MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイキュー!!

ハイキュー!! 第4話「頂の景色」 感想!

なにこれ強すぎね……?

 
 
 
感想
ついに一年同士の試合開始!

といったところだけど、日向と景山のコンビネーションが強すぎて笑えない……!
影山のジャンプサーブをあっさり処理した部長がちっともついて行けてねぇぞ。というか僕も一応バレー経験者だけど、あんなに綺麗に決まったら取るの無理だぞ……w

日向の運動神経をどう活かすか、ってところで、普通はセッターが上げたトスへスパイカーが向かうんだけど、その逆をやったんですね。スパイカーが飛ぶ方向へセッターがトスを持っていく。
OPでやってたやつがこれですなぁ。
いやはやかっこよかった。部長はこの2人のコンビネーションにかなりの期待をかけてたようだけど、期待以上の結果が出てしまった感じですかね。

試合はまだ終わってなくて、しかもなんか負けてる流れなんだけど、次回どうなるかなぁ。勝つような気はしてるけど、ここから逆転っていうのも難しそうだし。

今回はこの超絶速すぎるスパイクを通して、日向と景山が精神的に一歩近付く話でもありました。
日向はその真っ直ぐさが魅力のキャラなんだけど、特に、当たり前のことをみんなに気づかせるような発言がいいですね。
第1話では、「だって負けてない」がとても印象的でした。

今回は「それは中学の話」
影山は確かに、中学時代はチームメイトに見放されたのかもしれないけど、今は日向も飛ぶし田中も飛ぶ。
至極当たり前のことなんだけど、そこで影山は気づけたんですよね。こいつはチームメイトなのだと。

そして、試合中に築かれる信頼関係。
……いやー、熱くていいですね。すんげー面白いです。

先輩たちも実にいい。
田中が最高すぎます。いちいち嫌味な月島に対してやはりいちいち突っかかろうとする田中、日向と景山が後輩として可愛いんでしょうね……。いい先輩すぎる。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
ハシッテホシーノ "タイトルなし"
僕もバレー経験者ですけど、月島の気持ちが共感できましたw
あんなん試合中にやられたらハァ?となりますわ
2014.04.28 02:10 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">ハシッテホシーノさん"
経験者でしたか。
ハァ?ってなっちゃいますよねw 真正面じゃないと無理ですw
2014.04.28 07:54 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3589-c34b98b0
ハイキュー!! 第4話「頂の景色」
ハイキュー!!の第4話を見ました。 第4話 頂の景色 日向と影山は2年の田中を味方に迎え、同級生の月島と山口と3年生・澤村の混成チームとの対抗試合に挑む。 影山を王様と呼んで挑発しながら、高い壁として立ちはだかる月島と、主将としての貫録を見せる澤村を前に早くもピンチに立たされる。 「トスを上げた上に誰もいないっつうのは心底怖ぇよ」 「でも、それ中学の話でしょ?俺には...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。