MENU
ラブライブ!2期

ラブライブ!2期 #8「私の望み」 対話感想!

簡易版

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):なんらかの手違いで誕生した神酒原の亜種。このブログのアシスタントを務める。突っ込み担当だがたまにボケる。最近、やっとお酒を飲めるようになったらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。



神酒原 「???」
  酒原 「どうした」
神酒原 「?????」
  酒原 「喋れよ」
神酒原 「この作品のこういうところがよく分かんなくて1期はあまり楽しめなかったんだよな
      ……と思い出していたところ」
  酒原 「今回は文句モード? 凛ちゃん回以来だな」
神酒原 「凛ちゃん回ほどではない」
  酒原 「あらそう。で? なにが気に食わなかったの」
神酒原 「みんなで生み出すもの。それが曲だったらなおいい。……合宿で作った曲は違う
      のん?」
  酒原 「れんちょんの真似してないでちゃんと言え」
神酒原 「ちゃんと言っただろ! 希美が今回言っていたのは、まさに合宿で作った曲が
      そうなんじゃないのかって僕は感じたんだ。だってあの時、みんながいたから曲
      が完成したわけだろ? 海未とことりと真姫ちゃんだけで作ったわけではない
      からこそ、あの合宿回が素晴らしかったんだ。希美がやりたかったのってもう
      すでにやってるんじゃないの」
  酒原 「希美の望みはそれとは違ったんだろうよ。あるだろ? その人にしか分からない
      微妙なニュアンスってやつ。特にこういう希望であればなおさら」
神酒原 「んーーー……」
  酒原 「なんだよ、自分が納得できなかったらすぐに「んー」かよ」
神酒原 「感想ってそんなもんだろ」
  酒原 「まぁそうだけど……」
神酒原 「でもなんだろう、それで「じゃあ作っちゃおうよ!」ってなるのはまだいいとして
      も、その直後に全員が素直な言葉出しちゃったのも意味がよく分からなかった」
  酒原 「それはお前がひねくれ者だからじゃなくて?」
神酒原 「違うね。だって、真姫ちゃんは希美の望みを聞いてから、やる気を出したん
      だろ? 希美の気持ちを尊重してあげようと思ったんだ、絵里みたいに。でも
      結局みんなを集めても「なんでもないわよ」って、なんでそうなるん? 希美の
      気持ちを知らないとやる気なんて出ないでしょうに」
  酒原 「ゆ、雪が素直な気持ちを引き出したんだよ」
神酒原 「それだ」
  酒原 「え、それでいいの?」
神酒原 「なんだろう。クラシックでロマンティックな恋愛映画が眠くて背中合わせになって
      寝ちゃう穂乃果と凛ちゃんが可愛かったねー!」
  酒原 「本当に強引なやつだなお前は……」
神酒原 「あとさ」
  酒原 「おう」
神酒原 「「今から新曲用意したら完成度落ちるだけ」っていう意見がめちゃくちゃ真っ当
      すぎて、新曲作りに感情移入できない……」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3638-33f2584b
該当の記事は見つかりませんでした。