MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ESP

東京ESP SCENE 01「白い少女」 感想!

この世界は幽霊から超能力から……w

 
 
 
第一印象
『喰霊』の人の原作と聞いて、すごく楽しみにしていました!
……とは言っても、僕は『喰霊』の原作は読んでないんですけどね。アニメ版を楽しませてもらいました。アニメ『喰霊零』は原作の前日譚、ぜひ本編もアニメ化してもらいたい!とか今も思ってるんだけど、どうなんでしょうね?

というわけで神楽と黄泉登場しちゃったぁぁぁぁぁぁ!
なにこれテンション上がったw

『喰霊零』では派手に散ってしまわれた4課の面々も戦ってたし、これは『喰霊零』の世界よりもさらに前の時系列……という扱い?
というかそもそも、神楽たちが登場したのもアニメオリジナルのファンサービスのような気がしますね。
どっちでもいいけどテンション上がった。
そして神楽と黄泉のクリスマスデートを邪魔する超能力者ら、絶対許さん!

まぁ冗談はさておき。
基本的には、「白い少女」漆葉リンカを精神的支柱とする陣営と、国会議事堂を占拠したサイコなやつらの陣営との戦い、という構図になるんですかね?
自衛隊とかも役に立ってなかったからなぁ。

第1話はパニック映画的な導入になっていて、今後どうったストーリーが展開するのかというのは分からなかったんだけど、超能力者同士のバトルはアイディアに期待したいですね。

オードソックスなカタルシス
第1話は「謎の超能力者集団が東京を混乱に陥れた!ヤバイ!」からの「白い少女キター!」という、実にオードソックスな、それでいて効果的な構成になっていると感じました。

……展開は読め読めだったけどねw
でもまぁ、逆にこれはユーザーに展開が読めちゃう内容にあえてしているんでしょう。あの集団が人々を斬殺していく姿とかは見ていて気持ちのいいものではありませんから、展開が読めると「白い少女……早く来い……!」感があってさほどストレスなく全編通して見られました。

爆弾の暗号解読が終了した、ってのは笑ったw
必死にバリアを突破しようとしながらサイコメトリングw
「一生懸命になっちゃってるコイツらをもてあそぶアタシ~」とか思ってる変態女を見事に「してやった」形で、これはスカッとしましたね。

ただ、肝心の白い少女はとりあえず登場しただけ。
次回、さらにカタルシスのある展開を期待したいところです。

神酒原のニュース雑感
日々更新されていくニュースからひとつをピックアップし、神酒原がコメントをするという、ためになるようなどうでもいいようなコーナー。
みなさんニュースは見ましょう。

2014/07/11
ツイッターに生徒を「学習障害」愛知の高校教諭 - MSN産経ニュース

どうでもいいけどこのタイトルは分かりにくい。
まぁなんだ。なくならないよね、この手のモラル低下の問題。まぁ、ツイッターとか登場する前からインターネットリテラシーはあってないようなものだったけどさ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3703-3f56f255
東京ESP SCENE 01「白い少女」 感想
いざ、降臨!!! スカイツリー聳える首都、東京を舞台に展開する超能力バトル! 漫画「喰霊」の原作者、瀬川はじめが贈る最新作、「東京ESP」のテレビアニメーションシリーズ。 突如、空飛ぶペンギンとそれに追われる「謎の光る魚」に遭遇した女子高生、漆葉リンカ。遭遇後まもなく物質を透過することができる超能力(ESP)が発現する。 戸惑うリンカのもとに現れた同じく高校生の東京太郎によって、...
東京ESP 1話「白い少女」感想
喰霊の神楽と黄泉が友情出演!? ふたりのイチャイチャが見れるなんて嬉しい限りですぞw 本編は異能者バトルアニメのようですね
東京ESP 第1話「白い少女」 キャプ付感想
原作が『喰霊』と同じなので、神楽と黄泉が友情出演♪ 二人のラブラブな姿が見れただけでも満足した第1話です(笑) 本編は超能力者同士の戦いになるのかな? 蜂起した超能力集団により国会議事堂も占拠された。 この事態に、噂される正義の白い少女? 漆葉リンカたちがテロリストに戦いを挑むが…。
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。