MENU
テイルズオブゼスティリア ザ クロス

テイルズオブゼスティリア ザ クロス #15「それぞれの哲学」 感想!

アニメ版の新設定にワクテカが止まらない。

 
 

なんだかんだ穢れなさそうなデゼル

前回大暴れを始めてしまったデゼル、ライラが「穢れてしまう」と心配していましたが、デゼルの動機が純粋すぎてなんだか穢れなさそう。ロゼが「やめて!」と言ったらあっさり止まりましたね……w

天族組は実力行使でデゼルを止めにいくわけだけど、ライラの炎が強すぎて驚いたw
「3人がかりだしまぁここは問題なさそう」なんて思いながら見てたけど、ライラ1人でも止められそうね。
ここでのバトルは、天響術を使ったエフェクトメインの戦闘でした。僕はもっと人が動いてくれたほうが好きだけど、このCG撮影技術はさすがのユーフォーテーブルだね!

スレイはロゼのほうへ向かい、なぜデゼルが暴れているのかを聞いてみますが、ロゼは言葉を濁すのみでした。
とはいえ、スレイはロゼの稼業についてなんとなく勘づいているし、グレンのことも聞いてるし、デゼルの話も聞いたしで推理はできそう。スレイはどこまで気づいているのでしょうかね。今回は触れられませんでしたが、どこかで大きく踏み込んでいくだろうから、それがとても楽しみ!

スレイが導師のなすべきことについて語ったシーンが、とても印象的でした。
まだまだ答えは出せなさそうだけど、スレイの持つ疑問はだいぶ形が見えてきた感じ。人と天族が仲良く暮らしていける世界がスレイの夢だけど、人は同じ人とでさえ争いをなくせない。じゃあどうすればいいのか……。ここでロゼのシーンに移りましたね。そこでロゼが選んだ哲学が、「殺し」というわけか。
スレイは自分がまだ世界を知らないことを知っているので、いろいろな人を見ることが大事だと考えているようです。導師としてどのように世界に関わっていくのか、第2期ではその答えが見られそう。

一方、苦境のアリーシャ

レディレイクの王宮で政治家として戦うことを決めたアリーシャ、そんな彼女もきっと頑張っていると思いを馳せるスレイでしたが……そもそもレディレイクに戻れてすらいなかったとは……。

ハイランドが内戦にまで発展していて驚愕。バルトロが邪魔なアリーシャを排除するために暴走しているわけですが、彼には彼の哲学があったりするのだろうか……。

というわけで、ものすごい苦境に立たされているアリーシャでした。
これは完全に予想外だったけど、アリーシャサイドのお話もガッツリ描かれそうで楽しみ!
部下をたくさん死なせてしまって気分が沈んでしまったアリーシャが、スレイの「俺が強くなればいい」という言葉を思い出して奮い立ったシーンがとてもいい。離れていても、ともに戦っているんだなぁ……。

そして、アニメ版の新設定! 導師は頑張れば離れた従士と声を交わすことができる!!
今回はアリーシャの声が聞けなかったスレイだけど、これは今後、遠く離れたハイランドとローランスで展開がオーバーラップするに違いないですね。んんんんんもうそのときが楽しみすぎて待ちきれない!

なんだかんだ大きな展開は少なかった今回だけど、今後への楽しみがグッと増した回でした。
次回、原作通りにペンドラゴへ向かうけど、原作通りの展開に戻ることは……なさそう……?w


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3863-f4a35f33
テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(1/22)#16
第16話 それぞれの哲学 デゼルが聖堂を破壊しようとしている。ロゼを発見、追いかけるスレイ。スレイを追わせないように立ち塞がるセルゲイ。 このままではデゼルが穢に取り込まれます。ライラ、エドナ、ミクリオがデゼルを止める。ミクリオ、ライラと戦うデゼル。デゼル、もう辞めてとロゼの声が響く。悪いことをすると罰が当たる、それがデゼルの答えだった。風の傭兵団ヴラドと行動を共にしていたデゼル。ヴラドが拾...
該当の記事は見つかりませんでした。