MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星刻の竜騎士

星刻の竜騎士 第9話「騎竜演舞」 対話感想!

ふむ。

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):なんらかの手違いで誕生した神酒原の亜種。このブログのアシスタントを務める。突っ込み担当だがたまにボケる。最近、やっとお酒を飲めるようになったらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。CD借りに行った時にたまたま『みなみけ』のベストアルバム?を見つけて、懐かしくなって借りて、『経験値上昇中☆』を聞きまくっている。この曲素晴らしすぎる……。



神酒原 「面白かった」
  酒原 「うーん……」
神酒原 「ん?」
  酒原 「これは前半に文句言って後半にいいところを挙げるパターン」
神酒原 「なんで分かった!?」
  酒原 「何年お前のアシスタントやってると思ってるんだよ……」
神酒原 「酒原……」
  酒原 「やめないか」
神酒原 「お前から始めたんじゃん」
  酒原 「で? なにが気に食わなかったんだ」
神酒原 「なんか最初からそう聞かれると毒気を削がれちゃうな」
  酒原 「当てようか。「シリアス中の安易なエロはいらん!」」
神酒原 「酒原……僕のことちゃんと分かっててくれてるんだね……」
  酒原 「解散」
神酒原 「待って! ごめん悪乗りした!」
  酒原 「しかしこれ、作り手も相当悪乗りしたな」
神酒原 「まぁねー。エロければいいと思ってるんだよね」
  酒原 「でもぶっちゃけ触手プレイそれ自体はそそられたんだろ?」
神酒原 「まぁ、ぶっちゃけそうだ」
  酒原 「所詮は神酒原か」
神酒原 「そういう言い方やめて!? なんというかなー、エロは関係ないところで入れて
      欲しいなー本当に。ちゃんとエロいんだからさ、シリアスの途中に入れるとエロも
      シリアスも両方殺しちゃうよ。なんでこういう当たり前のことが分からないんだ」
  酒原 「でもお前と違って「うはww触手エロいwww」って素直に楽しむ変態紳士だって
      いるんじゃないのか」
神酒原 「そうかもだけどさ。んーこの話題はもういいや、たぶん最終回まで直らないだろう
      し」
  酒原 「それ言っちゃうんだ」
神酒原 「あとなんか、細かい作劇がいちいち下手くそなんだよなぁ……」
  酒原 「例えば?」
神酒原 「最初とかな。別にさ、有志だけでガウェインを探しに行くのはいいんだ。でも
      その理由がさ、「みんなは打ち上げしてていいよ!」っていうのがさ、意味
      分からなくない? 緊急事態だろ? 僕はむしろ、同じ学び舎で学ぶ仲間の
      ピンチを知らされなかったと聞いたら、そっちの方がショックだな。合宿の疲れに
      ムチ打ってでもガウェイン探したいよ」
  酒原 「その合宿もなにやってたか分かんなかったな」
神酒原 「それもある。有志だけで探しに行くならさ、よほどガウェインの行き先が分かって
      いて「少数精鋭で行った方がいい」とか、そういう状況設定をするべきなんじゃ
      ないの? って思うわけだよ」
  酒原 「なるほど。他に文句は?」
神酒原 「なんか僕が文句言いたくて仕方ない人みたいじゃないか……」
  酒原 「違うの?」
神酒原 「よくよく考えてみたら違わないけどもう終わりだよ」
  酒原 「そうか、じゃあよかったところだな」
神酒原 「これは間違いなく、騎竜演舞だね!」
  酒原 「お。お前が楽しみにしてたやつか」
神酒原 「そうそう。これはけっこう期待通りだった!」
  酒原 「へぇ」
神酒原 「どうトラウマを克服するのか、っていうのが肝だったんだけど、若干強引ながら、
      ちゃんとここを描いていたのが嬉しいね。
      シルビアもエーコもアッシュも頑張った。この場で頑張っていないのは自分だけ。
      そして、ランスロットは合宿所へ助けに行けない……。なら自分が行かないで
      どうする。自分が頑張らないでどうする。……そうして自分を鼓舞したルッカは、
      自分のトラウマを自覚しているから、「きっとアッシュと一緒なら」ということで
      アッシュを一緒に連れて行った。これはなるほどと思ったね。ガウェインとしても、
      アッシュが本気でぶつかってきてくれていたのは分かっているから、より本気に
      なれたはずだ。そして、満を持しての騎竜演舞」
  酒原 「ただ飛ぶだけではなかったな」
神酒原 「そう、それがよかった! ルッカが一度背中から落ちて、ガウェインと別ルートの
      空中を通る必要がある。そうして行うのが騎竜演舞。……いやぁ、騎竜演舞に
      関しては映像のアイディアが命だと思ってたけど、これはナイスアイディアだった
      と思うよ」
  酒原 「一度落ちる必要があるっていうのは確かに怖い」
神酒原 「そう、怖いんだよねあれ。なるほど失敗したらトラウマになる、っていうのも
      分かった。なんとも素晴らしいシーンだった」
  酒原 「一番の見せ場が面白いと嬉しいよな」
神酒原 「ただ、結局魔法一発で全部仕留めちゃったのは燃え展開的には圧倒的に
      物足りなかった」
  酒原 「え?」
神酒原 「いや、ドラゴンに乗って演舞するわけじゃん? ルッカが一度落ちるアイディアは
      すごいと思ったけど、もう少し派手に無双してくれるもんだと」
  酒原 「なるほど……」
神酒原 「邪を打ち払う、みたいな感じだったけど、この魔法も曖昧すぎたしね。騎竜演舞
      が対ネクロマンシアに有効、っていうのはさすがにピンポイントすぎる」
  酒原 「結局文句が増えるのな」
神酒原 「だから作劇上手くないんだよ……素晴らしいシーンもなんかしらちょっと壊し
      ちゃう……」
  酒原 「市街動乱が至高か」
神酒原 「そう! 市街動乱ね! あの回は本当によかったなぁ」
  酒原 「じゃあ、次のエピソードこそ真に面白くなることを期待だな」
神酒原 「それもそうだけど別の話していい?」
  酒原 「なんだよ別の話って……」
神酒原 「同じくドラゴンが重要な存在である異世界ファンタジーとしてさ、『テイルズオブ
      ゼスティリア』があるじゃん」
  酒原 「ああ、テイフェスで続々情報が出たな」
神酒原 「戦闘PVとかアニメPVとかいろいろ見たけどさ。クッソテンション上がった」
  酒原 「なんでお前『星刻の竜騎士』語ってる時より活き活きしてんだよ」
神酒原 「テイルズ初のシームレス戦闘楽しみ! お話もキャラもよさそう! 相変わらず
      アリーシャじゃなくてライラがメインヒロインに見える!」
  酒原 「発売が楽しみだな」
神酒原 「アリーシャが履いているのはブルマなのかスパッツなのか。それが一番重要だ」
  酒原 「…………」

--------------------------------------

神酒原 「追記だ」
  酒原 「追記か。これまた珍しい」
神酒原 「6月1日朝8時過ぎごろだ」
  酒原 「時間まで言わんでよろしい。で、なんで追記?」
神酒原 「今回、書き忘れてたことがあって、でもまぁいいかって思ってたんだけど、いくつ
      かの感想ブログで言及があったから僕もちゃんと書いておこうかと思って」
  酒原 「なるほど。エーコの裸は今回も美しかったと」
神酒原 「ちっげぇよ! アッシュのアークだよ!」
  酒原 「なるほど、「いちいちダサいww」みたいな反応している人が何人かいたな」
神酒原 「そうそう。確かにあれダサいんだけどさ、もっと見るべきところがあると思うんだ」
  酒原 「ダサいのはダサいんだな」
神酒原 「それはいいんだって別に。今回のアッシュの戦いはさ、かなりよくできていたん
      だ。ミルガウスとの攻防がしっかり描かれてたし、本当によかったのは最後、
      ミルガウスを殴ったところ。アッシュは遠隔操作のアレをひとつ隠し持ってて、
      それを不意打ちで仕掛けた。けっこうオードソックスな戦術だけど、こちらをナメて
      かかっているミルガウスにはバッチリ効いたよね。これはかっこよかったよ」
  酒原 「それを言いたかったの?」
神酒原 「うん。文句ばっか言ってるやつらとは違うんだってところを示したかった」
  酒原 「またそうやって敵を作る……」
神酒原 「でも守備特化のアークが一発でいい感じに壊れたのはさすがにどうかと思った
      のは僕も同じだ」
  酒原 「結局文句言うんじゃん」
神酒原 「言ったろ? この作品はいいシーンもちょっと駄目にしちゃうって。でもいいシーン
      だってちゃんとあるんだよね」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3640-0d054a50
触手ダンサーズ、高みへ【アニメ 星刻の竜騎士 #9】
星刻の竜騎士 第1巻 [Blu-ray](2014/07/02)高橋孝治、伊瀬茉莉也 他商品詳細を見る アニメ 星刻の竜騎士 第9話 騎竜演舞 近年稀にみる緊迫感のないピンチ(笑
星刻の竜騎士 第9話 「騎竜演舞」 感想
人竜一体―
星刻の竜騎士 第9話「騎竜演舞」 キャプ付感想
屍灰竜が大量出現! 触手祭りになってしまいました(^^; ミルガウスはそれがしたかっただなんじゃ(笑)   ルッカ・サーリネンの竜(パル)・ガウェインの攻撃を受け、5日間も眠りについて いたアッシュ・ブレイクだったが、ナヴィーからガウェインの命がもう長くはない ことを聞かされ、ガウェインがいるであろうウィリンガム霊廟に向かうことになる。 しかし、そこにはミルガウスが復活...
星刻の竜騎士 第9話「騎竜演舞」 感想
ルッカ・サーリネンの竜(パル)・ガウェインの攻撃を受け、5日間も眠りについていたアッシュ・ブレイクだったが、 ナヴィーからガウェインの命がもう長くはないことを聞かされ、ガウェインがいるであろうウィリンガム霊廟に向かうことになる。 しかし、そこにはミルガウスが復活させた屍灰竜の大群がおり、苦戦を強いられる。 スタッフ 脚本 木村 暢 絵コンテ 多田俊介 演出 黒川智之 ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。