MENU
一週間フレンズ。

一週間フレンズ。 #6「友達の母親。」 感想!

すっげぇニヤニヤする回だった。

 
 
 
友達の母親
今回はついに「友達といえば」の一大イベント、お家に招待!
誘ったのは藤宮さんの方からでしたかー。まぁ今の長谷くんにそこまでの甲斐性はないかw
そして案の定の、家に来てもらう約束をつけたあとの藤宮さんの嬉しそうな笑顔! この笑顔を見るために生きてる……!

いざ行くとなると将吾に助けを求めたくせに、沙希ちゃんまでついて来るとなると「2人きりになれるチャンスだったのに……」と愚痴を垂れる長谷くんは愛すべきヘタレ。1人では旅行なんて行かないくせに「1人の方が風情があった」なんて言う『氷菓』の折木をちょっと思い出しました。

そしてお母さんが登場!
「友達連れて来た」って聞いてめっちゃ焦りまくるお母さん可愛い……w
小学校6年生以来のことですもんねー。そりゃあお鍋のひとつやふたつは落とすさ。

藤宮さん本人以上にテンション上がっちゃって「ケーキ焼く!?」とか言い出したりして、いやぁニヤニヤしてしまいますw
娘が友達連れて来たの、本っ当に嬉しかったんでしょうなぁ。登場シーンのすべてにおいて娘への愛情が感じられて、なんかもうすごいホッコリ。

そんなお母さんが、長谷くんを公園に呼び出しました。
……将吾の出す二択が鬼畜すぎるw いや答えは分かってるようなものだけど、長谷くんは本気にすんぞ……w

というわけで、当たり前だけど記憶の話。
お母さんとしては長谷くんに会うの初めてなわけだけど、娘の話を聞いていると、長谷くんが本当に娘のためになっているって分かっていたんでしょうね。実際に藤宮さんが楽しそうに話す様子が描かれたけど、マジで楽しそうでこれは可愛い。娘がこうやって話してくれるって本当に嬉しいんだろうな……。

長谷くんを娘と友達やれてるガッツのある男と見込んで、お母さんは記憶障害が起きた時のことを話してくれました。
特に話が進展したわけじゃないけど、お母さんから話をしてもらったというのがここではとても大事ですね。
こうして話を聞いてしまうというのは、同時に責任も生まれてしまうんだけど、長谷くんはやる気の方が増したよう? とにかく、いい話し合いでしたね。

藤宮さんの記憶障害は、友達と約束があると出て行った日に起きたと判明しました。
小学校6年生だからさすがになんとも言えないけど、赤信号を飛び出すほど、ってのはさすがに「なにかあった」と見ていいんでしょう。
やはり、将吾が予想してみせた通り、その友達となにかあったか。
ここから解決の糸口が見えてきたりするんだろうか。
記憶障害ってのはあらゆる原因が考えられるっていうのが厄介で、原因の特定が超難しいんだけど、逆に言えば原因さえ分かれば回復の可能性はぐんと高くなる……

……まぁ、今すぐどうこうって話ではないでしょう。
とにかくお母さんが可愛かった。今回はこれに尽きる!

将吾とも友達に
お母さんが一番印象的だったけど、今回の4人はなんか抜群に面白かったぞw

ベッドにダイブしたり勝手に漫画出したり「ケータイ忘れた」って言って勝手に家に入ってったり、と沙希ちゃんが自由すぎるのも面白かったし、なんと言っても将吾がヤバい。
まさかの少女漫画好きが判明w
いやまぁ、そこにあったから読んだってことも考えられるけどw

そんな将吾、すんげーぶっきらぼうな性格で、社交性の高くない女子からは確かに怖がられるんでしょうな。
案の定藤宮さんビビってたんだけど、2人を友達にしようと画策する沙希ちゃんだったり、いろいろヤキモキしている長谷くんだったりが面白くて、なんかもうどのシーンも今回は楽しかったw

そして今回のスーパー将吾さんタイム!
「だからもう友達でいいって。なんだかんだ言ってつるんでるんだから、少しは察しろよ……」

かっけぇ惚れるッ……!
これが、基本的には周りに興味ないようなフリしてちゃんと物事を見ている男の本気……!

イケメンはここにいたわぁ。
長谷くんも頑張れー!

これにて将吾もめでたく、藤宮さんに忘れられてしまうのか。
……いや、めでたくっていうのは不謹慎かもだけど、今現在の藤宮さんに忘れられるってのはけっこう名誉なことですからね。
3人が正式に4人になって、なんだか無敵に見えてきました。敵なんていないけどさw

2人の話
そして長谷くんと藤宮さんの2人の仲も、なんだか少し進展したようでした。

毎週月曜日、「また俺と友達になってください」の言葉を楽しみにしていた藤宮さん。
……なるほど、記憶がない藤宮さんにとって、このセリフは毎週新鮮なんですよね。だから強烈に心を動かされるし、日記で読んだことが本当だったんだと心から思えるようになる。

このセリフは確かに大事だけど、そこまでの意味があったとは分からなかったなぁ。
長谷くんは本当に藤宮さんの心の支えになっているんだね。……くそー、最初の頃は超応援してたけど、最近なんか長谷くんヘタレてきたから「長谷くん爆発しろ!」って思えてきたw
マジで将吾にかっこいい枠取られてるぞー。

今回の絵コンテは、佐山聖子。最近よく見る気がします。『一週間フレンズ。』では2回目かな?
相変わらずすぎるキャラの演技力と構図の面白さ! ただでさえ映像の完成度が高いアニメなのに、この人が絵コンテ切るとさらに一味違うなぁ。

次回は「ほっ」と「ふぅ」。
……なんぞこれw これはまた超絶可愛い藤宮さんが見られる予感だぜ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
4 Comments
ダニエル "タイトルなし"
藤宮さんのお父さんは今回出てこなかったけど、娘のこと溺愛してる気がしました。雰囲気は違うけど藤宮さんもCLANNADの古河渚のように親から愛情をたっぷりうけて育ったから、事故にあって記憶障害を起こした後も性格は明るいままでいられたんでしょうね。やっぱり家族は大切なものなんだなと思いました。そういえばアニメは少し原作と違うんですね。原作を2巻まで読んで驚きました。まんまだとばかり思ってた・・・
2014.05.12 22:38 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">ダニエルさん"
お父さんどんな人なんでしょうねー。藤宮さんがこれだけ真っ直ぐ育っているから、お父さんがあまりよくない人ってことはまずないだろうけど。

>CLANNADの古河渚のように親から愛情をたっぷりうけて育ったから
確かに、言われてみればよく似た環境かも。
アッキーみたいなお父さんだったりして……いやそりゃないか……。
家族がよく支えてくれてたんだということはわりと最初から描写されてましたけど、今回でさらに納得できた形ですね。藤宮さんの状況は間違いなく悲劇だけど、周りの人間が温かくてほっこりします。

原作は、機会があれば読んでみたいなぁと思っていました。本当に読むかどうか分からないけど。
2014.05.12 22:56 | URL | #- [edit]
tara "タイトルなし"
友達を連れて家に帰る藤宮さんのニコニコ顔と、娘の“凱旋”に大興奮のお母さん。可愛かったですね♪
特にママさんはサブタイに偽りなしのインパクトでしたv 公園で長谷くんをからかう小悪魔モードも素敵(^^)
渚といえば、藤宮さんママのCVが奇しくも中原さんでしたね(横レス)

4人のやりとりが今回とりわけ楽しかった、同感です。特に沙希ちゃんの言動が想定の斜め上で面白いw
将吾の「言わせんな恥ずかしい」的なセリフは温かいですね~(^^)
2014.05.19 00:11 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
凱旋とは言い得て妙w (実質)初めて友達を家に連れて来た上に、いきなり3人も。これは間違いなく大勝利ですねw
ママさんはいい人&面白い人で、こちらは沙希ちゃんと違って「なるほどね」って感じの予想通りの人でしたけど、だからこそ見てるこっちも安心感を覚えるよさがあります。
ママさんとしては、このまま香織を……っていうのでもなんだかよさそうな感じw

>藤宮さんママのCVが奇しくも中原さんでしたね
確かにそうだ。
僕は親世代のキャラ演じてるのを聞いたの初めてですけど(たぶん)、ママ役超合ってました。今期の別アニメで高校生演ってるとは思えないくらい……w

将吾の「言わせんな恥ずかしい」、いやぁ心に染みました。こんな言葉をナチュラルに言える男になりたい……
そのあと藤宮さんにボディタッチされたのを見てまた嫉妬全開の長谷くんが面白かったりして、4人のやり取り本当によかったです。
2014.05.19 21:04 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3614-42fb25b6
一週間フレンズ。 第6話「友達の母親。」 キャプ付感想
香織の母もカワイイですね(笑) 友達の記憶が消えるのは事故にあってからのようですが… 大事な友達のことと関係が…少しだけ核心に迫ってたかな?   数学の追試を受けることになった祐樹は、香織に勉強を教えてもらうために、 将吾と沙希とともに彼女の家に訪れる。 香織の母の志穂は、香織が友達を連れてきたことを喜び…。  
一週間フレンズ。 第6話「友達の母親。」
祐樹と沙希ちゃん、数学追試に 祐樹は香織ちゃんに泣きついた! 香織ちゃんの家でお勉強会に。 祐樹はときめいた!(≧∇≦)/ 沙希ちゃんも香織ちゃんに泣きついた!! 祐樹の思い描いたシチュ終了~ よのなかそんなにあまくないですww そして将吾もつきあわされた^^; お友だち来訪に香織ちゃんママン大歓喜。 ママンかわええ(≧▽≦) 沙希ちゃんはいつでもどこでもフリーダムで...
かわいがってあげる/キャプテン・アース6話他2014/5/12感想
<記事内アンカー> ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第36話「ちひゃーのセレナーデ」 キャプテン・アース 第6話「キヴォトス計画」 一週間フレンズ。 第6話「友達の母親。」 漫画感想(「ローゼンメイデン」1~10巻) 漫画感想(「動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」6巻) エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-3 松永燕アフターストーリー)  無性に...
一週間フレンズ。 第6話「友達の母親。」 感想
数学の追試を受けることになった祐樹は、香織に勉強を教えてもらうために、将吾と沙希とともに彼女の家に訪れる。 香織の母の志穂は、香織が友達を連れてきたことを喜び…。 アダルトビデオにありそうなタイトル。DMMで検索したら700以上ヒットした。 志穂さんの喜びようは一見大袈裟だけど、藤宮さんが友達を家に連れてきたのなんて数年ぶりだろうしそれを考えれば当然の反応といえる。 ...
一週間フレンズ。 TokyoMX(5/11)#06
第6話 友達の母親。 公式サイトから数学の追試を受けることになった祐樹は、香織に勉強を教えてもらうために、将吾と沙希とともに彼女の家に訪れる。 香織の母の志穂は、香織が友達を連れてきたことを喜び…。 長谷と山岸は数学の追試が決定する。藤宮に教えてと頼み込む長谷。良いけれど、何処で勉強しよう。私の家に来る? 女子の部屋に二人きりだと緊張して狼狽する長谷。将吾も一緒に来てよ。無垢な様子の藤宮に何...
一週間フレンズ。 #06 「友達の母親。」
香織の部屋での沙希が自由すぎる。「一週間フレンズ。」の第6話。 数学の追試の憂き目に遭う祐樹と沙希。 香織に勉強を教えてもらおうとお願いした所、香織の家で勉強会をすることに。 さんざん香織から話を聞いていたであろう友人を連れて来たことに張り切るお母さん。 多分、相当に久しぶりで嬉しかったんだろうな・・・ 案の定、部屋でベッドに飛び込むわ本を漁るわ、食ったら寝るわで自由な沙希...
一週間フレンズ。 第6話 「友達の母親。」 感想
一週間フレンズ。 6話 「友達の母親。」 の感想です。 数学の追試。 勉強を教えて下さいと藤宮さんに助けを求める長谷くん。 勉強する場所を検討するが、藤宮さんが一言。 “私の家は?”
一週間フレンズ。第6話感想~お母さん公認に!~
タイトル「友達の母親。」
アニメ感想 『一週間フレンズ。』#6「友達の母親。」
先週のお話で出揃ったメインキャラ、4人ともお気に入りです♪ ストーリーから少し脇に逸れて4人でワイワイやる日常も見たいな~と思ったり…(^^)
該当の記事は見つかりませんでした。