MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘城ブリリアントパーク

甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」 感想!

『甘ブリ』ではやりたくなかったけど、簡易版でっす。

 
 
 
簡易感想
感想書く暇が全然なかったから簡易版を書いてしまってるんだけど、なんというか、めっちゃ面白くなった……!

いやなんというかね、今までだって十分すぎるくらい面白かったんだけど、それはコメディとしての面白さというか。
今回のはシリアスな面白さというか。
もう少し言うと、シリアスへの転向がすごくよかったな、という感想です。

ラティファにはどうやら昔の記憶がない、という伏線は何度か張られてきましたが、さらに呪いにより長い間14歳を繰り返しており、魔法の国の住人に必要な「アムニス」がどんどん枯渇していく体質……。
「悲劇のヒロイン」としてはけっこう王道を突いているな、という感じなんだけど、西也のリアクションが上手く効いていました。演出のよさも相まって「マジかよ……」感がしっかりありましたね。

ラティファの秘密を西也に話したのはもう1人のヒロインであるいすず、だけどそのあとの閉園後のパークでのやり取りはモッフルと……というのがよかったです。
なんというか、短気なのがどうしようもないモッフルだけどこいつは芯がかなりしっかりしていて、また西也とはいがみ合ってるけど仕事上はきちんとやれていて、というのが上手い立ち位置なんですよね。ウェットになりすぎず、ドライなままで真面目なやり取りができる。この関係けっこう好きです。
「お前、最近評判悪いふも」だっけ? こういうことが言えるのもモッフルならではですね。

だけど、パークの方はノルマ達成の見込みにはあらず……。
来場者数の増加はかなりいい調子だけど、あくまで普通の成長であって、西也の手腕が確かなのが分かっただけでピンチを脱したわけではない。
ナイター営業も開始しましたが、奇跡レベルの一手が必要なところです。

ところでナイター営業解放の、セレモニー?がすんごいよかった!
甘ブリのメインキャストを集めた盛大なステージで、これは見に行きたいと思いましたね。

トリケンが持って来たのは、奇跡レベルの一手なのか?
というところで次回。どんなふうに来場者数を集めるのか、というのが作品としても最大の肝になりますな。

あと、姫さまがとても可愛かったです(大事)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

関連記事
-4 Comments
名無しる@ふわさん "タイトルなし"
>なんというか、めっちゃ面白くなった……!
いよいよ佳境に入った感がありました。動員達成の期限が迫ってきて、「このままではまずいかも……」というのがにわかに表面化してきましたね……。そしてこのタイミングでラティファ様の呪いについて取り上げることにより、さらに緊迫感が高まると。

>短気なのがどうしようもないモッフルだけどこいつは芯がかなりしっかりしていて
モッフルは伊達にキャストリーダーやってないですよね。仕事に対してはたぶん一番真摯に取り組んでますし、何気ない気配りもできますからキャスト内での人望も厚そう。かわいいなりしてますがなんというか貫禄というか凄味がありますし、もし自分に悩みがあったらモッフルに相談したいw

>ところでナイター営業解放の、セレモニー?がすんごいよかった!
ゲストもたくさんいましたし、最初のあの甘ブリの状態を思い出して「す、すげえ! 普通に立派なテーマパークやってるじゃないか!」と若干の感動を覚えました。

>あと、姫さまがとても可愛かったです(大事)
今回もラティファ様の圧倒的可愛さは顕在でしたね! 色々な表情がありましたが、やっぱりラティファ様は笑顔が一番いい!

>演出のよさも相まって
ローテーション的に小川さんが演出かなと思っていましたが、やっぱり小川さんでした。
小川さんの演出はいつも素晴らしいですね。本当にどの作品でも小川さんの回は安定していて、すごいなあと思います。
2014.12.12 19:14 | URL | #- [edit]
KTY "タイトルなし"
前から言ってた解決のための大きな流れがようやく始まった感じでしたねえ
これまでちょっとずつ積み重ねてきたから確実に動員数は伸びてるんだけど、それでも超えられそうにない
その上でラティファ様(可愛い)の背負わされた運命を聞かされ、彼女のどこか悲しい満足の笑顔やモッフルの言葉で前を向き直す西也
そして来た吉報

とてもいい感じのきれいな流れでした。
2014.12.13 23:51 | URL | #vLcZe4Ok [edit]
神酒原(みきはら) ">名無しる@ふわさん"
なんかもう、毎度毎度コメレスが遅れてすみません……。

>いよいよ佳境に入った感がありました。
これはいよいよ来た、という感じでしたね!
「これを待っていた!」と膝を叩きました。1クールの最後を締めくくるに相応しいお話を期待したいですね。

>仕事に対してはたぶん一番真摯に取り組んでますし
短気で、ときどきバカやって、ティラミーやマカロンと一緒に酷い目に遭うことも多いけど、基本的に真面目ですよねー。第2話でヤケになったワニピーを励ましたシーンは、今でもモッフルの性格をよく表したシーンとして印象に残ってます(結局ケンカになりましたが)
確かに、悩んだら相談したいかもw 短気なのも逆に頼りになりそうな……w

>最初のあの甘ブリの状態を思い出して「す、すげえ! 普通に立派なテーマパークやってるじゃないか!」と若干の感動を覚えました。
これですよね!
今までも「よくなったところ」は描かれてきたけど、あくまで一部を切り取ったもので、「パーク全体がよくなった」ことを感じられるシーンはこれが初でしたね。
しかも「普通に」というか、着ぐるみが超ハイパフォーマンスをやっているわけだから、全然普通レベルではないというw

>やっぱりラティファ様は笑顔が一番いい!
でも幸薄い表情もなかなか……いえなんでもないです。

>小川さんの演出はいつも素晴らしいですね。
『氷菓』でデビューした頃から、ずっといいですね!
小川太一回にハズレなしという感じ。新しい演出家の中ではダントツですなー。河浪栄作までを含めていいなら、どちらか迷うところだけどw
2014.12.18 23:21 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">KTYさん"
この頃いつもコメレス遅くて申し訳ないです……!

>前から言ってた解決のための大きな流れが
早く始まれよ!と思ったこともあったけど、いよいよ始まるとテンション上がりますw

>その上でラティファ様(可愛い)の背負わされた運命を聞かされ
()内に笑った。
ただ悲劇を聞かされて終わるだけではなく、そこから再び前を向くところ、そして解決のための一手までを一気に描くのはいい流れでしたね。ストレスなく見られるし、今までシリアス要素がほとんどなかったので、シリアスすぎなくていい感じです。
2014.12.18 23:27 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3770-19964bc3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。