MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイキュー!!

ハイキュー!! 第11話「決断」 感想!

清水さんがいちいち美しい……!

 
 
 
スガさん
特にそれらしいストーリーとかないんだけど、毎回、そこにいるだけで輝いている清水さん。
あの美しさは卑怯だわ……。なんというか、ビジュアルとかじゃなくて、雰囲気が美しい。
僕はアンチメガネストなんだけどね。清水さんは許しちゃう。
僕の高校時代も部活に先輩女子マネ1人いて、別にその人は美人でも可愛くもなかったんだけど、なんか癒やしだったなぁ。

というわけで合宿スタート!
前々回の旭さん復活回なんかは、スローモーション多用で時間経過がやたら遅かったけど、今回はいろいろな要素てんこ盛りね! とてもすべては語り切れないよ!

一番注目したいのはやはりスガさんですかねぇ。
この人だって本来、メンタルの強さを2つに分けるなら旭さん側だろうに、チームのためにこれだけのことが言えるってすごいなぁ。

しかも、チームのためだけじゃないってところがイイ。
影山が正セッターで烏野がひとつでも上へ行けるなら、コーチには遠慮なく影山を選んで欲しい。
だけど、自分もコートに立ちたい。例え控えに回っても、どんなピンチにも対応できるよう、自分の腕もしっかり磨いていく。

……やべぇ、この人について行きたいw
「みんなの信頼が厚い」ってのを、本当に体現している人だよなぁ。スガさんがコーチにそう進言しているのを聞いて、静かに闘志を燃やす澤村キャプテンと旭さんもイイ。

怒ったら怖いけど、普段からみんなをしっかりまとめてくれるキャプテン。
温厚で頼りになって、圧倒的カリスマで後輩の支持を集めるスガさん。
普段は気弱だけど、ゲーム中はとてつもなく頼りになるエースの旭さん。

そこに部の清涼剤である清水さんも加われば、なんだよ烏野の3年生、とんでもなくバランスのいい面子じゃないかw

なんというか、腐女子思考じゃないけど、スガさんとキャプテンはお父さんとお母さんみたいだな。
ちょっとしたことでもすぐ怒るガミガミ母ちゃん。
そんな時に泣きつくことができる、包容力の父ちゃん。
家族か……いいな……。

日向さんマジ日向
いつも元気いっぱいで見ていて楽しい日向だけど、今回特に、日向みたいなやつだなぁと思ったw
見知らぬスポーツ少年に声をかけて、しかもその一瞬で仲よくなってしまうなんてとんでもなくね? その才能の一割でいいから欲しいわ……。
日向がいると、そこに太陽が照っているみたいに周りがみんな明るくなる感じがしますね。

というわけで、超ネコみたいなネコマのセッターさんと試合前に仲よくなって、なんと無気力男の彼が試合を楽しみにしたのでした。
キャプテンらしい?中村ボイスの彼も、見た目とかは怖いけど仲間思いのアツいやつだと予想。ネコマのみんなもいいキャラしてるといいなぁ。

……そして、なんと次回予告で、日向&影山のスーパークイックに追いついてるっぽい描写が!?
いつかは日向バリの機動力を持った選手が出てくるだろうとは思ってたけど、ここだったかぁ。
追いつかれた=必ずブロックされる、ということでもないんだけど、日向のクイックは必ず決まってもらわないと囮の意味がなくなるんですよね。さぁこの練習試合、どうなるかなぁ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3666-8fccb007
ハイキュー!! 第11話「決断」
ハイキュー!!の第11話を見ました。 第11話 決断 インターハイ予選に向けて、烏野高校排球部は音駒との練習試合を控え合宿に臨む。 猛練習の成果が少しずつ現れてくる中、繋心は音駒戦のセッターを影山と菅原のどちらにするべきか迷っていた。 「実力から行けば影山、菅原の強みが1年の時から築いてきたエースとの連携だとしても影山はその時間すらあっという間に飛び越えてしまうような...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。