MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーステップ

ベイビーステップ 第4話「顔面で確信」 感想!

エーちゃんの持ち味は。

 
 
 
感想
またさらに楽しみ方、というか、面白さが増えたような回でした。

『ベイビーステップ』って、けっこう地味なお話で、なかなか大きな山場が来ないんですよね。
だけどそれが作品としての持ち味で、エーちゃんの徹底的な研究が独特の熱さを生んでいるのです。
それが前回は超楽しかったんだけど、いざテニスするとなると、エーちゃんはやっぱり素人なわけで。

あれだけ研究熱心なら上達は速そうだけど、その分体力や運動神経がネックになると思うんですよね。上手く相殺されちゃうというか。
だけど、エーちゃんにはさらなる持ち味があるのでした。

それが、目のよさ。ひいては、動体視力のよさでしょうか。

確かに、逞のサーブから最初に逃げた時も、ボールが到達する前から逃げてたんですよね。0.5秒を切るスピードのサーブから、運動神経のないエーちゃんが逃げられたということは、ボールの動きがかなり早い段階から見えていたということ。
そしてコーチが言ってたけど、そうやって全国トップクラスのサーブについてっちゃうのは脅威なんでしょうね。

鷹崎さんとはいいコンビになってきたなぁw
几帳面と大雑把、これが上手く混ざり合うことで大きな効果が現れているようです。
エーちゃんの超絶分析能力で彼は自分の課題を見つけることはできるけど、やっぱりスポーツってフィーリング、頭で考えるだけでは掴めないものもあるわけです。
そこで鷹崎さんのアバウトすぎるアドバイス。
……これで打ち返せるようになっちゃうんだもんなぁw 顔面に受けることで、まさにフィーリングで「ボールが前に返る」感覚を掴んだエーちゃん、一気にコツを身に付けてしまいました。

確かに、球技に限らないんだけど、体の移動ってとても大切なんですよね。
ラケットなどの道具を持っていても、それを動かしているのは人間の体。体が前に行かないとボールも飛ばない。バレーのレシーブなんかも同じですね。野球のバッティングもそうかな。
この辺の習得シークエンスは分かりやすくて、面白いと思いました。

んで、几帳面なエーちゃんに大雑把を注入することでこれだけの化学変化が現れるなら、なんか逆もありそうだなーって思えてきたりw
「試合が緊張する」っていうのは語ってくれた鷹崎さんだけど、現時点ではプレー上の課題が見えてませんね。第1シード取ってるし。
だけど、上を目指すならいずれは課題が出てくるでしょう。その時それを解決するのは、大雑把ではなく几帳面なんじゃないでしょうか。なーんて、想像してみたりして。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3590-5c56028c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。