MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ! サンシャイン!!

ラブライブ! サンシャイン!! #4「ふたりのキモチ」 対話感想!

可愛くてほっこりするお話だった。

 
 

登場人物

酒原(さけはら):対話感想にだけ出現する、このブログの住人。2016年にブログがリニューアルされ、それに伴って名前の変更を申し出たが、そうは問屋が卸さなかったらしい。酒が苦手なのになぜこんな名前なのかと不満らしい。

神酒原(みきはら):このブログの管理人。いつまで経っても部屋の掃除が上手になれない。

 

 

神酒原    「部室に初めて入ったときの曜ちゃんの「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」が好き」

酒原       「お前のツボがどこにあるのかサッパリ分からん」

神酒原    「でもさ、あるんじゃない? 声優さんの何気ない細かな演技が耳に残ることって」

酒原       「あるけど、一番最初に言うことじゃねぇよ」

神酒原    「じゃあいつ言うんだよ! 今回の僕のマイ・ハイライトなのに!」

酒原       「え?」

神酒原    「え?」

酒原       「…………」

神酒原    「なんだよ」

酒原       「お前のハイライト「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」なの?」

神酒原    「そうだよ」

酒原       「盛大にディスってきたな」

神酒原    「え! 違うよ!? そういう意味じゃない! 僕は曜ちゃんが気になってるから、彼女の一挙手一投足がいちいち気になるってだけだ!」

酒原       1年生ズの素敵な入部エピソードを差し置くほどか」

神酒原    「入部エピソードはとても素晴らしかった。でも、わりとくだらないことを挙げていくのが僕の感想スタイルなんだ」

酒原       「帰っていいか」

神酒原    「やめて! ルビーちゃんと花丸ちゃん、お互いがお互いを想っていたからこそ、2人はスクールアイドル部に入ることを決心できたんだよね。片方しかいなかったら、どちらもきっと入部していなかったはずだ。お互いを大切に想う気持ちが、とても心にグッとくるお話だったよ」

酒原       「お前がちょっといいこと言うとか気に入らない」

神酒原    「え! ひどい!」

酒原       「どうせ曜ちゃんしか見てなかったんだろうに」

神酒原    「できることならそうしたい気持ちは山々なんだけどね?」

酒原       「山々ではあるんだな」

神酒原    「それはもちろんそうだよ。曜ちゃんが主人公だったらいいのに」

酒原       「それだとお話が変わるだろ。千歌ちゃんを横からサポートできるところも曜ちゃんのいいところなんじゃないのか」

神酒原    「おお。確かにその通りだ」

酒原       「曜ちゃんファン失格だな」

神酒原    「…………。花丸ちゃんってズルいよね」

酒原       「なんで」

神酒原    「名前が花丸。オラ。ズラ。いろいろ揃えすぎ」

酒原       「まぁそうだな。でも可愛いよな花丸ちゃん」

神酒原    「うん、可愛い。職業アイドルとは違うスクールアイドルだけど、1人は欲しいよね、花丸ちゃんみたいな子。人気が出るためにはビジュアルも大事」

酒原       「他はそうでもないって言い方だな」

神酒原    「スクールアイドルだし、設定上は全員が超絶美少女ってわけではないでしょ」

酒原       「まぁそうか」

神酒原    「……………………、」

酒原       「お前今「設定上一番可愛くなさそうなのは誰かな」って言おうとしただろ」

神酒原    「ぎくりんこ。そそそんなわけないじゃん。次回で1年生ズはみんな揃いそうだね!」

酒原       「だな。やはり3年生が最後か」

神酒原    「この3年生たちはかなりの難物だろうなぁ」

酒原       「折り返しまでに揃うかね」

神酒原    「折り返しまでに揃わないというアウトローに走るって展開はどうよ」

酒原       「作品によっては面白そうだけど、『ラブライブ!』でそれやるのは違うだろうよ」

神酒原    「そりゃそうか」

酒原       「どのみち、あと2話は曜ちゃんの出番少なそうだな」

神酒原    「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

 


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
関連記事
-2 Comments
もあい "タイトルなし"
>花丸ちゃんってズルいよね
いわゆる「あざとい」キャラではありますよね。
私は、「ズラってなんだよコマさんかよ!」とか第1話では思っていましたが……(笑)

今回は初めてルビーちゃんとダイヤさんの絡みがあったわけですが、回想中二人でμ’sの真似したり推しメン言い合ったり、なんだかんだダイヤさんがルビーちゃんの入部を認めたりと、姉妹間の関係は良好そうで安堵しました。いかにも正反対な性格の二人なので、ちょっと姉妹で上手くやっているっていう想像ができなかったもので(笑)
にしても、今回花丸ちゃんが入部するきっかけを与えたといっても過言ではない凛ちゃんといい、このアニメは前作を大変尊重して作られているんだなあというのが伝わってきます。μ’sが好きな人にとってはきっとたまらないでしょうね。
2016.07.28 00:41 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">もあいさん"
>いわゆる「あざとい」キャラではありますよね。
あざとさも振り切ってるので、清々しさがありますw
オラもズラも聞きなれてきたら可愛いもんだ。

>回想中二人でμ’sの真似したり推しメン言い合ったり、なんだかんだダイヤさんがルビーちゃんの入部を認めたりと、姉妹間の関係は良好そうで安堵しました。
確かに、ダイヤさんがスクールアイドル嫌い(というわけでもなさそうだけど)っていうだけで、姉妹仲はいいようですねー。変にギスギスしているより気持ちよく見られるので、けっこうよかったな。
推しメンの話してるところは和みましたw 

>このアニメは前作を大変尊重して作られているんだなあというのが伝わってきます。
大成功だった前作の雰囲気を大改編することもないですし、いいやり方なんじゃないかと!
その上で、サンシャインならではのよさを見せていって欲しいですね。
2016.07.31 17:57 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3833-e4a3c771
アニメ感想 16/07/23(土) #ラブライブ! サンシャイン!! 第4話、#Rewrite 第4話
ラブライブ!サンシャイン!! 第4話『ふたりのキモチ』今回は・・・前回のライブが大成功だったので、正式に部活として認められたようです。相変わらず部の漢字間違えてるのね( ...
ラブライブ! サンシャイン!! 第4話 「ふたりのキモチ」 感想
自分の気持ちに、正直になろう―
ラブライブ!サンシャイン!! 第4話「ふたりのキモチ」感想
ファーストライブを成功させ、無事に承認された「スクールアイドル部」。 千歌達は与えられた部室に大喜びするも、長年使われていなかった部屋の掃除という問題に直面する。 部室に残されていた本を返却に行くついでに、千歌は図書室で花丸とルビィをスクールアイドル部へと勧誘するが二人から色よい返事は得られなかった。 スクールアイドルに興味を抱きながら、姉であるダイヤに...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。