MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ! サンシャイン!!

ラブライブ! サンシャイン!! 1話~3話 対話感想!

前作よりも楽しめそうな気がしてる!

 
 

登場人物

酒原(さけはら):対話感想にだけ出現する、このブログの住人。2016年にブログがリニューアルされ、それに伴って名前の変更を申し出たが、そうは問屋が卸さなかったらしい。酒が苦手なのになぜこんな名前なのかと不満らしい。

神酒原(みきはら):このブログの管理人。こないだ職場の飲み会で「好きなアイドルは?」と聞かれて、ひたすらモゴモゴしたあと、「あ!」と出てきたのが嵐だった。

 

 

神酒原    「さて、アクセス数稼ぎのために『ラブライブ!』の感想を書きますよっと」

酒原       「さっそく敵を増やしていくスタイルか」

神酒原    「いやそんな! 滅相もない」

酒原       「…………?」

神酒原    「『ラブライブ!』楽しいですよ」

酒原       「解説しよう。こいつはμ’s時代の『ラブライブ!』が嫌いなんだ」

神酒原    「待って! 誤謬! 誤謬がありすぎる!」

酒原       「でも嫌いなんだろ?」

神酒原    「嫌いじゃねぇよ! 好きだよ! 楽しかったよ! ただ『アイドルマスター』シリーズのほうが好きだなぁってだけで」

酒原       「俺は第2期の感想記事でわりとボロクソ叩いていたのを覚えてるぞ」

神酒原    「ききき気のせいだって」

酒原       「ここにリンク貼ろうか」

神酒原    「この際はっきりさせよう! 確かに僕はμ’s時代の『ラブライブ!』に不満がある! わりとたくさん! でも穂乃果ちゃんをはじめとするメンバーたちはとても可愛かったんだ。それでいいじゃないか」

酒原       「でもアクセス数稼ぎのために記事書くんだろう?」

神酒原    「うん」

酒原       「やっぱ駄目だお前」

神酒原    「でも面白くなかったら記事書かないよ! 面白かったから書こうと思ったんだ!」

酒原       「そうか。第3話になって書き始めるということは、Aqoursのファーストライブがよかったのか」

神酒原    「いいやそれほど」

酒原       「なんなのお前」

神酒原    「僕が『ラブライブ!』にのめり込めないのはこの辺なんだよな。キラキラ感を言葉で表現しようとすることが多い。もっとストーリーでキラキラ感を見せて欲しいって思っちゃうんだ」

酒原       「ストーリーでも見せてたろうがよ」

神酒原    「そこはよかったよ! あとから観客が集まってくるのは、ベタだけどいいと思った。地道なロビー活動が実を結んだわけだね」

酒原       「ロビー活動って言うなよ」

神酒原    「ごぬん。でもそんなことより語りたいことがあるんだ」

酒原       「ファーストライブより?」

神酒原    「おう。曜ちゃんが可愛い」

酒原       「……………………」

神酒原    「曜ちゃんが可愛い!」

酒原       「聞こえてるよ。お前のお気に入りを見つけたんだな」

神酒原    「なんかね、すっごく元気もらえるの! 陽気だし少しボーイッシュだし千歌ちゃんの面倒見いいし、ビラ配りのときのこなれ感はなんか感動した! まだ何も活動してないのに人気者になってるところとかすごいよね!」

酒原       「幸せそうで何より」

神酒原    「ありがとう!」

酒原       「…………」

神酒原    「あとなんか、高飛び込みの実力がナショナルチーム級なんだって」

酒原       「マジ? すごくね?」

神酒原    「すごいよね」

酒原       「水泳部との掛け持ちだよな。実力がマジモンなら、スクールアイドルとのバランスとかに悩んだりするのかね」

神酒原    「あと、趣味が筋トレなんだって」

酒原       「お前なんでもかんでもプロフィール拾ってくるのやめろよ」

神酒原    「えー」

酒原       「お前が曜ちゃんにドハマリなのは分かった」

神酒原    「そこまでじゃないよ。まだ3話だしね」

酒原       「…………」

神酒原    「その懐に忍ばせているコンパスの針を収めておくれよ」

酒原       「次回はもう少しまともな感想を言えよな」

神酒原    「がんばる! 次回フォーカス当たるっぽい1年生ズもけっこう気になってんだ!」

 


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
関連記事
-2 Comments
もあい ""
こんばんは!

μ’s時代の『ラブライブ!』はあまりハマることができませんでしたが、私も『サンシャイン!!』は今のところ非常に楽しく見れています。舞台が静岡県の沼津ということで、『ラブライブ!』とは打って変わって辺りが自然に囲まれているというのがすごくいいですね。都会が舞台なのもアリですが、『サンシャイン!!』のような世界はそれだけで心癒されます。
ラブライブでは特に大事な要素である曲の方も、OPの青空Jumping Heartがとてもいい曲で思わずリピート再生してしまいました。昨日このOPのCDがリリースされたみたいですし、ラブライブ関連の曲で初めてCD買っちゃうかもしれません(笑)
『サンシャイン!!』の場合、千歌ちゃんを始めとする二年生のキャラが割と好きというのも、楽しめている要因の一つかもしれません。こういったアニメは、特定のキャラが好きっていうのは結構見続ける上で大事になってくると思うんですよね(これは、「可愛い」っていうのとはまた別物です)。『ラブライブ!』の穂乃果ちゃんをはじめとするメンバーは確かに可愛かったですが、可愛いっていうのは便利な言葉で、好きとはまた違う軽い感情になってしまいがちなんですよね。やっぱりキャラクターを好きになれないと、こういうアニメを見続けるのは厳しくなってくるのかなと思う今日この頃です。とはいっても好きになれるかというのは個人の好みの問題なので、『ラブライブ!』では私はそういう感情が持てなかったからハマることができなかったのかなと思います。

>僕が『ラブライブ!』にのめり込めないのはこの辺なんだよな。キラキラ感を言葉で表現しようとすることが多い。もっとストーリーでキラキラ感を見せて欲しいって思っちゃうんだ
こういう考えは、アニメに限らず映画とかでも一般的によく言われることですよね。「言葉で説明するのは野暮」というか。鈍感な私は、言葉で言われないと解らないっていうこともあるにはあるので、なかなかどっちがいいのか難しいところですね(笑)
2016.07.21 01:12 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">もあいさん"
>私も『サンシャイン!!』は今のところ非常に楽しく見れています。
なかなかいいですよねー!
雰囲気の部分は、まぁ当然前作と合わせてきているので、これからもしかしたらどんどん前作とテイストが似てくるのかもしれませんが、今のところはけっこう楽しいです。

>舞台が静岡県の沼津ということで、
この辺の舞台設定をどう生かしていくか、も見ていきたいですね!
さっそく、「全校生徒が集まっても満員にならない」というのがあってちょっと感心しています。

>ラブライブでは特に大事な要素である曲の方も、OPの青空Jumping Heartがとてもいい曲で思わずリピート再生してしまいました。
激しく同意!
たぶん気分の問題もあるのだろうけど、前作はあまりピンとくる曲がなくて、それもハマれなかった原因なのかなと。
『青空Jumping Heart』いいですよね!
サビ頭の伸びていくようなメロディがいい!
僕もおそらく買うはず……w

>こういったアニメは、特定のキャラが好きっていうのは結構見続ける上で大事になってくると思うんですよね
分かる!
もしお話があまり面白くなくても、好きなキャラがいれば、その子を楽しみに見続けられますね。
「可愛い」は「好き」より軽い、というのも分かります。アニメだもの、可愛くないほうが珍しいですもんね。『ラブライブ!』シリーズに可愛くない子はひとりもいませんわ。
僕は記事のとおり、曜ちゃんが好きになれそうなので、これからけっこう楽しめそうw
前作では、たぶん凛ちゃんが好きだったんだけど、第2期での凛ちゃんエピソードに一番でっかい不満がありましてね……。「好きなキャラがいる」というのは、こういう落とし穴がないこともなかったりしてね……。

>「言葉で説明するのは野暮」というか。
本当に野暮なんだよなぁ……!
言葉で表現することすべてが悪い、ということでは、もちろんないんですけども。
女の子が一生懸命がんばって輝く感じの作品で、ストーリーでキラキラが表現できてるものに『ハナヤマタ』があると思ってます。
『ラブライブ!』もできないことはないはずだから、そういうところをたくさん見せて欲しい!
2016.07.24 11:42 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3831-132639b6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。