MENU
テイルズオブゼスティリア ザ クロス

テイルズオブゼスティリア ザ クロス #19「レディレイク」 感想!

ワクワクへの準備でもワクワクが止まらない。

 
 

次回盛り上がるための準備

と、いう印象を受けた今回のお話でした。
長らく放置されていたアリーシャサイドでしたが、今回からようやく本腰を入れて描写開始。スレイサイドがほとんど描かれないほどアリーシャに密着し、次回への布石をたくさん置いてくれましたね!

一番驚いたのは、アリーシャとザビーダが出会ったところかなw
原作では……ほとんど面識なかったのでは……?
まぁEDを見てたら、なんとなくアリーシャとザビーダがセットっぽくなったりするのかなとなんとなく思ってはいたけど。
でもあれは完全にスレイが超絶イケメン登場するやつだわ、って思ってたからビックリしましたw

今回はアリーシャのピンチを通りすがりのザビーダが助けて、ちょっと話してお別れ……という程度でしたが、これが今後の布石となるのは必至。
しれっとドラゴンの話をしていったのは、なんかもうあざといくらいだけど期待が高まりますね……w

ド真面目で気品を併せ持つお姫様と、奔放でガサツなイメージのザビーダ、組み合わせとしてはなんだか面白いかもしれない?
次回予告はもう最高でしたw
天然すぎるアリーシャが可愛いw

囚われのマルトラン先生

とても意外な展開だなと思ったのは、マルトラン先生が人質になってしまったことですねー。
原作の設定を考えれば、なかなか考えにくい展開でした。この事件がどうつながっていくんだろう……?

なんにせよ、マルトラン先生を人質に取ったことがアリーシャを揺さぶったのは確実。
それを分かってて仕掛けるバルトロがなんとも絵に描いた悪党ですが、思い悩むアリーシャを見るのは辛いですね……。
そこにルナールが現れたのは驚きましたが……w
今回アリーシャ、いろんなやつと出会うね……w

アリーシャとしてはもちろんマルトラン先生を放ってはおけないんだけど、だからといって誘いに乗るわけにもいかない。
とはいえ、スレイを待つだけというのも……というわけで、隠密行動で仕掛けることにしました。
ただ、隠密といっても、潜入はできてもその後の衝突を避けられるかといえば微妙。何か策があったりするのかな?

なんにせよ、「誰も死んではならない」、このアリーシャのセリフには燃えました!
満を持して仕掛けるレディレイク奪還作戦、これは絶対面白い!
スレイたちも急いでいるし、竜巻はまた発生しているしで、いろいろなイベントが重なりますね。どういう展開になるのか、非常に楽しみです!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3868-cb2910e0
テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(2/19)#19
第19話 レディレイク アリーシャからの連絡でレディレイクに竜巻が発生した。急遽、レディレイクに向かうスレイ一行。 先ずは進路の村の人々を救出に向かうアリーシャ。途中で竜巻は消失する。しかし三度の出現で徐々に大きくなっている気がします。バルトロ卿の手のものに先回りされたらどうします。気にするな。 負傷した村人を救出したアリーシャたちをバルトロ卿に命じられた 追手が駆けつけた。対峙する両軍、ス...
該当の記事は見つかりませんでした。