MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブゼスティリア ザ クロス

テイルズオブゼスティリア ザ クロス 00「Prologue 災厄の時代 The Age of Chaos」 感想!

始まりました、TOZのアニメ版。とてもとても楽しかった! 本編スタートが待ちきれない!

 
 
とりあえず第一印象
第一印象と言いましても、僕は原作ゲームをプレイしているので、第一ではないんですけどね。
でも、アニメ版とは今回がファーストコンタクトであります。

あ、原作ネタバレは絶対にしませんので!
「もす!」は原作ネタバレのない優しい設計を目指しております。

今回は原作にはないオリジナルエピソード。
アリーシャの視点から、「災厄の時代」が描かれたのでした。

ひたすらテンションの上がる30分でした……。
もうね。
満足。
これだけのモンを見られたらね、思い残すことはないですわ(ある)

オリジナルエピソードとはいえ、これがあれなんだなー、なるほどあれがこれかーみたいな分かることがいっぱいあったんだけど、その辺はうっかり語れないね。
とりあえずこの時代は災厄に見舞われており、混沌としている。それが分かればいいプロローグなのでしょう。

アクション
ユーフォーテーブルが制作ということでね。
期待しますよね、作画。
『Fate』シリーズや、『ゴッドイーター』なんかで素晴らしいものを見せてくれましたからね。
しかもテイルズオブとなると、ゲームでもアニメーションパートを担当していますから、ツーカーといっても過言ではなく。監督以下、メインスタッフもゲーム版から続投しております。

というわけで、こりゃすごいですね……!
大事な第1話(0話だけど)、ツカミのためのアクションはきっと入れてくるだろうと思ってたけど、もうかっこよすぎて涙した!
野盗が襲ってきたときのアクションがいいなぁ。アリーシャがめっちゃ強くて感動。ここだけ何度もリピートしたい。

そして、グリエル近郊で起きた竜巻から逃げている最中の、謎の紫の少女が馬に追いつき追い越すときのアクション!
何あれw
もはや笑いが出るくらい躍動感あって、なんだか幸せすら感じましたよ。
こんなアクションがこれから端々で見られるなんて、最高じゃないですか!

アクションのみならず、日常シーンでの細かい動作、そしてレディレイクの街の圧倒的な描写も素晴らしかった。
もうね。
言うことないです。

少しばかり、お話について
ネタバレ禁止を己に課す以上、お話について語れることは本当に少ないんだけども。

今回はプロローグだし、最後に見せてくれたOP映像のとおり主人公が別にいるので、今回のお話はこれでいったん終わりですね。
先にも書いたけど、この時代がいったいどういう時代なのか、というのを描写するためのプロローグでした。

クレム以下、部下も全滅でしたね……。
これはなかなか、パンチの効いたプロローグでした。
いやね? クレムちゃん、出てきた瞬間からなんだか死にそうな気配はしてたんです……。死亡フラグもきっちり突き立てていったし……。

今回のお話を見る限りだと、なんとなく、本編もゲーム版とは違った展開がいろいろありそうですね。
このプロローグがどのように本編へ影響を及ぼしていくのか、楽しみにしたい!

OPお披露目
EDは物々しい雰囲気のスクロールだったけど、OPはお披露目です!

やはりかっこいい!!
あのキャラが!
あのキャラが!
あのキャラがー!
ってもうテンション上がりまくっておりましたw

FLOWの曲もかっこいいなぁ。FLOWは本当に毎度、作品に合ったいい曲を書いてきてくれますよね。

とりあえずエドナの登場が楽しみです!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3828-6bc1e266
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。