FC2ブログ

MENU
かんなぎ

かんなぎ 第十一幕「でも、あやふや」 感想。

全体は無視して一点集中してみようかな。

 
 
名場面
ナギのフィードバックみたいなやつ。緊張感やばい。

名台詞
「今まで疑問に思わなかった俺も悪いけどな」
何気に今回のテーマ

MVP
吹いたのでロリっ子キューティー。

感想とか
アバター、という言葉があります。

今でこそモバゲーなんかで有名な「ネット上での自分の仮の外見」という意味で使われていますが、本来の意味は異なります。

神が、人間界に下りて活動する際に取る人間の姿
これがアバターです。
どこの話だったかは忘れました。横文字なので神道ではないですね。

ちなみにこのアバターについては、七飯宏隆のラノベ「座敷童にできるコト」を読むとすごく良く分かります。「アバター」という言葉は一回も出てきませんが。
そうでなくても涙腺崩壊小説なので一読の価値アリ。

で、ナギですが
俺の予想になるけど、アバターですよね。
神木で出来た像をよりしろにしている、というところが↑で挙げたアバターの定義にぴったり合います。

しかし、今回分かった事ですが、ナギ自身がナギについて良く分かっていなかった
アバターは、神が人間に合わせるため、自らの力を削ると言います。
それで、ナギは自分の力を削った結果、あんな俗世っぽい性格になり、さらに自分についての記憶?を封印したんじゃないかと。

本質に触れる話になると若干不自然に怒りだすのも自己防衛機能と取れます。

で、アバターナギは、今回自分と言うのが分からなくなり、それを知りたくなったのではないでしょうか?
つぐみとの「自分を見つける」みたいな会話を回想した辺り、それで正解だと思います。
なかなか深いテーマですね、自分探し
実に人間っぽい。

ちなみに鈴城先生はナギが神を騙っている可能性を上げましたが、俺はそれを否定出来ると思います。
ナギが泣くと同時に降り始めた雨が否定材料。



……感想書いてないですねww
では感想。
うおーどうなるんだ一体!?

独り言
この時間になっても母が帰って来ない
さすがに心配になってきた……
関連記事
2 Comments
M ""
〇一応、「神」とナギとは二重人格の形をとっている(ように見える)
→完全に「神」の人格を有しており削られていない

〇第8幕、「神」らしき人格の発言
『あやまらなくていいの。あのこっぱをどうしようとあなたの自由。むしろ良くしてくれたわ。』
→「神」とナギは異なる



また、わざわざ『子っ葉』という表現をしていることも含め以上の二点より、

【ナギ=木の精霊さん】

と考えます。このアニメで何度も使われた「木の精霊さん」、これこそキーワードだったのではないでしょうか。
もちろん、精霊という抽象的存在ではなく、まさに「神木の一部」だった、というわけです。

神の降りる木・・・人々の信仰は神木に力を与え、ついに神木は意志を持ちいわゆる『精霊(=ナギ)』を生み出した。人々に信仰され、実際に神も自分に憑依するうちに、いつの間にか自分が神であるかのような錯覚に陥ってしまった(昔、仁が逢ったのは「神」であってナギではない。ゆえにナギは仁など知らない)、そんなときちょうど人型に自分の体が彫られ、顕現しやすい条件が整いたまたま顕現してしまった・・・・・・ナギはそんな哀れな存在だというのが持論です。

問題点は
〇ざんげの知識度
〇ケガレの虫化

(仮定1)
ざんげ(ざんげも木の一部・・・というより、もう一本の方の神木それ自体)はすべてを知っていて、姉を助けるために(ここらへんが思いつかない)ケガレを発生させている。

(仮定2)
ざんげは姉が顕現して面白そうなことしてるからチョッカイ出してやろうというノリ(性格が悪魔)
一方、「神」はナギが目的を失い、自暴自棄にならぬように虫化ケガレを町に放ち、たまにナギに憑依し、知識供与、消去を行っている。(だがこの場合、「あのこっぱ(略)」が嘘になる)

こんな感じです。
2008.12.14 18:45 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">Mさん"
貴重な意見ありがとうございます。
なるほど、精霊論ですか。それもまた一理ありますね。
でもそれだと、ナギが自らを産土神と言っていたのに矛盾しませんか?
土地神などと違って産土神となると、今回の話のように土地の者はみな神の子、という事になるので、いくら神であると錯覚しても産土神とは言わないんじゃないでしょうか。

ケガレについては僕は良く分かりません。
なので今後の話を見て行こうかと。
2008.12.15 00:21 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/745-47574a83
かんなぎ 第11幕 「でも、あやふや」 感想
久々登場ロリッ子キューティー♪ しかし、本編はちょっとシリアス・・・
かんなぎ 第十一幕(11話)「でも、あやふや」
自分がわからない。 妾とは何じゃ?その正体にちょっとだけ迫ったり何やらする今回の話。 でもアニメ版では本当の正体は尺的に良く分から...
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」
なんかどこかで見たようなやつが。ヤマカンは本当にこういうの好きだなw いつかどこかの広告でニート神ネタにされてたナギだけど実際本編...
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」 感想
あやふやな関係に、あえて終止符を打つ理由とは? かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」 の感想です。 あやふやでも構わないじゃんと思え...
かんなぎ 第11幕 「でも、あやふや」 感想
揺るぐ存在
『かんなぎ』第11話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ うたのおねえさんが生み出した極悪モンスターを、魔法少女がボコボコにするという構図。かなりシュールだけど、何だか時季外れという感が否めないなぁ……。そういえば忘れかけていたナギの穢れ祓い設定。魔法のステッキを見る限りではだいぶ使...
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」 感想
四角関係も\"ナギvs大鉄\"も解消されてなかったよ!/(^o^)\ でも放置して物語はシリアスモードへ。 かんなぎ 第11幕 でも、あやふや い...
かんなぎ 第11幕 「でも、あやふや」
 !?!?!?うわぁぁぁぁ!スプーだぁぁぁぁぁぁ!!! 助けて・・・助けてくれぇ
かんなぎ 第十一幕 でも、あやふや
かんなぎ 第十一幕 でも、あやふや 〆の第13幕に向けて真面目路線。 それでもス...
かんなぎ第11話「でも、あやふや」レビュー
「より強力な敵に立ち向かうには パワーアップが必要なのじゃ!」 「俺は、俺の待遇改善を要求する!!」 「でも・・・見つかるといいな」 この記事はネタばれが含まれてます ネタばれ嫌いな人は 先に上記のリンクで視聴したあと この記事を見てください...
かんなぎ 第十一幕 「でも、あやふや」
 ケガレとは何なのか? ナギは何者なのか? 普段から不思議に思っていることをぶつけてみたが、本人も分からないらしい。白亜(ざんげの中の人)のお父さんでもある涼城先生からも、何故そんな得体も分からない者と暮らしているのかと言われる始末。仁自信も、図書室で郷...
「でも、あやふや」 かんなぎ 第11話
かんなぎ 第11話「でも、あやふや」 ナギと出会って以来、詳しいことを知らされぬまま手伝ってきた仁だったが、ケガレやナギの行動につい...
かんなぎ 第11話 『でも、あやふや』(感想)
「自分の事が分からない・・・」 ナギは本当に神様なのか? なぜケガレを祓うのか?
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」 感想
「そうか…わらわも分からなかったのか。自分のことが…分からないということさえ、分からなかったのか…」
(アニメ感想) かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」
かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る ナギと出会って以来、詳しいことを知らされぬまま手伝ってきた仁だったが、ケガレやナギの行動について曖昧にしてきたことが多過ぎると、彼女に真意を問いただすのだった――。
「かんなぎ」第11話
第十一幕「でも、あやふや」ナギと出会って以来、詳しいことを知らされぬまま手伝ってきた仁だったが、ケガレやナギの行動について曖昧にしてきたことが多過ぎると、彼女に真意を問いただすのだった・・・。「わかんねーなら、考えろよ!」ナギ、アニメを見て・・・仁はい...
かんなぎ #11「でも、あやふや」感想
スプーを出すあたり監督の遊び心が表れていますねー 今回は話の根本に問いかけるようなお話ですね かんなぎのゲームはぜひともやってみたいっ ナギに存在の理由、戦う理由を聞くと突然黙り怒り出す。 この辺は何か裏があるのは間違いないでしょう。 後半は鬱展開...
かんなぎ第十一幕「でも、あやふや」感想
でも、あやふや。色々あるよね・・。かんなぎ1早速感想。確かに考えてみるとナギの神についての部分ではわからないことが多すぎる。今回はそこを問いただそうとする仁、しかし結局何も答えられず去ってしまうナギの話。初っ端からスプー登場したり未だに大鉄とのわけのわ...
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」
ざんげちゃんCDデビュー(仮) 「カラオケで味をしめたな」 あの歌唱力でかww ざんげちゃんが歌ってる姿を見ながらなら許せるけど、C...
かんなぎ#11
第十一幕 「でも、あやふや」?
かんなぎ 第11話「でも、あやふや」
「なぜ穢れを祓っているのか」という仁の問いに答えることができないナギ。 ナギのもう一つの人格がその鍵を握っているのでしょうか。 ...
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」
理由もなくモテるモテ期があるという。 でも反動があるそうで…酷いと鮮血エンドになるんですね(ぇ) 見方を変えると女難…仁はナギが何者...
かんなぎ 第11話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 「でも、あやふや」
かんなぎ 第11話 『でも、あやふや』 感想
■かんなぎ公式HP/かんなぎトラコミュ 『御厨にモテ期がやって来ました』 モテ期到来!!? 理由もなくモテ期があるという・・・でも、...
かんなぎ 第11話「でも、あやふや」
びっくり続きだった土曜見たアニメ。 第4弾はかんなぎです。 言われてみれば確かに、って感じでした。 いろんなことがあやふやなまま進んできたお話。 そのもやもや感を仁に言わせるのがうまいなと。 前半のほのぼのムードから後半は一変してシリアスムードに。 ...
かんなぎ 第11話「でも、あやふや」
疑念と惑う心。
かんなぎ 第11話
第11話『でも、あやふや』かんなぎ 2 【完全生産限定版】 [DVD]今回は、ちょいと真面目な話でした。
かんなぎ  第11話「でも、あやふや」
かんなぎ  第11話「でも、あやふや」   ナギがナギならそれでいいじゃん?    得体の知れないヤツでも構わないって感じ。
かんなぎ 第十一幕「でも、あやふや」
かんなぎ 2 【完全生産限定版】 [DVD](2008/12/17)下野紘戸松遥商品詳細を見る 第11話感想です(^^) ロリッ子キューティーを見ていたナ...
かんなぎ 第11幕 「でも、あやふや」
シリアス回。理由もなく来るモテ期…言い換えれば女難の相。仁の場合大鉄との噂も酷いから女難じゃ済んでないのが現実だけどもw スクー...
かんなぎ
 第11話 「でも、あやふや」  Wikiだと、アニメの予定は、13話になっていますねっ。 今回の始まりが、あまりに日常から始まったので、 ...
かんなぎ 第十一幕 「でも、あやふや」
前回とは打って変わって今回は物語の根幹に関わる回でした。けど、前回と今回で若干微妙な誤差というか矛盾みたいなものを感じてしまいまし...
かんなぎ  第11話「でも、あやふや」 感想
かんなぎ  第11話「でも、あやふや」 感想 モテ期【moteki】 人生に一度は来る、過剰な程にモテる時期のこと。 こういうスクールデ...
かんなぎ 11話「でも、あやふや」
いきなり「ロリっ子キューティー」から始まりますw この敵、どう見てもスプーでしょww てか、こんにゃくでダメージ与えられるのねw ...
かんなぎ #11「でも、あやふや」
ナギのバストはAなのかAAなのかあやふや(マテ といつも通りボケてみたけど内容はシリアス展開へ。 ではかんなぎ感想です。 かんなぎ 2 【完...
かんなぎ 第11話 『でも、あやふや』 感想
かんなぎ最新情報 トラコミュ にほんブログ村 感想 11話 画像 †: 神道に統合された土地神  †//続...
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」
  仁の家に住み始めてから観始めた、ロリっ子キューティについて熱く語るナギ。「しかしテレビから教わる事は多いのお。より強大な敵と戦うには、パワーアップが必要なのじゃ。そこでじゃわらわのオオヌサもパワーアップが必要だと思うのだが?」アニメの主人公が、敵と...
かんなぎ 第11話「でも、あやふや」
いきなりスプーと魔女っ子の対決ですか。ここでのやり取りが微妙に伏線だったりもするんですが、にしても初っ端から飛ばしてきますね。今回も弾けた内容になるのかなと、期待をもって視聴していたのですが・・・・・・面白かったけど、これまでと比べると微妙でしたね。
かんなぎ 第11話 感想
「でも、あやふや」 最終回が近づいてきたので、いよいよ物語りを畳む方向へと舵を切ってきました。 原作が未完の作品なのでどう区切るのかが興味の焦点となっているのですが、今回の流れを見る限りにおいてはナギとの出会いから今までの総括と、そこから新しい物語が
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」
かんなぎ 第11話キャプ感想です。 一転シリアス展開へ……
該当の記事は見つかりませんでした。