MENU
響け!ユーフォニアム2

響け!ユーフォニアム2 総括感想!

遅ればせながら、感想まとめみたいなものを書いてみようかと思いもす。

 
 

最初にまとめ


(本当は各話とも感想記事を書いていたのですけどね)
(第四回以降からサボっておりました)

『響け!ユーフォニアム2』、とても大雑把にまとめてしまえば、第1期よりも満足度の高い出来でした!
個々のストーリーもさることながら、続編ということでキャラへの愛着もどんどん増していきましたし、映像面でもクオリティのアップを感じました。

各話感想にていろいろ思ったことを書きたかったけど、まぁなんだろう、実生活との兼ね合いが難しくてですね。
また何ヶ月も更新しなくなるという悪い癖を露呈しております。

ユーフォ第2期で描いたのは、3年生が卒業して次の世代に移り変わるという節目まで。
久美子たちの物語(それから受難)はまだまだ続くわけで、終わってしまうのはすごく寂しい気持ちですが、憎たらしいほど綺麗に終わりましたね……w
第2期OPで久美子とあすか先輩の笑い合う様子がけっこうな違和感だったのに、それが解消されたのが見事でした。


関西大会まで

新キャラクターのみぞれ先輩や希美先輩を迎え、2年生ズのデリケートな確執を描いてきた……かと思いきやみぞれ先輩が1人だけ超面倒くさい性格だったというお話でした(雑)。

第四回での演出は圧巻でしたね。みぞれ先輩1人だけが気持ちを整理しきれていなかった、というだけなのに、とてつもない感動がありました。最後のオーボエとフルートの2ショットはとてもいいカット。

みぞれ先輩のオーボエがとてもよくなって迎えた関西大会は、いやーこれも圧倒的な演出でした!
あれ何分くらいあったんだろう? 1曲まるまるの演奏シーンを描いてしまったというのも驚きだけど、映像にもしっかりメリハリがあって、ひとつも気の緩むシーンがありませんでした。
始まる前の緊張感とか、袖で見守ることしかできない葉月ちゃんたちとか、表彰式での息の詰まる様子や発表後の喜びとか。
すべてのシーンが感情を揺さぶってきて、なんかもう全然冷静に見られなかったw


全国大会まで

これまではどこか一歩引いたところにいたあすか先輩にググッとフォーカスするお話でした。
それでいて、久美子の中ではあすか先輩とお姉ちゃんの進退の話がオーバーラップしていて、それがうまいこと物語を回していたのが印象的。

僕としては、最も印象に強く残ったのは久美子が「あすか先輩と一緒に出たい」と言うところかなぁ。
すごくいいシーンがたくさんあったんだけど、久美子が感情をむき出しにしたこのシーンが一番忘れられないです。久美子を演じた黒沢ともよの抑揚もヤバかったですね。ぶっちゃけ、演技に泣かされた感もあるw
そして、あすか先輩のド分厚い殻を突き破っちゃうんだもんなぁ。久美子の物語の集大成を見たような感じでした。

麗奈の恋路も、進展……したのかどうかは微妙だけど、滝先生の奥さんのことを知って、一歩前進と言えそうですね。
ただ、麗奈の恋路を描いているはずが、一連のお話が久美子と麗奈の痴話げんかにしか見えなかったのはきっと僕だけではあるまい。

……あすか先輩も復帰して万全の状態で臨んだ全国大会、これの結果は無残なものでしたが……w
関西大会での演出がとてつもなかったので、こう言ってはなんだけど、いいバランスだったなと。記念撮影のところは思いっきり吹きましたw


ラスト

そして世代交代と相成ったわけだけど、一番関心したのは「音が薄くなった」ことを見せたところでした。
実力主義で進んできた今年の北宇治だったけど、さすがに主力は3年生が多かったわけで。全国を獲るにはその穴を埋め、さらにいい音楽を追求していかなければならない。次の世代に期待ですね。……部長と副部長はアレだけど……w

いやぁ、終わってしまうのが本当に寂しい!
ここまで綺麗に区切りがついたら、さすがに続編はないだろうなぁ……。
全体的に2・3年生にフォーカスが当たっていた感じだったから、今の1年生ズのお話とかも見たいなぁ……。葉月ちゃんは少しだけ輝いてたけど(すぐに散ったけど)、みどりちゃんメインのお話ないもんなぁ……。

高校の部活動を舞台にした作品は星の数ほどあれど、人の心の醜いところや普段は表に出さないところまで真正面から描いてくる作品は稀有。それを京アニの美麗な映像が彩るのだから、とてつもなく贅沢なアニメでした。
とても楽しかった!
僕の中では、『終末のイゼッタ』と並んで2016年秋アニメのツートップだったな。また京アニの楽しいアニメが見られることを期待です!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
関連記事
4 Comments
もあい "タイトルなし"
お久しぶりです! ついでに遅ればせながらあけましておめでとうございます!
また長きにわたって更新が途絶えるのかと思って冷や冷やしておりました。もしまた劇場版名探偵コナンの感想まで更新がなかったりとかしたら、私のキレ芸がまた炸裂していたかもしれません(笑) (にしても神酒原さんは、ユーフォ1期といい2期といい、ユーフォのアニメが始まったらブログを更新したくなくなる癖でもお持ちなんですかね……?(笑))
もしかすると私が『純黒の悪夢』の記事の時決死の覚悟で送ったコメントも、神酒原さんの頭の中ではきれいさっぱり消え失せてしまったんじゃないかと危惧していますが、そうではないことを祈っております。
さて、ユーフォ2期ですが、本当にきれいに終わりましたね。続編はまあないんだろうなあ……と同じく思います。でも、京アニって元請制作を開始してからかなり経ちますが、実はテレビアニメだけで3期までいったシリーズってないんですよね。だからユーフォもこれで終わりなんだろうなあと始まる前からなんとなく思っておりました。
『聲の形』と並行で制作してこのクオリティーですから、改めて京アニ恐るべしですね!

そういえば、ユーフォと関係なくなってしまうのですが、
響け!ユーフォニアム2 第一回「まなつのファンファーレ」 感想!
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-3856.html#comment6558
この記事のコメント返信で
>『ラブライブ!』の感想記事はきちんと書くので! 絶対!
というコメントを頂いていたのでとても楽しみにしていたのですが、どうやら反故になりそうですかね……。
2017.01.10 19:26 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">もあいさん"
あけましておめでとうございますー!
もあいさんからまたコメントをいただけることを、非常に嬉しく思っています……!
今回の返信もまた遅れ気味ですが、今後も週末に更新・週末にコメレスという形になることが多いと思います。
今更のこんな宣言ですが、「週末にまとめてブログを触ることにしよう」と考えたほうが楽に更新できそうだと分かったので!

>ユーフォのアニメが始まったらブログを更新したくなくなる癖でもお持ちなんですかね……?(笑)
なんともいえぬ偶然ですね!(汗)

>もしかすると私が『純黒の悪夢』の記事の時決死の覚悟で送ったコメントも、神酒原さんの頭の中ではきれいさっぱり消え失せてしまったんじゃないかと危惧していますが、そうではないことを祈っております。
むしろあのときのコメントがあったので、ユーフォのまとめ感想は書かねばと思った次第です!
でなければ、きっとまたコナンまで更新しない……なんていうこともあったかもしれません(汗)
なんにせよ、更新しない癖がどうも身についてしまっているのは事実。事前アナウンスもしなかったですね……。止めるつもりがなかったからなのですが……(汗)
ともかく、週末に更新という形で習慣を取り戻していこうかと! そのほうがきっと楽しいので!

>でも、京アニって元請制作を開始してからかなり経ちますが、実はテレビアニメだけで3期までいったシリーズってないんですよね。
ですよねー……。『フルメタル・パニック!』の続編も、京アニ制作ではないですしね。
今はアニメ業界の体質的に、ひとつのストーリーを最後まで描き切るのが難しい状態。ここまで綺麗に区切りをつけてくれたので、むしろ最高の形といえるかもしれません!

>『聲の形』と並行で制作してこのクオリティーですから、改めて京アニ恐るべしですね!
いやほんと!
並行だからクオリティが落ちるとは別に思ってなかったけど、各話の映像を思い返してみると、よくここまでの絵作りができるものだと畏怖すら覚えます……w

>というコメントを頂いていたのでとても楽しみにしていたのですが、どうやら反故になりそうですかね……。
あーあー!
これ書いてるんです! 途中まで!
「さらっと書けるだろう」なんて思っていたのですが、どうやらさらっとは書けなさそうなので、もう少々お待ちいただければと……!
2017.01.15 16:18 | URL | #- [edit]
tara "タイトルなし"
遅ればせながらですが、あけましておめでとうございもす!
今年は恒例の抱負記事も無く、このまま更新されないのでは…と寂しく思っておりました(^^;)

『響け!ユーフォニアム』は5話以降も神酒原さんの解釈や考察を読んでみたいシーンが山盛りでした…
細かいシーンの演出一つ一つを拾ってもらえないのは残念ですが、今回の総括は大いに共感できるところが多くて嬉しいです。
久美子とあすか先輩の関係の進展に伴うOP画の印象の変化ですとか、第5話の全編の見どころですとか(^^)

本当に綺麗なラストでした。
作品として綺麗に区切りをつけつつ、同時に「そして次の曲が…」という語りが聞こえてきそうな想像を膨らませる終わり方が心憎いなぁと(^^)
2017.01.17 02:07 | URL | #0I.hwxmE [edit]
神酒原(みきはら) ">taraさん"
コメレスが遅れましたー!m(_ _)m
あけましておめでとうございます! 今年もまたコメントをいただけて光栄の至りでございます!!
そういえば抱負記事書いていませんね……まぁでもまずは、これと決めたアニメの感想を書き続けることかなと!

>『響け!ユーフォニアム』は5話以降も神酒原さんの解釈や考察を読んでみたいシーンが山盛りでした…
そう言っていただけてとてもありがたい……
思い返してみても、ああっこのシーンは語りたいなんて思えるシーンが多くて、なんとももったいないことをしたなと!(汗)

>久美子とあすか先輩の関係の進展に伴うOP画の印象の変化ですとか
これは本当にすごいと思いました! あれだけ難しい人との関係性が、よくもここまで変わるものかと……。ラストシーンが久美子とあすか先輩だったのも、第2期全体を象徴しているようで好きです(最後の最後は麗奈でしたがw)

>作品として綺麗に区切りをつけつつ、同時に「そして次の曲が…」という語りが聞こえてきそうな想像を膨らませる終わり方が心憎いなぁと(^^)
taraさんのおっしゃるとおり、この2つを同時に実現できる作品はなかなかないなぁと感じます。改めて、幸せな作品に巡り合えたと感じますね!
2017.01.23 00:19 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。