MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーゲーム・ノーライフ

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」 対話感想!

イマニティ終わったww

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):なんらかの手違いで誕生した神酒原の亜種。このブログのアシスタントを務める。突っ込み担当だがたまにボケる。最近、やっとお酒を飲めるようになったらしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。4時間睡眠が2日続いたんだけど、仕事が仕事にならなかった。駄目だーどんどん若くなくなってる! まだピチピチでいたーい! というか最近睡眠時間取れなさすぎてやばい……



神酒原 「いやぁ最後は笑った。もうイマニティはおしまいだね」
  酒原 「何気に一大事なんじゃないの?」
神酒原 「たぶんそうなんだろうけど、あそこでそのままEDに入っちゃうともう苦笑しか
      できないよね」
  酒原 「あの東京はどういったアレなんだろうな」
神酒原 「ん?」
  酒原 「東部連合が作り出した幻なのか、それともガチで転送されたのか」
神酒原 「どっちもありえそうだけど、後者だと面白いね」
  酒原 「お前は後者を希望?」
神酒原 「第1話で空白にお熱だった女の子プレーヤーがいたじゃん。あの子出てきたり
      して、とか思ってる」
  酒原 「ああ、モブにしてはやたら感情豊かだった……」
神酒原 「そうそう。まぁどんな展開になろうと、『ノーゲーム・ノーライフ』は面白いだろう
      けどね」
  酒原 「無条件で信じすぎだろ、それは」
神酒原 「まぁ、万が一面白くなかったら文句言うだけさ」
  酒原 「あらそう」
神酒原 「ただ、幾重にも幾重にも張り巡らした作戦が一気に開放されていくであろう次回
      が、本当に楽しみすぎてならない!」
  酒原 「今回は準備期間だったもんな」
神酒原 「マジでただの準備期間だったけど、ギャグ展開もキャラクター同士のやり取りも
      いちいち面白いから全然不満がないね。しかも、しっかり着実に準備している
      様子もちゃんと描かれている。そして一番面白かったのはジブリールとフィール
      の和解シーン」
  酒原 「戦争時代の爪痕が意外といっぱい残ってるんだな……」
神酒原 「毎回ギャグで流されているけど、けっこう重要だよね。爪痕残ってるのに、
      ゲームでしか奪い合いができない。逆に言えば、ゲームで奪い合いができて
      しまう。非殺傷の世界は素晴らしいけど、その反面えげつない」
  酒原 「でもジブリールは幸せそうだぞ」
神酒原 「ああ、なんかジブリール見てると元気出てくるよね」
  酒原 「たくましいよな。知識欲とM属性が混在しているところがなんともカオス」
神酒原 「あとはあれだね、クラミーとフィールをこうやって仲間にできたのは本当に大きい
      と思えるね。本当に、クラミーの仲間への引き込み方は惚れ惚れするものだった
      し、クラミーが「人類の可能性」を信じてくれているのも、見ているこっちとしても
      嬉しい」
  酒原 「見てる限り、どうもクラミーが空に落ちてしまう的展開はなさそうな感じだな」
神酒原 「だね! 逆にいい感じだと思うよ」
  酒原 「男と女だけど、なんか同性同士に近いような、気の置けない親友って感じが
      するよな」
神酒原 「え?」
  酒原 「え?」
神酒原 「…………」
  酒原 「なんだよ」
神酒原 「いえ……なんでも……」
  酒原 「言えよ」
神酒原 「……………………」
  酒原 「言えって」
神酒原 「…………だって、空に落ちないってことは、クラミーはフィールと百合……なん
      でもないです……」
  酒原 「…………」
神酒原 「「空に落ちない」って、当たり前だよね。空に落ちたら物理法則が乱れちゃう」
  酒原 「そうだな」
神酒原 「うん。……いずなたん可愛いー!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3662-fdd03f6e
この繋いだ手が【アニメ ノーゲーム・ノーライフ #10】
ノーゲーム・ノーライフ I [Blu-ray](2014/06/25)松岡禎丞、茅野愛衣: 日笠陽子 他商品詳細を見る アニメ ノーゲーム・ノーライフ 第10話 指向法(ブルー・ローズ) 空白、必勝の理由
■ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法《ブルー・ローズ》」
 空白の弱点は、何と秋葉!。  さすがワービースト、戦わずして勝ってしまいそうなのですよ。  いや、どーするんですか、これ(^^;。  空は用意周到だったのに。
ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法≪ブルー・ローズ≫」
評価 ★★★ まあ、自己紹介は大事だよな    
ノーゲーム・ノーライフ #10
『指向法<ブルー・ローズ>』
ノーゲーム・ノーライフ 第10話 指向法(ブルー・ローズ)
ノーゲーム・ノーライフ 第10話。 東部連合とのゲームに、『 』はチームワークで挑む。 以下感想
ノーゲーム・ノーライフ 10話 感想
ノーゲーム・ノーライフ 指向法(ブルー・ローズ)ゲームはフルダイブシステムで場所は秋葉原! クソゲーを克服できるか?w
ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」 キャプ付感想
ジブリールとフィーは幼馴染の仲良しさんだった(笑) フィーが良い子ですねw いよいよ始まる東部連合とのゲーム。 その舞台は…アキバ!?   クラミーとフィールとの勝負に辛くも勝利した空たちは、彼女たちに東部連合と のゲームに協力することを求める。空の意図を理解するクラミーは要求を受け入れ、 共に東部連合と戦うことを約束する。 はれて仲間となったクラミーとフィールに対し...
ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」
いよいよ東部連合戦。 その前にわだかまりをなくしましょう! 改めてお互い自己紹介です。 黒歴史ばらしあいだったような^^;^^; おいたをしたジブリールめっ! 白の命令には逆らえず、フィールちゃんの言うことを聞くことに。 天使も罰ゲームを受けるのね(ぇ クラミーとフィールのほほえましいこれまでの生活。 フィール優しいけど時々黒い^^; おフロ展開となりましたが、当然...
ノーゲーム・ノーライフ 第10話 「指向法-ブルー・ローズ-」 感想
「共闘の為に必要な事・・・・・・・ 自己紹介だ!!」 え?今頃Σ( ̄□ ̄;)!!? もう10話だぜ(´・ω・`) 公式サイト http://ngnl.jp/ https://twitter.com/ngnl_anime/
ノーゲーム・ノーライフ 第10話 感想
 ノーゲーム・ノーライフ  第10話 『指向法《ブルー・ローズ》』 感想  次のページへ
ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法《ブルー・ローズ》」 感想
クラミーとフィールとの勝負に辛くも勝利した空たちは、彼女たちに東部連合とのゲームに協力することを求める。空の意図を理解するクラミーは要求を受け入れ、共に東部連合と戦うことを約束する。 はれて仲間となったクラミーとフィールに対し、空は親睦を深めるために日本の伝統とも言うべき裸のお付き合いであるお風呂を提案するのだが……。 脚本 下山健人 絵コンテ 佐山聖子 演出 白石道太 作画監...
ノーゲーム・ノーライフ 第10話 「指向法(ブルー・ローズ)」 感想
準備万端―
ノーゲーム・ノーライフ #10 「指向法(ブルー・ローズ)」
2人+2人+1人+1人対1  どうも、管理人です。ここ数日、疲れが溜りまくってるせいか、気づいたら寝落ちしてるパターンが多くて中々つらいです。クーラーかけたまま寝て体を冷やす…なんて事態には幸い至っていないものの、対策考えないとやばい。 空:「最後にゲームを“楽しい”って感じたの、いつ?」  今回の話は、対東部連合戦開始…の前の、最後の仕込みを描いた話。前回、このまま雪...
アニメ感想 ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」
まずは(?)大事な自己紹介
ノーゲーム・ノーライフ 第10話
クラミー(CV:井口裕香)とフィール(CV:能登麻美子)との勝負に何とか勝つことが出来た空(CV:松岡禎丞)は、彼女たちに東部連合とのゲームに協力することを求めます。 親睦を深めるために、まずは自己紹介なのねw クラミーは名前しか名乗ってくれませんが、空は彼女の記憶を垣間見ているので、スリーサイズも何もかもお見通しです。 クラミーは仕方なく、自分のことを語り始めます。 ...
ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」感想
ふと思ったんだけど…デモの人達って昼夜問わずずっとやり続けて居るんですかねw そんなデモ隊の中。空達のやるべきこととは… ノーゲーム・ノーライフ III [Blu-ray](2014/08/27)松岡禎丞、茅野愛衣 他商品詳細を見る
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。