MENU
小林さんちのメイドラゴン

小林さんちのメイドラゴン 第2話 第3話 対話感想!

独特の世界観がクセになってきました!

 
 

登場人物

酒原(さけはら):対話感想にだけ出現する、このブログの住人。どうせ一文字落ちるなら「神原」のほうがいいと申請しているが、なかなか受理されないらしい。でもめげないらしい。

神酒原(みきはら):このブログの管理人。ITについては大して詳しくないけど、なんとなくトレンドらしいものは追っている。最近いちばん驚いたのはAmazon Go。その発想は正直あった。でもすごいと思った。

 

 

神酒原    「第2話と第3話の感想記事をまとめることにしました」

酒原       「サボったのか」

神酒原    「そういうこと言わない! ただでさえ少ない読者が離れていくんだから!」

酒原       「そうか。ではさっそく感想を始めてみよう。ズバリどうだった?」

神酒原    「新生活がとても楽しそうでほっこりしています」

酒原       「なぜ第2話を飛ばすし」

神酒原    「あ」

酒原       「お前だめだな」

神酒原    「ごめんチャンスをくれ」

酒原       「よし。では第2話の感想から」

神酒原    「第2話にして早速ロリキャラを投入するとは、トールがどうもハートに刺さらなかった人やトールに早くも飽きてきた人をつなぎとめておく戦略がニクいね!」

酒原       「ド悪意に満ちた感想をありがとう」

神酒原    「でも僕はトールたんのほうが可愛いよ」

酒原       「さいですか」

神酒原    「カンナはあれだね、ロリキャラというか、「子ども」感がすごく強いね」

酒原       「ベッタベタなロリがお好み?」

神酒原    「そういうわけじゃないよ! カンナが加わることによってハートフル具合が増したよね。おイタをして追い出されたところまではドラゴンのシビアな世界観があったけど、第3話になったら完全に親戚の子どもになったよ」

酒原       「あくまで小林さんを中心としたほのぼのストーリーだからな」

神酒原    「一方でドラゴンというスパイスがすごく効いてるよね。トールとカンナのころs……じゃれ合いは本気の作画ですごく楽しかった」

酒原       「『中二病』的な感じだったな」

神酒原    「第3話ではファフニールの登場に笑ったよ」

酒原       「電話で「殺せ」しか言わなかったやつか」

神酒原    「気性の荒いドラゴンだからほのぼのストーリーに定着する前にひと悶着……を想像してたんだけど、しれっとゲームに夢中になっててあとはノー掘り下げで笑った」

酒原       「他の部分はどうだ? お前が見事にフライングしたけど、第3話のメインは3人の新生活だ」

神酒原    「ドラゴン2人のためにあっさりと引っ越しを決意しちゃう小林さんの懐の深さに惚れた」

酒原       「確かに。引っ越しっていろいろ含めると金かかるのにな」

神酒原    「でも小林さんのことだから、収入が多いとかじゃなくて、プライベートでお金を使うことが少なくて貯蓄がまぁまぁありそう」

酒原       「おい」

神酒原    「第3話で一番お気に入りのシーンは屋上での体洗いのシーンだ」

酒原       「それはなんでまた?」

神酒原    「ドラゴンの体が大きいことを描写するカット割りがいいよね」

酒原       「え、そっち?」

神酒原    「横から映したり、小林さん目線のカットを入れたり、トールの顔の位置から小林さんを狙うカットを入れたり。このあたりの切り替わりがとても気持ちよかったんだ」

酒原       「ちょっとアニメ通ぶってもかっこよくないぞ」

神酒原    「も、もちろん本当は小林さんがトールの体を洗うっていう気遣いをしてくれたからだよ! 小林さんはお風呂場でトールが言っていたことをきちんと覚えていたんだね。細かいところにも気を回すことができる、小林さんの魅力がよく表れたシーンだと思ったよ」

酒原       「上手にはぐらかしたな」

神酒原    「だろ?」

酒原       「第3話では新キャラ、というか新ドラゴンも現れたぞ」

神酒原    「ファフニール?」

酒原       「違う、ルコアさんだ」

神酒原    「僕はでももう1人の額にツノ生えてるドラゴンの登場のほうが待ち遠しいんだ」

酒原       「おい」

神酒原    「僕の好みに合うような気がしているんだよね」

酒原       「さいですか」

 


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3864-27025675
正確に答えるのは/小林さんちのメイドラゴン3話感想
 難しい。今回の感想を正確に書くのもまた難しい。 >拍手返信:雪光さん  派手な動きが無い分舞台に目を配っている作品という気がします。1話の小林さんの痕跡だらけの家、3話で言えば引っ越しやパーティでファフニールが本性を逆転したような立場で遊ぶゲームなど。草原で寝そべるシーンは一緒に横で寝たくなるような心地いいシーンでした。考えると考えた分だけ癒やされるというのが素敵です。
該当の記事は見つかりませんでした。