした♪  予選でのライブをする場所を探しに秋葉原に向かったμ’s。 A-RISEのツバサが穂乃果に声をかけて来る! μ’sに注目していたと言うツバサたちは、同じ会場でライブをしようと誘うが…。  
ラブライブ!2nd season 第3話 「ユメノトビラ」 感想
感謝するぜ。μ'sに出会えたこれまでの全てに! Printempsマジ感謝、やっぱり3話は神回になるんやね。 うん、知ってた(^p^)
【ライブシーンは圧巻】『ラブライブ!第2期』3話感想(前回の合宿回を経て3話は『ライブ回』でしたがダンスシーンの『作画と3DCGの融合』は見事で鳥肌モノでした!)
     感想 : 2話の合宿回を経て3話は 『ライブ回』 でしたが 新曲も良かった ですし、 ダンスシーンの『作画と3DCGの融合』 は見事でした!   1期のダンスシーンは『CG感』 が出て 若干違和感 がありましたが、2期は 『作画とCGの繋ぎ』が素晴らしい ことも含め 違和感がほどんどなかった です! 技術の進歩はものす...
ラブライブ! 第2期 第3話「ユメノトビラ」
評価 ★★★★★ ついにあの……    
ラブライブ! 2期 TokyoMX(4/20)#03
第3話 ユメノトビラ ラブライブの専用サイトが開設された。予選会場以外でも自分たちで自由に選ぶことが可能。ただし自分たちで撮影してネット公開する必要がある。上位4組が本選に出場できる。東京は激戦区、既にA-RISEの人気は全国区。出場枠の一つはA-RISEに決まった様なもの。もっと前向きに考えようよ、上位3チームに入れば良いんだよ。 学校で撮影しようよ、そして目立とうよ。セクシードレスは嫌と...
ラブライブ!2期 第3話 「ユメノトビラ」
ラブライブ東京地区予選の勝抜けは4枠。 狭き門を突破するには目立たないと! せくしいさも! 海未ちゃんが久々ネガティブモードに^^; そう言えばこの子は超恥ずかしがり屋さんでした。 でも脳内ではノリノリなんだよなあww 校内放送でアピール! 海未ちゃんのテンパリ具合がハンパない^^;^^; ふだんはあんなにしっかりものなのに~ かよちんも緊張しい。 この二人にソロやら...
ラブライブ! 2期 第3話「ユメノトビラ」 感想
最強で最高のライバル! A-RISEからの意外な提案。 終盤は最終回みたいな展開でドキドキしましたw
アニメ感想 ラブライブ! 2期 第3話「ユメノトビラ」
目標でありライバルである
ラブライブ!2期 第3話「ユメノトビラ」 感想
ラブライブの予選がいよいよスタート。 最終予選に残れるのは4組という狭き門。 でもまあ、前回は全国で20位前後まで行ったんだし勝算はあるぜ。 目立つにはセクシーな衣装が必要なんじゃね?という話になり久し振りに沈む海未ちゃん。 彼女的にはセクシードレス=チャイナ服なんだ。 練習として校内放送。 真姫ちゃんに友達が出来るなんて……感慨深い。 綺麗な瞳のアルパカに癒される...
くらいまっくす【アニメ ラブライブ!(2期) #3】
ラブライブ! 2nd Season 1 (特装限定版) [Blu-ray](2014/06/20)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る アニメ ラブライブ!(2期) 第3話 ユメノトビラ はい、最終回
ラブライブ! 2期 #3「ユメノトビラ」
ラブライブ! 2期 #3「ユメノトビラ」です。 「ラブライブ!」も三週目です。安
ラブライブ!2 第3話「ユメノトビラ」
それは僕たちの奇跡【DVD同梱】『私達は負けません!』 原作:矢立肇 原案:公野櫻子 監督:京極尚彦 シリーズ構成:花田十輝 アニメーション制作:サンライズ 高坂穂乃果:新田恵海   絢瀬絵里:南條愛乃   南ことり:内田彩 園田海未:三森すずこ   星空凛:飯田里穂   西木野真姫:Pile 東條希:楠田亜衣奈   小泉花陽:久保ユリカ   矢澤にこ:徳井青空
ラブライブ! 2期 第3話…A-RISE(アライズ)とのガチバトル宣言!?
ラブライブ! 2期 第3話「ユメノトビラ」の感想です。 合宿新曲を完成させたμ's。 そしていよいよラブライブ予選が始まる!!
ラブライブ! 第2期 第3話 「ユメノトビラ」 感想
ラブライブの予選への道。 ラブライブ! 2nd Season 1 (特装限定版) [Blu-ray](2014/06/20)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る
ラブライブ! 2nd Season 第3話「ユメノトビラ」感想
『ラブライブ!』までの残すところ2週間。 穂乃果たちμ'sのメンバーは多くのチームが参加し激戦となる事が予想される東京地区予選で上位4チームへ入り、本大会に進む事を目指し準備に励む。 そんな中、今回の大会から会場以外の場所からネット配信でライブ映像を生中継する事が出来る事を知った穂乃香たちは生中継に慣れようと練習を兼ねた校内放送に挑戦し強い意気込みを見せるが、肝心のラ...
ラブライブ! 2nd Season 3話「ユメノトビラ」
ポジティブ思考の穂乃果。だからこそ、メンバーに惹かれるんでしょうね。 それは僕たちの奇跡【DVD同梱】(2014/04/23)μ's商品詳細を見る
ラブライブ! 2nd Season 第3話 ユメノトビラ
曲も無事に完成し、いよいよ始まるラブライブの予選。 今回は出場チームが多く、各地で用意されたステージ以外で歌う事も認められているようで、その場合はネット配信でライブを ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。