MENU
ベイビーステップ

ベイビーステップ 第7話「9分割と現実」 感想!

理論と実戦が遠いスポーツだなぁ。

 
 
 
基本をしっかり
だったら微調整すれば……
3と9が逆だったってことは、1と7も……
ってことは、こう。
ってことは、こう。
間違いない!

いやいやちょっと待ってくれw
「間違いない!」じゃないよ! なんでそれで普通に入っちゃうんだよ!
たった数球で打点の理論を理解したばかりか、いきなり高い精度で9分割へポンポンと。反復練習恐ろしいな。
努力も才能なんだな、ってエーちゃん見てたら思うわ……。

というわけで、基礎中の基礎中の基礎から少し発展して、基礎中の基礎の練習でした。
いつになったら発展形になるんだw って思うけど、それだけ難しいスポーツなんでしょうなぁ。

テレビでテニスの試合見てると、つっても僕はニュースのハイライトくらいしか見ないんだけど、素人が見ているだけだと「そこ普通に走っていけば間に合うんじゃね?」って思えるシーンがわりとあるんですよね。
でも、テニスコートって広い。実際には相手の動きを予測しながら、常に最短ルートでボールに追いつけるように考えて動くんだろうけど、予想外のところにボールを落とされたらすぐさま方向転換できるわけがない。
今回エーちゃんが食らったみたいに、フェイントも十分ありきのスポーツのようですし。
こないだ錦織圭がやってるのを見たけど、バックスピンかけてボールが前へバウンドしない、なんて技もあるようですね。

というわけで、理論と実戦がとても遠いスポーツだなぁと感じました。
まぁ、見ている印象にすぎませんけどね。

ってなわけでエーちゃんは未だに基礎練から抜け出せないわけだけど、それはエーちゃんにとっては恐らく大きなアドバンテージとなるのでしょう。
今のところは現実へついて行ける力が整っておらず、試合で使える技術はまだないんだけど……いや、あるか?w
まぁとにかく、足りないものが多い。
だけどこの基礎練習を極めていくことにより、エーちゃんの実力はどこかで爆発的に伸びるような気がしますね。

いつになるんだろう、とすごく楽しみです。

逞の刺激にも
エーちゃんとの試合は、逞にもいい影響を与えそうですな。

逞はどうも、自分より遥かに強い敵と当たってしまったことから、テニスに本気を出せなくなってしまったようで。
どう足掻いても勝てない、と感じさせられてしまったから……なんだけど、同じ気持ちをエーちゃんに味わわせるつもりが、エーちゃんはむしろやる気を増してしまったw

今の自分の実力がどの辺なのかを知る、っていうのはすごくいいことですよね。
エーちゃんはそれを分かってて、そして今回自分の位置を把握することができました。

同時に、たぶんエーちゃんは「自分の限界は自分にも分からない」ということを分かってる。自分自身が感じる限界というのは、基本的には妥協が混じってくるんですよね。
これは意志が弱いということじゃなくて、こと体を動かすことに関しては、筋肉や骨を守るため、限界が来る前に体自身がストップをかけてしまう。
そしてこのストップは「限界の直前」ではなく「限界のそれなりに前」に起こるので、人間は自分が考えている以上に伸び白があるものです。

だからとりあえず練習の量を増やしてみて、自分がどこまで伸びれるのかを見てみる……というエーちゃんの考え方は、とても理に叶ってる。
今、逞に勝てないからと言って、今後も逞に勝てないかどうかなんてだれにも分からないですもんね。

今勝てないのは分かった。だったらもっと練習するまで。
すごく基本的なことを、エーちゃんはナチュラルに大事にしているのでした。
この姿勢が逞にどんな影響を与えるのか……楽しみです。

次回は早くも、エーちゃんの公式戦2回目! 意外と展開が速いなw
しかしどうも、次回予告を聞く限りだと次回はまた丸爆回になりそうだぞ……

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3623-2bc61f21
該当の記事は見つかりませんでした。