MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブベルセリア

テイルズオブベルセリア プレイ日記 01

ベルセリアのプレイ日記を書き始めます!

現在は、ノースガンドの最初の街に到着、次の目的地へ行こうというところです。

 
 
遅ればせながら、僕もベルセリアをプレイ開始しましたよっと!
プレイ日記をしっかり書いてまいります。ほとんど自分用です。

ちなみに僕が買ったのはPS3版。ぜひともPS4版がやりたかったけど、ハードまで買うお金の余裕はなかったよ……。


『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』内アニメ

さて、今回も僕は事前情報をそれなりに仕入れています。
くわえて、ゼスティリアザクロス内のアニメも見ております。

アニメなりの改変は加えられているだろうと思っていましたが、思った以上に改変されていたなぁ。アニメの出来がかなりよくて、正直、ゲームの序盤はちょっと勢いが足りないと感じてしまった……w

見るなら逆がよかった気がするけど、それはそれでアニメ版には続きがないので、モヤモヤしそうですね。


~今回の冒険の記録~

スタートはアニメーションから。ベルベットがまだ幼かった頃の「緋の夜」ですね。具体的にどういう状況なのかは分からないけど、ここでベルベットの姉、セリカは殺されてしまったようです。ということは、ベルベットは3人兄弟……なのかな。

そこからシーンは監獄島へ飛びますが、またすぐに過去へ。今度は本編の3年前、ですかね。ベルベットがまだその辺の村娘だった頃のお話が描かれました。このベルベットは可愛かったな……w

ベルベットは病気がちな弟の面倒をよく見るお姉ちゃんですね。姉弟ええわぁ。成長してきてそろそろ姉のおせっかいが恥ずかしくなってきたライフィセットもいい味出しています。ベルベットはライフィセットの薬のために狩りへ。可愛い村娘かと思いきや、村一番の腕っぷしだったようでw しゃれっ気がないことをからかわれてましたねー。
このあたりでバトルのチュートリアル。どうやら今作のバトルは評判がいいようだけど、序盤ということもあって僕はまだ慣れません。これまでのテイルズから一新しましたねー。今は技も少ないから、なんか○ばっかり押しちゃう……w

親友のリコは面白い子だったけど、「あ、死にそうだな」ってすぐに思っちゃった。家に帰ってからはライフィセットとイチャイチャ。この姉弟可愛すぎる……。次の朝起きたらライフィセットがいないということで大慌てのお姉ちゃんでしたが、ライフィセットは無事見つかりました。ライフィセット、もうすでに自分が殺されることを分かっているというか、自らその選択をした感じがありますね……。丘の上で業魔が出現して、そこではアーサー兄さんが助けてくれましたが、気絶したベルベットは気づいたら夜に。そして、村の中は業魔と死体ばかり。これは、なかなかハードな旅立ちイベントですな……。

丘の上へ行ってみると、ライフィセットが殺されるところでした。PVなどで見ていたので、ここのシーンに驚きはなく。こういうのは初見だときっと「ええええええええ」ってできるから、あまりPVとか見ないほうがいいのかなぁと思ったりもする。
弟を殺された混乱と怒りで、ベルベットは慕っていた兄さんに憎悪の感情を向けます。あの穴がどういうものかは、今後のストーリーで解き明かされていくんだろうけど、ベルベットも一緒に落ちたら業魔化しましたね。一連のシーンはPVなどで分かっていたとはいえ、なかなかショッキングでした。しかもリコ、死ぬんだろうなぁとは思ってたけどベルベットが殺しちゃうのね……。

そして3年の時が経ち。ここからはアニメでも見ましたね。ベルベットが収監されているところへシアリーズがやってきて、脱出させてくれました。
その後はチュートリアルを重ねながら、基本的には一本道で進んでいきます。業魔とはいえ、自我を保っているやつらはけっこういるんだね。
ベルベットが監視塔から飛び降りるシーンは、アニメでもそうだったけどなかなか印象深い。「あなたは、それほどまで……」というシアリーズのセリフが耳に残ります。そういやシアリーズは、パーティメンバーにはならないけど、戦闘に参加していろいろ助けてくれますね。ファーストエイドしてくれたときはなんか和んだ。

その後は、やってきた一等対魔士と戦闘。まだ戦闘にはあまり慣れてないけど、難なく勝てました。この青年はたぶんいいやつなんだろうけど、聖隷に対する態度から、世界観が見て取れますね。そして聖隷がドラゴン化、ベルベットが襲われたところでシアリーズが身代わりに。シアリーズを食うシーンは、アニメに劣らず衝撃的で、印象的でした……。このシーンは胸に刻んでおいたほうがいいかもしれない。

監獄島の途中で出会ったマギルゥ、ロクロウと合流し、船を奪取。こいつらが初のパーティメンバーとなるけど、完全に成り行きですねw どうやって仲よくなっていくんだろうか。天候の悪い中で船は漂流、ノースガンド領にたどり着きます。ミッドガンド領、ノースガンド領っていうけど、国……ではないよな。貴族が治めてるって感じなのかな。

ここでライフィセット(聖隷)の登場! 弟くんにそっくりかと思いきや、言うほど似てない……のかな。一瞬オーバーラップしたけど、ベルベットは特に何か感じたわけではないようです。街に潜入して船を直してもらおうと組合に掛け合ってみたところ、今は営業停止処分を食らっているらしい。だからその原因である業魔(になったやつ)を探しに行く……と、このへんはすごくテイルズらしいですね! ここで登場した対魔士さん(やべぇ名前覚えられない)、政治的には完全な堅物だけど、ベルベットを見て女の子を気遣う様子を見せました。あの青年同様、いい人なんでしょうな。ここで寒がる演技をしてみせるベルベットがちょっと面白かったw

マギルゥが離脱したところでセーブ。のらりくらりとしているけどこんな序盤から「裏切り者」とか言うし、こいつが一番闇深そう。


雑感

久しぶりのテイルズ、とても楽しいです!!
ベルセリア、とても楽しみにしていました。序盤はすごくワクワクしながら進めています。これからどんなストーリーが待っているんだろう!

雰囲気としては、もう真っ暗闇一直線ですねぇ。ベルベットのもともとの性格が明るいだけに、復讐という黒い感情だけを燃やす今のベルベットが痛々しい。アルトリウスへの復讐という目的に対し、この作品はどのような答えを用意しているのか。先が気になって仕方ありません。

パーティメンバーは、まだなんともいえないな。マギルゥ可愛いけど今のところちょっと怖さもあるw これからでしょうな。ロクロウはストレートに楽しいやつ! ベルベットがすごく暗いので、いいバランスを取ってくれていますね。

最初は一気にここまで進めたけど、あとはちまちま進むかもしれない。でも続きが気になるので、ガンガン進めちゃう……かもしれない。なんにせよ寝不足には気をつけねば。

あとは、書きたいことが多すぎて今頭の中ごちゃごちゃしているので、プレイ日記を進めながら「そういえば」みたいな形でいろいろ書いていこうかと思います!
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3840-98e2fbbb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。