FC2ブログ

MENU
アリソンとリリア

アリソンとリリア 第3話「ワルターの戦い」 感想。

時雨沢自重しろwwwと叫びたくなる今月の電撃文庫MAGAZINE。
※ネタバレ注意




親衛隊の制服で基地に乗り込むアリソンとヴィル。
あえて強気な態度でいきます。二等兵カワイソスwww

地下には老人が捕えられているという。案内してもらうと、そこにはワルターが。
またもや特権で邪魔者を排除し、アリソンはおじいさんにヘアピンを渡します。
地下通路に行く途中にベネディクトに見つかってしまう
「ラブレター少尉!?」
ちがwww

国際法にもとづいて訴えるというベネディクト。おじいさんが逃げ出した事により警報が鳴り、ベネディクトが外に出ている間に二人は地下通路へと逃げます。しかしよく見つけたなあの穴w

合流した三人。
宝のありかへの道筋を、ヴィルが一度で覚えます。ええと、まずは南に飛んで森を川沿いに進んで……もうワカンネww
元軍人のおじいさんは手際がいい。
アリソンとヴィルは水上艇を盗んで、おじいさんの援護のもと飛び立ちます。
一人では止められないと踏んだおじいさんは燃料タンクを転がしてそれに銃弾を撃ち込む。まるでアリソンとヴィルを追い立てるように爆発する燃料。
そのどさくさで撃たれてしまうおじいさん。
ベネディクトが追うように命令されました。

飛行士なだけに目がいいアリソン、おじいさんが死んだ事をしっかり見ていました。
おじいさんのためにも、二人は戦争を終わらせる事の出来る宝を探しに行きます。




いいね、テンポが非常にいい!
これは原作の一巻=四話の構成でいくのかな?
恐らくリリア編は原作の四巻(上下分冊なので実質二巻)まで。
とにかく時雨沢ワールドはどんどん広がっていきますね!

つか時雨沢がテレビにしがみついてこのアニメを見ている姿がありありと想像できるwwwww
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。