MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星刻の竜騎士

星刻の竜騎士 第6話「青の聖騎銃(ブリューナク)」 対話感想!

エーコが一番だ。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):なんらかの手違いで誕生した神酒原の亜種。このブログのアシスタントを務める。突っ込み担当だがたまにボケる。最近、やっとお酒を飲めるようになったらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。ドッキリ大成功!っていうのは基本的に好きじゃない。バラエティはその場の全員で楽しく盛り上げてくれるのが見ていて楽しい。でもたまに真面目にいいと思えるドッキリもあるから困る。



  酒原 「前回、もしかしたら「もす!」史上最大級なんじゃないかというくらいボロッ
      クソに叩きまくっていた神酒原さんや」
神酒原 「うん……」
  酒原 「その反応は今回も楽しくなかったか」
神酒原 「今回単体で言えばね、それほど悪くはなかった」
  酒原 「ほう」
神酒原 「でもさすがに前回がクソすぎて上手く楽しめなかった……」
  酒原 「そいつは残念。じゃあ今回も文句ばっかり?」
神酒原 「決めつけんじゃねぇよ。いいところちゃんとあったからそっち中心に語るよ」
  酒原 「なるほど。読者が逃げなくて済むんで助かる」
神酒原 「でも最初は文句言わせて」
  酒原 「おい……」
神酒原 「あとからいいところ挙げる方が楽しいでしょ?」
  酒原 「まぁそうだな。好きにしろ」
神酒原 「とりあえず、裸にする必要なくね、っていうのを全体的に言いたい」
  酒原 「全体的に? ジェシカもシルビアも?」
神酒原 「そうそう。まずジェシカだけど、辱める必要性がまったく感じられない。機械式
      爆弾や人質殺害宣言だけで十分すぎる交渉材料になる。ジェシカを辱めて、
      結局なにがしたかったの? 服を脱がすどころか、磔にする必要だってなか
      った。しかも、すべて茶番だったというのならなおさら、人質を必要以上に
      苦しめるのは人道的におかしい」
  酒原 「まぁジェシカを裸にしたかったのは、「裸にされても恥ずかしがらないのが強い
      証」ってのを描写したかったからなんだろうけど」
神酒原 「それも分からないんだよね。これは前回も突っ込んだ点だけど、裸にされるのを
      恥ずかしがったら騎士の名折れ、っていう論理が意味分からない。もちろん耐え
      られる方がいいに決まってるよ? でもさ、必要ないじゃんこのスキル。騎士に
      必要なのはまず戦う力であって、それから騎士道と続く。まぁこれらは並び立つ
      ものかな。んで、もし敵の手に落ちてしまった場合のことなんだけど、女性で
      あれば、レイプされることも想定しないといけない。男性でも拷問が待っている
      かもだけどね。とにかく大事なのは「味方の情報を守る」ということで、正直
      僕は、戦時下においてのみだけど、さっさと舌噛んで自決してしまう方がいいと
      思う」
  酒原 「辱めに耐える力よりは死ぬ決断、と」
神酒原 「そうそう。レイプや拷問なんて耐えようと思って耐えられるものじゃない。
      その力を鍛えるなんて、正直無駄にしか思えないんだよ。だから今回のお話は
      ちっともしっくり来なかった」
  酒原 「一応死ぬ覚悟の話もあったな」
神酒原 「シルビアが言ってたね。そこを掘り下げてくれた方が遥かによかった。シナリオ
      上は「人質をドラゴンの餌にする」ってのがあったんだろ? ギリギリのところ
      まで姫さまの首をドラゴンの牙にかける、とかの方が説得力強いと思うんだよ
      ね」
  酒原 「民を守る力ってのはそういうやつだよな」
神酒原 「さらに、一万歩譲って「裸に耐えること」が騎士の証なんだとしても、その
      直後に毛布かけてもらってたので説得力がゼロに。セリフと行動が伴ってない
      じゃん……お色気したいならずっと裸にしとけや……」
  酒原 「総じて中途半端だったってわけだなぁ」
神酒原 「ジェシカの暴走は「無駄なお色気」ということでよかった! ああいうエロが
      いいよね!」
  酒原 「お、テンションが変わった」
神酒原 「でもジェシカが脱ぐとエロいってよりは面白い。なんて残念な子」
  酒原 「エロいのはレベッカさんか?」
神酒原 「エーコだろ」
  酒原 「え……」
神酒原 「ちょっ! なにそのロリコンを見る目! アンサルで酔っ払ったエーコはエロい
      だろ!」
  酒原 「そうか。分かった」
神酒原 「それは分かってない解答……! まぁいいや。今回なにがよかったかって、
      どう考えても無茶振りにしか思えないアッシュの注文に見事応えてみせた
      エーコだよね」
  酒原 「お前ほんとエーコ好きな」
神酒原 「だってこの作品エーコくらいしか描写まともなキャラがいない……」
  酒原 「あらそう……」
神酒原 「なんだかんだ主のために頑張っちゃうエーコ可愛いし、本当にあれだけのアーク
      を作ってしまったのもすごい。そんなエーコの可能性を信じて託すことができた
      アッシュも、なるほどこれはいいコンビだと思えたよ」
  酒原 「エーコが竜の形態にもなれるっぽい伏線も出てきたしな」
神酒原 「そこも嬉しかった! 正直、このエピソードでエーコ関係の話はないと思って
      たから。アークを作れちゃう能力だけで十分戦力だけど、直接戦わないのか
      なぁ、ってちょっと思ってたんだ」
  酒原 「ちなみに今回は、シルビアの成長が最も大事なテーマだったわけだが」
神酒原 「前述の通り、その過程については少しも納得できないんだけど」
  酒原 「ふむ」
神酒原 「ジェシカやアッシュの様子を見て、民を守るために奮起し、気持ちを新たに
      切り替えたシルビアはとてもよかった。今後のシルビアがますます楽しみに
      なったよ」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3608-2c8bb1d1
目覚める性癖!!w【アニメ 星刻の竜騎士 #6】
星刻の竜騎士 第1巻 [Blu-ray](2014/07/02)高橋孝治、伊瀬茉莉也 他商品詳細を見る アニメ 星刻の竜騎士 第6話 青の聖騎銃 あまりにも素敵なお話だったので 今回の感想はエロに暴言にと いつも以上にハッスルしています 以下 純粋にこの作品がお好きな方は 回避推奨ないつも以上の奔放文です
星刻の竜騎士 第6話 「青の聖騎銃(ブリューナク)」 感想
大死一番―
(`・ω・´)ドヤ顔真っ裸のお姫様! ~星刻の竜騎士 第6話 青の聖騎銃~
あらすじ(公式HPから抜粋) 指名手配中の断罪のアヴドーチャが聖ヴァレリア教会を占拠したことにより、シルヴィアは人質として捕らえられてしまう。 その一方で、シルヴィアが人質となっていることを知ったアッシュ・ブレイクらは、 彼女の姉・ヴェロニカとともに魔導艦シルヴァヌスで作戦会議を行い、人質の救出を試みる。 指名手配貧乳痴女の、女の子を下着姿で吊るし上げたり服真...
星刻の竜騎士(ドラグナー) 第6話「青の聖騎銃(ブリューナク)」 キャプ付感想
シルヴィアが竜騎士になる強い決意が見られる第6話。 また裸にされちゃうんですけどね(^^; ヴェロニカ姉さんは妹想いなんですが、シルヴィアはタイヘンですねーw    指名手配中の断罪のアヴドーチャが聖ヴァレリア教会を占拠したことにより、シルヴィアは 人質として捕らえられてしまう。 その一方で、シルヴィアが人質となっていることを知ったアッシュ・ブレイクらは、 彼女の姉・ヴ...
星刻の竜騎士 第6話「青の聖騎銃(ブリューナク)」 感想
指名手配中の断罪のアヴドーチャが聖ヴァレリア教会を占拠したことにより、シルヴィアは人質として捕らえられてしまう。 その一方で、シルヴィアが人質となっていることを知ったアッシュ・ブレイクらは、 彼女の姉・ヴェロニカとともに魔導艦シルヴァヌスで作戦会議を行い、人質の救出を試みる。 スタッフ 脚本 木村 暢 絵コンテ・演出 平田 豊 作画監督 遠藤大輔 総作画監督 山下喜...
星刻の竜騎士 TokyoMX(5/12)#06
第6話 蒼の聖騎銃 公式サイトから指名手配中の断罪のアヴドーチャが聖ヴァレリア教会を占拠したことにより、シルヴィアは人質として捕らえられてしまう。その一方で、シルヴィアが人質となっていることを知った アッシュ・ブレイクらは、彼女の姉・ヴェロニカとともに魔導艦シルヴァヌスで作戦会議を行い、人質の救出を試みる。 魔導艦シルヴァヌスを作戦司令部とする。断罪のアブドーチャは爆弾を持ち込み、ジェシカを...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。