MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14春アニメ

14春アニメ キャプテン7話、メカクシ6話、ニセコイ19話、SEノット7話、チャイカ7話、犬猫7話、七々々7話

個別感想を書いていないアニメのショート感想です。

 
 
 
キャプテン・アース 第7話
キャプテンってなにをすれば!? →メロンを食べよう! いやはや、第7話にしてやっとチーム結成っていうのはけっこうな遠回りでしたが、厄介な出自が2人もいるし、よかったんじゃないですかね。この4人は、あくまで日常へ帰るために戦場へ赴く。そんな感じがよく出てて、すごく心地いいです。

メカクシティアクターズ 第6話
ヒッキー兄ちゃんが「お前、弱いよ」とか中二病全開で言ってくれたけど、結局その後仲よくなってるし、ただこいつが強かっただけじゃね……? というわけで、「よく分からない」という感想がまず出てくる過去編でした。エネはなかなか可愛かったけどさ。いちいち出てくる挿入歌はどれもいい曲だなぁって思うんだけど、どうもお話が面白くならないというか、お話が始まらない。本当に人気作なんだろうかってちょっと思えてきた。

ニセコイ 19話
なんか、作劇が雑になってきてないか……? これまでもずっと体当たり展開だったけど、今回はどうも強引さが際立った。千棘の豹変も、うーん、理由が普通すぎる……。もう少し筋道立ててお話を作ってくれると、この辺絶対面白いはずなんだけどな。でも、楽の本当の気持ちを知った千棘が背中合わせになるところはとてもよかった。これがこの2人だ!って感じがするね。そして密かに練習していた千棘、さぁ最終回どうなる!

ソウルイーターノット! 第7話
そういえば、これは『ソウルイーター』なのだった……。ラストの展開が衝撃的すぎて唖然としてしまった。マカとソウルが出張ってきているというのが、さらに緊迫感を増していて、一気に雰囲気を変えるこの作劇、素晴らしい。でも次回予告はほのぼのw つぐみちゃん、選択の時が訪れちゃうの? いつまでも2人のつぐみちゃんだったらいいのに! にしてもジャージのマカがとてつもなく僕の好みドストライクだった……

棺姫のチャイカ 第7話
カタコトじゃないチャイカが妙に可愛くて、でもカタコトでも可愛くて、チャイカはなにやっても可愛いのだということが証明されてしまった。なんだろうね、ギャグとシリアスのバランスが本当に素晴らしいと感じる。ギャグ展開を経てからのシリアスへの引き締めがいいし、お話も相変わらず面白い。そして、ちょっと作画がヘタれてきたかなと思いきや、アクションシーンのクオリティは落ちず! というかなんであんな細かい乱戦を描けるんだw

犬神さんと猫山さん 第7話
なぜこの作品は、犬神さんが猫山さん以外の子と組んだ時だけ面白いんだ……! 朝一緒にダッシュに付き合わされるアキちゃんもちゃっかり手つないじゃったりして百合ポイント高いじゃないか! なんで猫山さんは全然絡んでこないんだ! いやでも分かるよ。この猫山さん絶対動かしづらいんだもん……。さっさとラブラブしないかなー。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第7話
まさかの雪姫姉さんとのお話。確かによかったし、雪姫姉さん可愛いし、アクションもやたらとよかったんだけど、なんだろう、うーん、そうか、僕はもっと天災が見たいんだ!(ぇー  今回は七々々ちゃんも可愛かったなー。ゲーム売っぱらわれて激おこスティック以下略状態だったけど、高級プリンで溜飲を下げちゃう! 重護もだんだん主人公としていい感じになってきたし、次回も期待だなー。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
KTY "タイトルなし"
チャイカは、一見完全にギャグ展開の幻覚魔法でしたが
その根底には、親友や妻に裏切られた英雄の憎しみがあるというのは、いい流れでしたねー

ガズ皇帝の遺体をガラクタと吐き捨てた後、その遺体に少しの未練を見せるのも
英雄であることへの複雑な葛藤を表現していて良い演出でした
2014.05.30 00:18 | URL | #vLcZe4Ok [edit]
神酒原(みきはら) ">KTYさん"
>その根底には、親友や妻に裏切られた英雄の憎しみがあるというのは、いい流れでしたねー
ギャグ展開からの真面目への引き締めがしっかりしてるから、こういう「本当の意味」が分かった時に「なるほどな……」って納得できますね。

>ガズ皇帝の遺体をガラクタと吐き捨てた後、その遺体に少しの未練を見せるのも
よくもまぁあの短いシーンに、この英雄の心理描写を描き切ったもんだと感心していますw
遺体集めをしているチャイカに感情移入しているこちらとしては八英雄なんて敵?でしかないんだけど、かつての英雄がこんな風に……と思うと悲しいものがありますね。
2014.05.31 08:25 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3634-ffeef30e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。