MENU
ハイキュー!!

ハイキュー!! 第9話「エースへのトス」 感想!

最強のスパイク。

 
 
 
感想
……スローモーションが長ぇぇぇ!w
スポーツ作品ってときどきスローモーションで心理描写やるけど、こんなに長いのは初めて見たw

というわけで、今回はいろいろなものが前へ進むお話。
なかなかに爽快感のある、気持ちのいいお話でした。

……ついに、エース復活ッ!
小心者のエースが「バレーは1人で戦ってるんじゃない」ということに改めて気づいて、見事に返り咲いてくれましたね!

エースのスパイクは、本当に半端なかったw
こういうのをアニメで表現するとなると、文脈的な意味も大事だけど、作画もある程度は大事になってくるんですよね。ちゃんと視覚的にかっこよくないと、感動が半減しちゃう。
んで、今回は静止画もちょこちょこあって、いつもほどの迫力はないのかな?と、思いきや……

……ちっともそんなことはなかったw
旭さんが飛び始めてからの作画がとんでもなくて、一発目はブロックされてしまったけど、それでもその重さがよく伝わってくる素晴らしい映像。
「やっぱりブロックされてしまった」という、旭さんの表情もビビッとくるものがありました。これだけの悔しい表情、なかなか見れません。

ノヤのブロックカバーもすごかった! 『ハイキュー!!』はあれですね、けっこう一時停止を多用しますね。静止画とは違う一時停止、これがかっこいいんだよなぁ。

そして、ついに決まった二度目のスパイク、ブロックの手のひらの角度を捻じ曲げていく威力が半端なくて口をあんぐり開けてしまいましたw

日向・影山のスーパークイックがよく目立っていたからちょっと忘れてたけど、バレーを観戦している時に本当に気持ちいいのって、高く上げたトスを引きつけて引きつけて、三枚ブロックとガチでぶつかって、それをしっかり打ち抜いた瞬間なんですよね。
いやまぁ、人それぞれ好みのプレーがあるとは思うんだけど、力で相手をねじ伏せるっていうのは、痺れるものがあります。
旭さんかっこよかった。いやー、これで烏野も本来の面子が揃いましたね!

スガさんも、わりと真面目に上手なのでした。
いやまぁ、当たり前っちゃ当たり前なんだけど、スガさんが褒められて一番嬉しいのがキャプテンってのがいいね。澤村は影山にめっちゃ期待してるけど、二年間一緒にやってきたスガさんとの信頼関係とかは別格なんだろうなぁ。

コーチも無事新しく入ってきてくれて(超単純w)、ますます今後が楽しみなチームになってきました。
今回は旭さんの復帰回だったけど、次回はコーチが全体的なレベルを把握していく感じになるのかな?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3644-666ba9b2
ハイキュー!! 第9話「エースへのトス」
ハイキュー!!の第9話を見ました。 第9話 エースへのトス 音駒との練習試合を控え、澤村は旭にバレー部へ戻るよう促すが、菅原や西谷に合わせる顔がないと断わられてしまう。 そんな中、現役時に音駒との交流が深かった繋心は武田から練習試合の決定を聞き、コーチを引き受けてくれることとなる。 そして、町内会チームとの練習試合で人手不足だったために練習を覗いていた旭も無理や...
該当の記事は見つかりませんでした。