MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14春アニメ

14春アニメ キャプテン3話、メカクシティ2話、ニセコイ15話、SEノット3話、チャイカ3話、犬猫3話、七々々3話

個別感想を書いていないアニメのショート感想です。

 
 
 
キャプテン・アース 第3話
ヒロインってハナだよね。なんかヒロインとしての影は薄くね……? 今のところはテッペイとの友情の方を重点的に描いていくのかなぁ。せっかく4人ともが同じ家に住めたんだし、もう少し日常描写も多めに欲しいところ。ところでアカリが超いいキャラしてた! これはキャラ描写が上手い、一発でキャラ立ちしてしまいましたよ。しかも可愛い。敵は宇宙だけじゃなく地球にもいる、っていう状況の複雑さは面白いので、シリアスとコメディのバランスを上手く取って作劇してって欲しいですね。

メカクシティアクターズ 第2話
面白かったんだけど、第1話とのつながりがまったくないのは、これは問題ないんだよね? 一応最後に第1話にいたキャラ出てきたし。なんらかの特殊能力的なものを持つ人たちがいる……みたいな世界観は見えてきたけど、基本的にはまだまだチンプンカンプンで、3話くらいにはある程度スッキリしたいところです。モモは可愛かった! 彼女の抱える状況っていうのはよく描写できていたので、いろんな人たちがどう絡んでくるのか、楽しみにしたいです。

ニセコイ 第15話
マリーちゃんが可愛いぞ……! この世界の女どもは褒められた時に照れすぎじゃね?って思わないこともないけど、マリーちゃんの掘り下げが超面白くて一気に魅力的なキャラになりましたよ。初登場時はちょっと邪魔って思ってましたごめんなさい。楽のことを一途に思い続けるマリーちゃんが超魅力的になってきた一方、千棘の方も演技が迫真になってきた可愛い! 小咲はちょっと押され気味だぞ! あ、そっか、今は気持ちに遠慮が生まれてるのか……。

ソウルイーターノット! 第3話
「ソウル=イーター」が芸名って初めて知った……! 本伝の方で説明ありましたっけ? ますます本伝を見返したくなってきたなぁ。お話の内容は、ちょいとシリアスが入ってきた感じですか。しかし、別に戦闘訓練を受けるわけではないNOTクラスにいるということは無理にバトル展開入れる必要もないように思えてくるんだけど、まぁその辺は今後の展開次第かな。とりあえず3人がいい感じに百合百合しくて楽しいです。次回はマカが登場だー!

棺姫のチャイカ 第3話
こっから遺体集めの開始だぜ! ってところだったんだけど、追手の方もわりと有能で。今のところトールたちの方が一歩出し抜いてますけどね。なかなか上手くいかないものですが、妥協をしない展開が楽しいなぁ。チャイカの方は、記憶がない、どうやらチャイカを名乗る人物がたくさんいる、ってところを見るとクローンっぽい。でもチャイカは今回も可愛い。やっべぇ、あの機能語が欠落しまくったカタコトは中毒性が強い……。あと地味に有能なのも楽しい。

犬神さんと猫山さん 第3話
ネタがまとまっていたので今回はちゃんと面白かったな。マタタビ茶を飲ませて猫山さんを酔わせよう! きっと甘えてくるに違いない! でも女王様になってしまったぜ! なるほどどちらの猫山さんも捨てがたい……。そうそう、なんで僕がこの作品の雰囲気に慣れないのかが分かった。犬も猫もめっちゃ積極的なのになぜかあまりラブラブしてるシーンがないんだよね。片方が大人しかったら違和感ないんだけど。突っ込みさんはやはり要らない。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
宝箱があのサイズなら別に抱き合わなくてもそんなに危険なくね……? そんな細けぇこと気にすんな! 天災ちゃんが可愛いからいいんだよ! いやぁ、始まる前に公式サイト見に行った時、僕は七々々ちゃんじゃなくて天災の方にビビッと来てたんだけど、僕の直観は間違ってなかったなぁ。天災の魅力が急上昇すぎてヤバい。頭脳と体力、ということで重護とのコンビネーションもバッチリじゃないですか! お話も予想外で面白いし、だんだんとよくなっていくなぁ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-4 Comments
名前を入れてください "タイトルなし"
神酒原さんはたまこラブストーリー見ますか?見るんでしたら感想聞きたいです。どこで聞けばいいのかわからなかったので、ここで質問させていただきました。
2014.04.26 19:26 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名前を入れてくださいさん"
見るつもりではいますが、映画に行く時間をなかなか取れないことが多くて、いつ見れるかちょっと分からない感じです。
映画の感想は基本的に書いてないので、記事にはしないと思います。コナンや禁書など、たまに例外で書くことはありますけど。
2014.04.26 21:29 | URL | #- [edit]
名無しる@ふわさん "たまこラブストーリー"
ご無沙汰しております。
たまこラブストーリーを観てきました。とりあえず一言。すごく良かった! 感動した! 改めて京都アニメーションという会社の底しれなさを実感しました。
ストーリー・音楽ももちろん良かったのですが、一番驚愕したのは圧倒的な映像美です。終始見とれてしまいました。
この映画は絵コンテ山田尚子、演出山田尚子・小川太一・河浪栄作・山村卓也と未来の京アニを担うフレッシュな顔ぶれが演出を担当しています。そういった意味でも、この『たまこラブストーリー』はこれからの京アニのターニングポイントとなる作品だと思います。というより、ターニングポイントとなるべき作品だと思います。それくらい素晴らしかった! 個人的には京アニ史上最高傑作といっても過言ではないです。
劇場で観られて良かった! 近いうちにもう一回観に行こうかと思います。
2014.04.28 19:26 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しる@ふわさん"
ちょ、ちょ、ちょw
ネタバレしてないのはありがたいですけど、記事に関係のない話題は本来あまりよくないですよー。感動してとにかく吐き出したかったってのは分かりますし、吐き出す先にうちを選んでくれたのも嬉しいですけど。

でもいいなー。僕はいつ見られるかちょっと分かりません。

>絵コンテ山田尚子、演出山田尚子・小川太一・河浪栄作・山村卓也
なるほど、この陣営だったのですね。あれ、でも、ウィキ見たら絵コンテ・演出に石原立也もいますよw
作画監督も、堀口悠紀子以外は比較的新しい人ですね。確かに、これからの時代を担うスタッフに映画作らせて経験を積ませたって感じはしますね。

>個人的には京アニ史上最高傑作といっても過言ではないです。
なんとまぁ、そこまで言いますかw
楽しみにしておきます。
2014.04.28 22:35 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3585-e2f40c23
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。