MENU
14夏アニメ

14夏アニメ アルジェヴォルン1話、RAIL1話、アルドノア1話、バサラJE1話、キャプテン14話、アカメ1話

個別感想を書いていないアニメのショート感想です。

 
 
 


そういや、春アニメのショート感想の最終回あたりを更新していないのでした……。
なーんかタイミングがつかめず、結局夏アニメもほとんど揃い踏みという事態に。
こうなるとなんか書くタイミングが、ねぇ。
知るかよ、って感じですかw

白銀の意思アルジェヴォルン 第1話
第1話はまだ導入の導入という感じで、特に燃えポイントも感じられなかったんだけど、とりあえず主人公の命令無視描写はマズくね……? 軍隊もので命令無視って、見どころになることもあるけど、この場合はDQNにしか見えない……。主人公の隊がどうもよくないというのは分かったんだけど、どの辺に見どころを据えているのか、というのがイマイチ見えてこなかったなぁ。話が動き出すであろう次回に期待。

RAIL WARS! 第1話
電車に詳しいわけじゃないけど、オトコノコ標準装備として電車に対するワクワクは持ってるぜ! と思って楽しみにしていたんだけど、第1話はなんか、「見せたいところ」がブレまくってとっ散らかってしまっていた。特に引ったくり逮捕については、電車のかっこよさを描きたいのか、逮捕劇を描きたいのか、キャラクターを描写したかったのか、上司との戦いを描きたいのか。今後はコンセプトをしっかり定めて展開を作って欲しいな。

アルドノア・ゼロ 第1話
いつもの虚渕だった……。あおきえいの映像演出と澤野弘之の音楽も合わさって、まったく新しい雰囲気になってましたけどね。個性の強いクリエイターが集まっているわけだけど、今のところは「分かりにくさ」も面白さの一部になっている感じ。すでにキャラクターも面白いし、ドラマが少し垣間見えているのもよし! しかし、衝撃的な展開だったなぁ。流れ星に平和を願う兄弟、のシーンがとんでもない皮肉になってて泣いた。

戦国BASARA Judge End 第1話
とりあえず最初からリセットして別ストーリーだぜ! という感じなのか。監督や制作会社も変わってまるっきり雰囲気の違う作品に生まれ変わりましたが、とにかく第1話はなかなかの衝撃展開。伊達が敗北するのは、まぁ第1話の見せ方としてはオードソックスだったと言えるにしても、豊臣が家康に殺されるとはなぁ……。ドラマも大して描かれていないのに、石田が忠誠心を誇りに戦ってる裏で家康は謀反を働いている、という構図はなんかグッとくるものがありました。

キャプテン・アース 第14話
キャプテンにキスしたハナが見たものとは……。ダイチとハナもあれだったらアカリとテッペイもコネクティングルームに泊まっちゃいなYOー!とか思っちゃった僕は駄目な大人なんだと思う。でも今回のはとんでもないピンチでしたね。マジでハナがやらなかったら終了してたという……。そんなハナは、自分のアイデンティティをどう捉えているのか、ダイチが好きと告白しつつも遠ざけてしまう、と。青春の心の痛みとか揺らぎも表面化してきてさらに楽しくなってきたー!

アカメが斬る! 第1話
ちょっとギャグ的演出になっていたのはどうなん?と思ったけど、お嬢様が豹変したシーンは素直にショックだった……。マジで可愛かったし、身を寄せるところのない子を拾ってくるというのも面白かったし、変なこと言うとキャラデザもドストライクだった。「これが今の帝都だ」というのを描写するには最高でしたよ。ただ、殺し屋家業なのはいいけど、そこからどうドラマを展開していくか、だよね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3699-5295214a
該当の記事は見つかりませんでした。