MENU
テイルズオブベルセリア

テイルズオブベルセリア プレイ日記 12

ワクワクと不安がないまぜ。

今回は、火山内で山頂を目指すぜーというところまで。

 
 
~今回の冒険~

前回は鎮めの儀式後、ヘラヴィーサへやってきたところまで。サブイベント消化をしたい気もするけど、わたくしは先が気になりすぎるのです。

ヘラヴィーサの街も、鎮めの儀式の影響をだんだんと受けてきています。ただ、ここで何かのイベントがあるわけではなく、そのまま北のほうへ。と、ここで宿屋イベントを見たのでした。お掃除ベルベット以外は半裸で修行のロクロウとベルベットのお話なんだけど、ほかにもありそう?

遺跡に入る前にビアズレイに寄ってみましたが、イベントはありませんでした。別のタイミングならあったかもしれないなー。
遺跡はほとんどスルー。まっすぐ突っ切るだけなので、気が向いたときだけエンカウントしております。ここはもう雑魚だからいいけど、なんだかレベルが足りなくなる気もしているこの頃。ゲーム下手な僕にはレベルってけっこう重要。

遺跡を抜けると、なんか氷の道。くっそダンジョン名ほんと覚えられないw
巨大なつららが綺麗なこのダンジョンはそんなに広くなく、すぐに次の街が見えました。やっぱりレベルが心配なので、ここの敵はエンカウントできる分はすべて排除。なんかさ、フリージングってやつめっちゃ強くない? あのアルマジロみたいなやつ、集団で出てくるとあっちゃこっちゃ動き回って攻撃できないんすけど……。

メイルシオはいい感じの雪の街でしたが、ちょいと闇の部分もありそう……というのはベルセリアらしい世界観。ここでちょっと街の様子を見て回るかなー、と思っていたら門番がさっそく業魔化してしまいましたよ。「ちょい闇の部分もありそう」の伏線回収早かったw
こいつを倒すと、ベルベットは視線を集めつつ災禍の顕主であることを宣言、街の人たちをみんな散らしてしまいました。確かにこれでやりやすくなったと思うと、なかなか複雑な気分にさせてくれます。

全員消えた街をアイフリード海賊団で占拠し、そこで一休み。盗人猛々しすぎるw
モアナとかくれんぼをするエレノアが可愛かったり、クロガネの覚悟を想って心水を傾けるロクロウがすごく哀愁だったり。
ここでマギルゥのターン! 世界をどうこうするという話を、なんとマギルゥとメルキオルがしましたよ。こういう話は普通なら主人公とラスボスがするようなものだけど、いやでも考えましたね。一応お話は「世界がやばい」っていういつものテイルズの方向だけど、ベルベットが「世界を救うわ!」なんて似合わないにもほどがある。ベルベットはアルトリウスとカノヌシだけを見つつ、世界を見る役はマギルゥに……という感じでしょうか。

後ろからアイゼンとロクロウが加勢に来るあたりが面白いパーティだなぁと思いつつ、決戦は持ち越しに。勝算があるからなのでしょうが、メルキオルはこちらの誘いにあっさり乗ってきますね。

3人がメルキオルとバチバチしている間、ライフィセットはベルベットと風呂上がりのひとときw 一緒にお風呂を誘ったのはさすがのベルベットも冗談だっただろうけど、風呂上がりの女性がかもしだす色気には無自覚だったようですねw

髪をとかす時間がなかなかステキでしたが、ベルベットは自分が罰を受けるべきだと考えているようでした。まぁ、そりゃそうだろうな……。しかも今からもいろいろな人を犠牲にしながら進むことを考えて、穢れを増してしまいます。
が、そこは男ライフィセット。「許してあげる」の一言でベルベットをしっかり落とすのでした(大げさ

とはいえ、ベルベットがアルトリウスとカノヌシを殺したとしたら、いろいろな変化が訪れることは確かなようです。カノヌシの一部である喰魔たちや、カノヌシの力を持つライフィセットはおそらく道連れで……。しかも、聖隷がみんな目を覚まし、対魔士は霊力がなくなり、業魔すら見えなくなってしまう。世界レベルで大きな変化が起きることは確か。身内は……どうなるんだろう……。

緋の夜になったら、決意を新たに出発です。モアナ視点の6人の背中がかっこいいw

キララウス火山はすぐ近くでした。一本道を進んでいくと、そこには素直に待ち構えていたシグレが。
シグレが心水を飲んでいるのを見て、なぜかそれに加わるロクロウw 以前は我を忘れて突撃していたことを考えると、かなり冷静ですなぁ。あとは、クロガネの決意の姿をシグレにしっかり見せたかったというのもありそう。

最後の酒を酌み交わすと、シグレとの決戦です。バカみたいな強さの人間……ということだったけど、バトルではものすごく慎重に戦った結果、苦戦はありませんでした。まずは守りに入ってソウルを奪われないようにし、隙を見て秘奥義を当て、ソウルが増えるのでそこでコンジューム・クロウ……あとはブレイクソウル中にがんばってソウルを奪って4以上をキープ。でも守りの戦いはちょっとつまらなかったかもしれない? レベルは大丈夫そうだから、メルキオル戦はもっと突っ込んでみようw

バトルに勝ったら、ロクロウとシグレのイベントムービー。激しい斬り合い、かっこいいですなぁ……。
そして、ロクロウの出した答えがかっこいい。一刀か二刀か、ランゲツ流にはどちらもあるけど、どっちでもシグレには勝てなかった。ならばその技を磨いていくより、新しい自分だけの三刀を……。
ただ勢いで押し切るだけじゃない、きちんと考えた末の戦い方で、すごくよかったです。ただ、三刀の剣技というよりは、一発勝負の不意打ちだったけどw

ただ兄貴との斬り合いに勝ちたい……その先はどちらかの死。その真っすぐすぎる欲望に生きたロクロウは、決着をつけたら抜け殻みたいになってしまいそうだなと思っていたのですが、ロクロウにはまだ「ベルベットの恩返し」という大きな目的がありましたね。もう相当借りを返して、逆に貸しを作りまくってるレベルだと思うんだけど、いつになったら返し終わるんだろうw

先へ進むと、メルキオルの挑発が聞こえてきましたよ。そこで冷静さを欠くベルベット一行ではないけど、正確な情報が全然分からないとどうにもやりづらさがありますね。隠し玉を持っていそうだし。なんにせよメルキオルを倒さないといけないということで、やつの待ち構える山頂へ向かいます。向かう前にセーブ。熱い寒いで思い出したけど、そういえばベルセリアには砂漠ステージがないですね。


雑貨

早くラストまでいきたいー!
待ちきれんすよ! 楽しすぎて早く進めたいんすよ! でも睡眠時間も確保しなきゃね!

戦うべくしてぶつかる特等対魔士との戦いがすごくワクワクするし、そのあとに待ち構えているアルトリウス・カノヌシとの戦いも超楽しみです。
ただ、倒したあと、身内がどんな感じになるのかがまったく読めない。ヴェスペリアみたいに「みんな仲よく暮らしましたとさ」エンドはありえないから、何かしらいろいろな別れがあるはずだけど……、うわぁぁぁぁぁぁどうなるのぉぉぉぉぉ!

ところで、僕1周目は基本的にデフォルト衣装で進めるんだけど、ちょくちょくDLCの衣装を購入しています。
さっき、奇術団セットを買いました。これのベルベットとエレノアが最強に好みやねん……。
DLCは第6弾まであるみたいなんだけど、第4弾は衣装とかその辺がないですよね。5弾6弾もないんだろうか? そうなると第6弾(おそらく最後)の特別感がなくなっちゃうなー。

でも、奇術団衣装がめっちゃいいので満足です!
ライフィセットはおとぎの国のやつにしてます。最高に可愛い。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3854-3038703b
該当の記事は見つかりませんでした。