MENU
ハナヤマタ

ハナヤマタ 1組目「シャル・ウィ・ダンス?」 対話感想!

これ、ええやん!

 
 
 
登場人物
酒原(さけはら):もうどんな経緯で生まれたのかだれも覚えていないが、とにかく神酒原っぽくて神酒原じゃないやつ。最近は己のアイデンティティに悩んでいるらしい。酒は苦手らしい。
神酒原(みきはら):このブログの書き手。きちんと踊りを勉強したことはないが、どちらかというと踊りは好きかもしれない。でも今からなにかやろうとも思わないという、中途半端なやつ。



神酒原 「ええやん!」
  酒原 「おう」
神酒原 「めっちゃええやぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」
  酒原 「うっせぇな! ちったぁ落ち着いて感想できんのか!」
神酒原 「僕もよさこい始めようかな」
  酒原 「…………」
神酒原 「最近のよさこいはあれだよね、モダンな要素を取り入れたアイディア溢れる
      衣装もまた盛り上がりに大事な要素になってるんだよね。伝統的な踊りに
      モダンなものを取り入れる流れが素晴らしいと前々から思ってたんだ」
  酒原 「お前あれか。アニメの影響モロに受けちゃうタイプか」
神酒原 「いやでもほら、今回の内容見てたらさ、そういう気持ちならない? すっげぇ
      よかったじゃん!」
  酒原 「よかったことには同意してもいいが、それでよさこいやりたいかは別だ」
神酒原 「冷めたやつだな。これだから彼女できないんだ」
  酒原 「感想終わりだって? おう、分かった」
神酒原 「待ってください調子に乗りました」
  酒原 「素直でよろしい。で? どんなところがよかったんだ」
神酒原 「全部!」
  酒原 「…………」
神酒原 「待って? 言いたいことは分かる。ブロガーだったらもっと理路整然と語れって
      言うんだろ?」
  酒原 「理路整然とは言わんが、「全部」はないわ」
神酒原 「マジで全部素晴らしかったんだって! 女の子を可愛く見せる映像表現、効果
      的な映像演出、時折入れてくる嘘を交えたアニメ的演出、主人公・なるの苦悩、
      底辺から這い上がろうとする気持ち、ハナのかっこよさ、ストーリー、いしづか
      あつこ監督特有の色彩表現がバッチリ合った世界観、OP/ED主題歌、OP/ED
      映像、キャストの名演! こんなところかな!」
  酒原 「主題歌もか」
神酒原 「正直、両方買いだわ」
  酒原 「すごい即決」
神酒原 「BDも検討するかもしれない」
  酒原 「『ノーゲーム・ノーライフ』も集めてるし、すっかりいしづかあつこファンか?」
神酒原 「そんなつもりはないけどそうかもしれない。……というか! マジでさ、ちょっと
      今期ナンバー1の勢いがあってちょっと今心臓ヤバイんだけど、どうしよう?」
  酒原 「お前の心臓はどうでもいいが、『SAO』とか『Free!ES』とかどうした」
神酒原 「その2つもヤバイけど、『ハナヤマタ』は新番組としてのインパクトがある」
  酒原 「なるほど」
神酒原 「もともと期待度は高かったよ? でも、「まぁまったり見られる萌えアニメ枠
      かなw」って感じに思ってたんだ。ところが、一気に僕の中で頂点まで上り
      詰めてきやがった。どうしたもんかと思ってる」
  酒原 「どうもするなよ、楽しめよ」
神酒原 「楽しむ! ヤヤちゃんのニーソックスがエロかった!」
  酒原 「え……? そこ……?」
神酒原 「キャラデザで一番気に入ったのはヤヤちゃんだったんで。カーディガンの
      ポケットに手入れて歩く癖もいいよね! ポケットに入れたまま手振る仕草とか
      可愛い!」
  酒原 「お、おう……」
神酒原 「でもやっぱりキャラクターとして一番に惚れたのはハナだ」
  酒原 「あ、やっとまともな話に戻ってきた」
神酒原 「思えば、ハナ役の田中美海。最初、僕はこの子の演技を見てみたいがために、
      『ハナヤマタ』視聴を決めたんだ」
  酒原 「そういやそうだったな」
神酒原 「『WUG!』声優の中で一番上手かったからね。まぁもちろん、田中美海の演技
      力も大満足だったんだけど、それ以上にハナがかっこよすぎて惚れた」
  酒原 「かっこいい? 可愛いじゃなくて?」
神酒原 「美少女アニメだからそりゃ可愛いさ。でも! 自分の夢を持ち、自分の好きな
      ことを「好き」だと公言し、その夢に向かって真っすぐひたすらに突き進むその
      姿勢。踊りをたくさん練習しただろうし、日本語も猛勉強しただろうね。変な子
      だと思われようと、きっと一緒によさこいをしてくれる子が現れてくれると信じて
      いた。このキラキラ輝きが本当にかっこよかったし、そんな自分のことを特別視
      せず、なるにも「輝ける!」と太鼓判を押す。この子が言うなら説得力があるよ
      ね。それに加えて、初登場シーンの鳥居や屋上の手すりに乗ってのあの
      バランス感覚! そして、鳥居の上で魅せた妖艶な雰囲気! 可愛いだけじゃ
      ない、己を踊りの中に投じることができる、でも初心者のなるには「くるくる
      回ればいい」とすごく原始的な楽しみ方を提供できる、こんなにかっこいいことは
      ない!」
  酒原 「長い。三行」
神酒原 「ハナは!
      かっこいい!
      鳥居!」
  酒原 「そこは綺麗にまとめろよ」
神酒原 「そのハナと出会って、自分を変えようと一歩踏み出したなるもかっこよかったぜ」
  酒原 「あ、続くのか……」
神酒原 「なるは自分に自信がない子。だけど、いつも変わりたいって思ってたんだ。でも
      その勇気がなくて、親友のヤヤちゃん相手ですら、キラキラしたところを見せら
      れると逃げ出してしまう始末。……そんななるでも、神社での踊りは本当に楽し
      かった、でも、変わるのが怖かったんだ。自分がキラキラしたいと思いながらも、
      自分がキラキラするのをなるは恐れた。その気持ちはよく分かるよ。でも、ハナ
      の素直な気持ちを聞いて、一歩踏み出した! 自分の心に正直に! こんな
      かっこいいことはない!」
  酒原 「長い。二行」
神酒原 「なるは!
      百合っ子の気アリ!」
  酒原 「ねぇよ! 死ね! 百合豚死ね!」
神酒原 「他に素晴らしかったところを挙げるなら、OP映像だね!」
  酒原 「回転速いな」
神酒原 「本当に全部よかったんだけど全部語ってられないから要点絞って急いでんだ
      よ! 察しろよ!」
  酒原 「な、なんかごめん……」
神酒原 「OP絵コンテ・演出はいしづかあつこ。5人のダンスが非常にキュートな、本当に
      素晴らしいOP映像だった! ただ踊っているだけじゃない、振りつけや衣装、
      背景、構図、カット割り、間に挟む小ネタなど、様々な工夫がなされている!
      特に衣装はちょっと感動したね。本編でもああなるかは分からないけど、制服の
      上によさこい衣装の……あれは長半天かな?をかぶせる感じがとっても
      可愛い! さっき酒原は「すっかりいしづかあつこファンか?」って聞いてきた
      けど、わりと本気でそうかもしれない。何度でもリピートしたくなる、そんなOP
      だった。もちろん曲も作品・映像とマッチしていて、なんとなく雰囲気に騙され
      てるだけかもしれないけど「よさこいらしさ」もあって、素晴らしかった。こんな
      かっこいいことはない!」
  酒原 「長い。一文字」
神酒原 「い!」
  酒原 「それは「いしづかあつこ」の「い」か……?」
神酒原 「正直、今期ナンバー1OP映像だわ」
  酒原 「お前『Free!』と『SAO』の時もそんなこと言ってたぞ」
神酒原 「しょっちゅう浮気するやつですから」
  酒原 「ハナやなるはかっこいいのにお前ときたら……」
神酒原 「僕もよさこいしたらこんな自分を変えられますかね?」
  酒原 「知らん。もうだいぶ長くなったから、最後に一言」
神酒原 「やっぱニーソはエロいわ」
  酒原 「…………」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3698-a02b968b
ハナヤマタ 1組目 シャル・ウィ・ダンス?
ハナヤマタ 第1話。 2014年夏アニメ感想第6段は、 よさこいをテーマとした女子中学生の青春アニメ。 以下感想
ハナヤマタ テレ東(7/07)#01新
1組目 シャル・ウイ・ダンス? 関谷なる、友達はバンドや色んなことに頑張っている。でも自分は何かになりたい、やりたいけれど 自ら進んで行動することが出来ない。 実家は居合抜き?の武道家の家系。お使いを頼まれる。帰りに神楽舞を行う神社で妖精のように舞う少女を発見する。妖精さんだと追いかけるなる。別の世界に連れて行ってくれそうだと一緒に廻る。でも自分は輝かないから無理と諦める。 大丈夫、迎えに行...
ハナヤマタ 1話「シャル・ウィ・ダンス?」感想
まんがタイムきらら系のアニメのスタートです ごちうさ難民の私はぴょんぴょんできると思っていました 蓋を空ければYOSAKOI部活アニメ! 金髪の子は元気いっぱいでいいですねw
ハナヤマタ 第1話「シャル・ウイ・ダンス?」 キャプ付感想
『よさこい』普及アニメ?(笑) 華やかな絵とキャラが可愛い作品です! ハナとの出会いで、なるがどう変わっていくのか楽しみです。   容姿も普通、頭も普通、美術や体育……何だって普通。 そんなフツウだらけのぱっとしない14歳、関谷なる。 おとぎばなしに出てくるような“ヒロイン”に憧れて、 いつかこんな世界から連れ去ってくれる誰かを待っていたけれど、 中学2年生になった今...
ハナヤマタ1話の感想「ハナ・N・フォンテーンスタンドちゃんマジ天使!」
ハナヤマタ1話「シャル・ウィ・ダンス?」の感想です。 主人公の関谷なるちゃんは、頭脳明晰・眉目秀麗の人気者ではありませんでしたorz どちらかと言うと、親友?の笹目ヤヤちゃんや、父の知り合いでお嬢様っぽい お姉さんの西御門多美ちゃんがそちら側の人間のようです(;^ω^)
ハナヤマタ  第01話 感想
 ハナヤマタ  第01話 『シャル・ウィ・ダンス?』 感想  次のページへ
ハナヤマタ 1組目「シャル・ウィ・ダンス?」 感想
自分を平凡な中学2年生と感じている関谷なる。ある月夜の境内で舞う金髪の少女ハナと出逢う。それはなるが『よさこい』という世界に新たな一歩を踏みだす瞬間だった。 容姿も普通、頭も普通、美術や体育……何だって普通。そんなフツウだらけのぱっとしない14歳、関谷なる。おとぎばなしに出てくるような“ヒロイン”に憧れて、いつかこんな世界から連れ去ってくれる誰かを待っていたけれど、中学2年生になった今...
ハナヤマタ 第1話 「シャル・ウィ・ダンス?」 感想
人は磨けば光る輝きの原石―
ハナヤマタ #01 「シャル・ウィ・ダンス?」
本から飛び出したかのような、神秘的な出会いの一ページ  どうも、管理人です。明日辺りに映画館梯子しようかなと思っていたものの、結局前倒しでガルパンOVAだけ見てきてしまいました。詳しい感想はまた後日になりますが、睨んだ通り映画館で見た方が圧倒的に盛りあがるな、これw ハナ:「それじゃあ改めて…私と一緒によさこいしませんか?」  夏アニメ単独感想その3ということで、一応「...
ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」
ハナヤマタ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)『人は誰でも頑張れば輝ける』 原作:浜弓場双 監督:いしづかあつこ シリーズ構成:吉田玲子 アニメーション制作:マッドハウス 関谷なる:上田麗奈  ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海 笹目ヤヤ:奥野香耶  西御門多美:大坪由佳  常盤真智:沼倉愛美
アニメ感想 ハナヤマタ 第1話「シャル・ウイ・ダンス?」
女子中学生よさこい物語
YoSaKoi???/ハナヤマタ1話他2014/7/9感想
<記事内アンカー> ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」 漫画感想(「あまあま」3巻)  マックの新商品のマックウィングを見て、そう言えばジューシーチキンセレクトってメニューからなくなってるな……と思ったら、チキンフィレオがもも肉から胸肉に変わった際に消滅したとかなんとか。中国産薬漬け鶏肉疑惑の回避のためもあったのかなあ。あ、クォーターパウンダーハバネロトマトはいつもの...
ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」感想!
ハナヤマタ 1組目 シャル・ウィ・ダンス? よさこいよさこいよさこい!
ハナヤマタ 第1話 「シャル・ウイ・ダンス?」 感想
まんがタイムきらら枠のアニメ作品のハズレは無いって誰かが言ってた! というわけで今期の期待アニメの一つ“ハナヤマタ” タイトルの意味もよく分かっていない状況。 まあ、きららは本家とキャラットしか読んでないからねw ハナヤマタ2 [初回生産限定盤][Blu-ray](2014/10/24)上田麗奈、田中美海 他商品詳細を見る
ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」感想
ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」感想   よさこい、しませんか?
ハナヤマタ 1話「シャル・ウイ・ダンス?」
ハナのポジティブさがいいね! ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)(2011/12/12)浜弓場 双商品詳細を見る
該当の記事は見つかりませんでした。