MENU
星刻の竜騎士

星刻の竜騎士 第4話「鉄血戦乙女(アイアンブラッドヴァルキリー)」 対話感想!

もう姫さまがメインヒロインじゃないか!

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):なんらかの手違いで誕生した神酒原の亜種。このブログのアシスタントを務める。突っ込み担当だがたまにボケる。最近、やっとお酒を飲めるようになったらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。インナータイプのイヤホンが欲しくてオーディオテクニカのディップってやつを買ったことがあるんだけど、そんな言うほど安物ってわけでもないのに音質がクソだった。



神酒原 「なんかもう、すっげぇ姫さま推しだよね」
  酒原 「確かに、どのエピソードにも姫さま関わってるもんな」
神酒原 「ひとつくらいレベッカさんに譲っておいてもよかったのにね。未だに、レベッカ
      さんがアッシュを買っている理由が分からないんだよ」
  酒原 「街のピンチを救ったじゃないか」
神酒原 「その前からアプローチかけてたじゃん」
  酒原 「そっか……」
神酒原 「正直、普通はありえない人間型のパルを従えている希少性に注目しているよう
      にしか見えないんだよね。とにかくレベッカさんのヒロインとしての情報が
      なさすぎる。サバサバしていて豪快でいいキャラだけにもったいない。この
      作品はこういうところが徹底的に駄目だね」
  酒原 「おや、今回も変わらず批判モードか」
神酒原 「もう批判は終わった」
  酒原 「あれ? 珍しい。いつもは半分くらい文句言ってるのに」
神酒原 「特に文句言う内容ではなかったんだよ、今回は」
  酒原 「お、なるほど。面白かったんだな」
神酒原 「出来がいいとは言えないけどね」
  酒原 「おい……」
神酒原 「レベッカさん不遇のまま姫さま推しするのはいいんだけどさ、ちょっとエーコの
      出番が少なすぎるのでは……と思って」
  酒原 「『禁書目録』のインデックスみたいなもんだろ」
神酒原 「インデックスさんは最初のエピソードで彼女に関する伏線がほぼ終わったから
      しゃーないねん。エーコは「なんで人間型のパルとして生まれたのか」って
      いうムチャクチャ大事な謎が放置のままじゃん。別に解明しなくたってそこに
      いるだけで可愛いからいいんだけどさ、作品としては最大の盛り上げどころを
      わざわざ先延ばしにしてるんだよね」
  酒原 「美味しいところはあとに取っておくんだろ」
神酒原 「そういう方針かー」
  酒原 「んで、今回は面白くなかったのか?」
神酒原 「面白かったよ!」
  酒原 「なんだ、ならさっさと言えよ」
神酒原 「クレープ買ってやるから大人しくしてろって言われて素直に従っちゃうエーコ
      が」
  酒原 「えらくピンポイントだな……」
神酒原 「姫さまがコゼットに励まされるところとか、面白いところいくつかあったけど、
      今回はエピソードの序盤だからね。それほど面白くはならない」
  酒原 「次回以降が大事ってわけか」
神酒原 「本当に面白い作品ならこういった序盤も文句なしに面白く仕上げてくるもん
      だけどね」
  酒原 「結局文句が増えるんじゃねぇか……」
神酒原 「だって今のところエーコと姫さまが可愛いだけじゃん……」
  酒原 「それだけあればいいだろ」
神酒原 「もちろんいいんだけどね。楽しめるから」
  酒原 「お前一言多いんだよ」
神酒原 「ごぬん」
  酒原 「今回はお前がOP映像で大好きなジェシカさんがちょっと前に出て来たぞ」
神酒原 「なかなかウザ面白いね」
  酒原 「あれ。お前のことだから「よくあるキャラだ」って切り捨てるもんかと」
神酒原 「確かによくあるキャラだけど、取り巻きが似たような動きするのがめっちゃ
      面白いじゃん」
  酒原 「まぁそうだけど」
神酒原 「OPみたいな動きいっぱいしてくれてめっちゃ嬉しかった」
  酒原 「意外と楽しんでるんだな……」
神酒原 「僕がこの作品をあまり楽しんでいないとでも?」
  酒原 「毎回感想読んでくれてる人はだいたいそう感じてるだろうよ」
神酒原 「そんなことはないよ。エーコめっちゃ可愛いって毎回言ってるじゃん」
  酒原 「それが一番なんだな」
神酒原 「いいだろ、メインヒロインが可愛いっていいことなんだから」
  酒原 「まぁそうだけどよ」
神酒原 「あとは作劇がもうちっとマシになれば文句はないよね」
  酒原 「やっぱそういうこと言うんじゃねぇか」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3586-98d0bc8a
星刻の竜騎士 第4話 「鉄血戦乙女(アイアンブラッドヴァルキリー)」 感想
胆戦心驚―
ガクブル⇒ヌルヌル⇒デレフラグ【アニメ 星刻の竜騎士 #4】
星刻の竜騎士 第1巻 [Blu-ray](2014/07/02)高橋孝治、伊瀬茉莉也 他商品詳細を見る アニメ 星刻の竜騎士 第4話 鉄血戦乙女 世にまともなお姉ちゃんは存在せず!?
星刻の竜騎士第4話「鉄血戦乙女(アイアンブラッドヴァルキリー)」レビュー・感想
私はあの少年に約束したのだ立派な騎士になると・・・アルビオンの森で行われるマザー・ドラゴンが人間へ竜の幼生を授ける儀式、そのオーファンの儀に臨む幼い頃のシルヴィア・ロ ...
星刻の竜騎士(ドラグナー) 第4話「鉄血戦乙女(アイアンブラッドヴァルキリー)」 キャプ付感想
シルヴィアも怖れる姉・ヴェロニカさん登場! 超アマゾネスですね(笑) 特訓されたシルヴィアもトラウマになってもしょうがないw   晴れて生徒会に所属することになったアッシュ・ブレイクは、 同じく生徒会への所属が決まったシルヴィアの様子がおかしいことに気付く。 その原因が彼女の姉・ヴェロニカの学院訪問にあると知り、彼女の専属メイドで あるコゼッ...
星刻の竜騎士 TokyoMX(4/28)#04
第4話 鉄血戦乙女 公式サイトから晴れて生徒会に所属することになったアッシュ・ブレイクは、同じく生徒会への所属が決まったシルヴィアの様子がおかしいことに気付く。その原因が彼女の姉・ヴェロニカの学院訪問にあると知り、彼女の専属メイドであるコゼット・シェリーから、彼女達の 過去について聞くことになる。 足を怪我して泣くシルヴィア、マザードラゴンに会ってパルを授かりたい。名前は...
星刻の竜騎士第4話『鉄血戦乙女(アイアンブラッドヴァルキリー)』の感想レビュー
強そうなお姉ちゃん(゚∀゚)キタコレ!!な、姉妹が増えるよ〜♪回でした。 ロートレアモンのお姫様は美人揃いですからのう(*´∀`*)ポワワ 新エピソード導入部ということで割と丁寧なゆっくり進行だったように思いますが、シルヴィアとヴェロニカの人間関係、アッシュの子種を狙うジ...
星刻の竜騎士 第4話「鉄血戦乙女(アイアンブラッドヴァルキリー)」 感想
晴れて生徒会に所属することになったアッシュ・ブレイクは、同じく生徒会への所属が決まったシルヴィアの様子がおかしいことに気付く。 その原因が彼女の姉・ヴェロニカの学院訪問にあると知り、彼女の専属メイドであるコゼット・シェリーから、彼女達の過去について聞くことになる。 脚本:あみやまさはる 絵コンテ:黒澤雅之 演出:神保昌登 作画監督:堤谷典子 総作画監督:山下喜光 ...
該当の記事は見つかりませんでした。