MENU
ハイキュー!!

ハイキュー!! 第16話「勝者と敗者」 感想!

簡易版

 
 
 
簡易感想
まぁなんだ。
烏野男子1回戦突破、これは素直にめでたいことだし、やっぱ主人公彼らですから、そっちが一番大事なはずなんですけどね。

……女バレ勝てねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

練習不足だけはどうしようもなさすぎる。
ここに来てチーム全員がやる気を出したって、勝ちを意識した試合をしようったって、相手の方がしっかり練習してきたんだったら、その積み上げてきたものを打ち崩すことなんて到底無理でした。
可能性は0%ではなかった。
だけど、この壁を乗り越えるには、烏野女子は弱すぎた……。

試合に本気になればなるほど、今まで真面目に練習してこなかったのが悔やまれる。
もっと朝練にちゃんと参加していたら、今のレシーブは上手にできたはずなのに。
点だって、もっと取れたはずなのに。
やる気があるからこそ、勝ちたいと願うからこそ、「遅すぎた決意」が重くのしかかる。

思い出作りのつもりだったら、まだ楽だったろうに。
でもその悔しさは、本気になれた証拠。

努力を惜しみ、満足のいく試合ができなかった女バレの負けた姿があまりにも悲しくて、ちょっと今回は泣きました……。
道宮部長の涙もヤバイ。チームメイトに泣き顔は見せない、その背中が切なくてヤバイ……。

……なんか、次回もちょろんと登場する模様?
男バレの超頑張ってる姿にキュンキュンしちゃうんですかねー!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3722-ac3eadaf
ハイキュー!! 第16話「勝者と敗者」
ハイキュー!!の第16話を見ました。 第16話 勝者と敗者 インターハイ1回戦目、烏野は常波を相手に優位に試合を進めるが、常波は実力差を感じながらも、諦めずにボールを繋いでいた。 別会場では、劣勢の烏野女子バレー部が、道宮の鼓舞を受け奮闘していた。 会場中、誰も注目も警戒もしてない常波相手に烏野だけが本気を出して試合で勝利を掴む。 「おい、ボケッとしてんな、ボケ...
該当の記事は見つかりませんでした。