MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスリップ

グラスリップ 第1話「花火」 感想!

西村純二が大暴れw

 
 
 
第一印象
とても期待していたアニメのひとつが始まりました!
ピーエーのオリジナル青春アニメ。もはやお家芸。『true tears』、『花咲くいろは』、『TARI TARI』、『凪のあすから』……どれも最高レベルに面白いから困る。『グラスリップ』はそこに入れるかどうか、というところでしょうかね。

とりあえず、OP最後の方のニワトリたちが「グワッ」ってこっち見るカットに吹いたw
と思ったら、本編でもガッツリ登場、EDでもガッツリ登場。
ピーエー×西村純二監督と言えば『true tears』ですけど、そっちにも地べたと雷轟丸がいましたね。西村純二はニワトリがお好き?

まぁともかく、とんでもないアニメが始まってしまいました。
ピーエーの美麗な背景、作画に合わせて展開されるのは、西村純二が大暴れして作った独特すぎる映像!w
止め絵を使ったり、背景を使ったり、イマジナリーライン越えっぽいのも入れてみたり。
だれが見ても独特と分かる、面白い映像でした。

いやまぁ、これを面白いと感じるかどうかは人それぞれですけどね。
僕はドハマリしそうです。

説明がほとんどなく、映像の見せ方で内容を表現しているのが実に楽しい!
最も印象的だったシーンは、OP後、主人公の透子がラムネを飲んでいるシーン。
視線の動きだけで、
透子 ← 雪哉 ← やなぎ
っていう恋愛の動きが分かってしまいましたね。シンプルだけど、こういう演出大好きです。

他にも、やなぎが扉をバンッて閉めた時にニワトリが驚いてこっち見たり(雪哉が驚いたことのメタファー)。
「お父さんへの興味はニワトリ以下」って言われて箸を落とす音だけが聞こえたり。
その間、BGMだけで透子がジョナサンと格闘しているのが分かったり。

直接描写することを避け、少ない情報量で多くのことを発信している、という感じですかね?
これは映像面で本当に楽しみだ。もうすでにクセになりそうw

追記:
とんでもないことに気づいた……

……って、大袈裟に言うほどのことでもないんだけど、自分的には驚きの発見をしたので追記です。

↑の視線の動き、三角関係が一発で分かったシーンについて。
「失われた何か」のおはぎさんも同じところに言及されてて、なるほどおはぎさんらしいなぁと思いながらキャプを見てたら、これ、「やなぎ→雪哉」「雪哉→透子」という以外に、「透子→ラムネのビー玉」という意味もあったんですね。

人ではないからすっかり見落としてしまったんだけど、視線で「好きな人」を示しているのなら、透子の視線だってあるわけで。
視線の先は、ビー玉。
もちろんこれは、ビー玉が好きだってことじゃなくて、まだ透子は恋らしい恋をしておらず、お祭り(ビー玉が換喩になってる)などみんなで楽しめるイベントが好きだということ。

換喩というのは、ある物を示したら、別の物を意味していること。
「医者(に行く)」で、病院のことを意味していたり。
「円盤」で、BD/DVDのことを意味していたり。
ここでは「ビー玉」が、お祭り(や、それに類する「みんなで楽しいこと」)を意味しているのですね。

やなぎは雪哉が好き。
雪哉は透子が好き。
透子は、まだだれも。

……いやぁ、これにはやられたな。これはどう見ても偶然ではなく、狙ってやったカット。
気づかなかったら非常にもったいないところだった。(追記終わり)

6人の恋愛模様?
を、描いていく作品になるんですかね?

↑の視線だけで恋愛の矢印が分かる演出は見事だったけど、第1話からいきなりラブな雰囲気押し押しだったのはちょっと面食らっていたり。
『凪のあすから』ってどうだったっけ。あ、そっか、寝取られがあったんだ……。『グラスリップ』の方が健全やないか!

すでにある程度「だれがだれを好きなのか」というのが分かっている状態からの、そして6人中5人の関係性はだいたい完成している状態からのスタートという感じですね。
上手すぎる映像でそれぞれのキャラクターがどんな性格かというのはだいたい分かったけど、あえて分からなくしているところも多いし、ファンタジー要素も絡んでくるようだから、その辺は今後に期待かな。

放送前にも「たぶんそうなるだろう」って思ってたんだけど、本当にそうなった。
僕は幸がお気に入りらしい……。

なんというかね。
不思議ちゃん全開なのが可愛いっていうのもあるんだけど、ちょっと困ってしまうくらい高校生時代の僕に似てて親近感がヤバイ……w
目の前のグラスをおもむろに着けてみるとか、よく分からないタイミングで立ち上がるとか、自分の環境にイレギュラーがあっても気にしないところとか、若かりし頃の僕を美少女にしたら幸ちゃんになっちゃう。どうしよう。

とまぁ、そんなの関係なく可愛かったんですけどね。
祐が熱視線を送っているよう。気づいているのかいないのか……。

最後のシーンはめちゃくちゃ引き込まれました。
しかし、個々の視線の意味とかを読み切れなかったので、これはもっかい見てみる!
まぁ、次回答え合わせがあるかもしれないですけどね。

神酒原のニュース雑感
日々更新されていくニュースからひとつをピックアップし、神酒原がコメントをするという、ためになるようなどうでもいいようなコーナー。
みなさんニュースは見ましょう。

2014/07/04
宮崎駿監督と高畑勲監督が『思い出のマーニー』絶賛 - 朝日新聞デジタル
完成したばかりのスタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』(米林宏昌監督)を、宮崎駿監督と高畑勲監督の両名が絶賛していることがわかった。7月2日、都内で行われた完成報告会見で、プロデューサーの西村義明氏が「麻呂(米林監督の愛称)はよく頑張った。1+1を5にする男」「じじいが去ったジブリの押しも押されぬエース。祝福したい」と宮崎監督、高畑監督からそれぞれ届いたコメントを紹介すると、米林監督は「励みになります」とほっと胸をなで下ろした。

どうも百合百合しいと話題の『思い出のマーニー』、見たいと思っていましたが、これはさらに見たくなってきました。ジブリのいいところを全面に押し出した作品になってそう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-2 Comments
tara "タイトルなし"
>「透子→ラムネのビー玉」
成程!
これは気づきませんでした(^^)

『TARI TARI』なんかもセリフに頼らない心理描写が印象的でしたが、この作品もアニメならではの演出が楽しめそうですね。
神酒原さんの読み解きも楽しませて頂きますv
2014.07.06 02:43 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
普段はもらった順にコメレスするんだけど多すぎてひとつ飛ばしてたぜ……

>『TARI TARI』なんかもセリフに頼らない心理描写が印象的でしたが
でしたね!
そして『グラスリップ』は、それがさらに顕著というか露骨というか、ちゃんと画面見てないと意味を見落としてしまいそうなw

>神酒原さんの読み解きも楽しませて頂きますv
頑張って読み解きをすると、たまにすげぇ見当違いのことを言うかもしれませんが、生温かく見守ってください……w
2014.07.06 08:46 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3691-bf4fa9eb
グラスリップ #01
『花火』
グラスリップ #1
【花火】 記念すべき今期1作品目です! 
グラスリップ 第1話「花火」 キャプ付感想
P.A.WORKS制作のオリジナル作品。 ちょっと不思議な青春群像ものかな? 1話から早くもドロドロした展開の予感がします(^^;   ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を 友人たちとの憩いの場所にしている。 高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、 自分には未来の声が聴こえると語りかける。 もし、あ...
アニメ感想 14/07/03(木) Free! -Eternal Summer- #1(新)、グラスリップ #1(新)
Free! -Eternal Summer- 第1話『嵐のダイブダッシュ!』7月の新番組1本目はFree!の2期です。1期がかなり面白かったので、2期もすげー楽しみでした。最初は相変わらず風呂のシーンからなのね ...
グラスリップ 第1話「花火」
グラスリップの第1話を見ました。 第1話 花火 ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人達との憩いの場所にしている。 高校3年の夏祭りの日に街にやってきた沖倉駆は透子に何かを感じる。 「君だったのか」 「ダビデ」 「ダビデ?」 そんな中、日乃出浜高校に転校してきた駆は透子に声をかけ、放し飼いになっている鶏が襲われるかもしれ...
グラスリップ 1話
グラスリップ 花火 初対面の女の子を呼び捨て! 6人の友好関係をぶち壊さないようにねw
グラスリップ感想花火
お祭り??? 花火大会だあ 輪投げ 景品花火3D化 あわわわ ラムネこぼれるう
グラスリップ第1話「花火」レビュー・感想
透子、オレは君と同じものを見たガラス工房を営む一家の娘・深水透子。美術部に所属する日乃出浜高校3年生の彼女は祭の最中、同じ高校の転校生・沖倉 駆と初めての出会いを・・・ ...
「グラスリップ」は視線の先にある想い・人間模様を描く物語
P.A WORKSのオリジナルアニメ「グラスリップ」1話を視聴。 1話を見て感心したのは、 キャラクター達の視線で人間関係を描くのが上手かった点だ。 今回は視線について書きたいと思う。 雪哉は透子を見つめ、やなぎは雪哉を見る。 この視線のみで、説明せずに三角関係を暗示させることに成功させている。 そして各々の視線を描くとカメラはロングに切り替わ...
グラスリップ〜第1話感想〜
「花火」 深水透子は高校3年生。やなぎと一緒に花火を見に来ていた。 来られなかった永宮幸のためにお土産を買うことに。 雪哉、祐と合流した透子たち。 来年はもう花火来れないかもと言うやなぎ。 それに遥子はんぱつする。 カフェ「カゼミチ」で集まる5人。 学校で放し飼いのにわとりを写生する透子。 そこに一人の男子生...
グラスリップ 第1話「花火」
グラスリップ (1) [Blu-ray]『俺はあの日、君と同じモノを見た』 監督:西村純二 シリーズ構成:佐藤梨香、西村ジュンジ キャラクターデザイン:竹下美紀 アニメーション制作:P.A.WORKS 沖倉駆:逢坂良太  深水透子:深川芹亜  井美雪哉:島崎信長 白崎祐:山下大輝  高山やなぎ:早見沙織  永倉幸:種田梨沙
ダビデ!/グラスリップ1話他2014/7/4感想
<記事内アンカー> グラスリップ 第1話「花火」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第1話「遭遇」 漫画感想(「僕に恋するメカニカル」3巻(完))  艦これ、妙高の改二が登場。準備が間に合っていたので久しぶりの実装即改造ができました。大鯨→龍鳳育成時の戦艦ドロップのストックを片っ端から改修素材に使用して雷装以外即MAX。雷装はキラ付維持のために日々大量の駆逐艦が入っている...
グラスリップ 第1話「花火」感想!
グラスリップ 第1話「花火」 今期新アニメ一本目。
グラスリップ 1話「花火」
夏の青春ラブストーリー。(ドロドロしてそうですが・・・) 透明な世界(初回限定盤)(DVD付)(2014/07/23)nano.RIPE商品詳細を見る
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。