FC2ブログ

MENU
とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力」 感想。

「どけ!」「やだ!」 だけで終わったなw

 
 
名場面
美琴の慟哭。サトリナやべぇ

名台詞
「戦わない」
上条ちゃんはフラグ立てる相手とは戦わんのです 駄フラグ立てボーイだけど。

MVP
美琴にしよう。

何で気付かなかったんだろう
原作既読者とネタバレ気にしない人のみ反転表示

OPのアクセラレータ
映像のかっこよさに騙されそうだけど、というか今まで気付かなかったんだけど、アクセラレータ缶コーヒー飲んでるじゃないか!

これどう考えても2クールありますよっているサインだよね。
あれー、何で気付かなかったんだろうなぁ


感想とか
小萌先生が説明した自分だけの領域を作り出す話
これを「パーソナルリアリティ」と言います。
読んで字の如く、自分だけの現実、つまり超能力
シュレディンガーのお話を使った分かりやすい説明でした。いや、難しいけど。
猫はマジでむごいのでTVアニメじゃ語れません(ぇ

上条が無駄に熱い!
あんまり叫んでないけど!

今回は説明がたくさんありましたが、結構分かりやすかったのではないでしょうか
俺も原作で忘れていたところをしっかり復習出来ましたし。

や、しかし電撃はかっこいいですなぁ
青いイナズマが~(ry
とにかく美琴の電撃は迫力が半端ない。さすがレベル5。

……まぁ、説明の書き起こしとかは他のブログに任せて、一つだけ補完しようかの
レベル6の計画、「じゃあ第三位の美琴じゃなくて第二位の使ったらいいんじゃね?」って疑問は出て来ると思います。
学園都市の闇はそう浅くはないんだよ
という話ですね。二位さんはまだ出てこないヨ。

で、禁書でも屈指の名バトルと言える上条vsアクセラレータですが、これは二話に分かれそう?
いや、ないか。
しかし二話に分けてほしかったり。

独り言
チェリオうまー
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/763-1a627ffb
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」
ロリ美琴にズキュウウウウン! とやりたかったけど、話が真剣なのでそうも言っていられずな第12話です。
[アニメ]とある魔術の禁書目録:第12話「絶対能力-レベル6-」
 なんだよ、今まで美琴の良さをわかっていると思っていたのは勘違いだったって事だよ!  いやぁ、美琴の今回の話が気に入りすぎて、ちょっと感想長くなっちゃったよ。もうねー、美琴も上条もどっちも素晴らしすぎる。では、時系列に感想を。長いけどごめんね。  はい...
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」
今週のインデックス 今回はお肉を食べつつ、小萌先生から超能力についての講義を受けてますw まあ、インデックスもそうですが私もようわ...
「絶対能力(レベル6)」 とある魔術の禁書目録 第12話
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」  自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女...
「とある魔術の禁書目録」第12話
  #12「絶対能力」自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女たち──「妹達(シスターズ)」の正体と行なわれている実験について確かめるため、美琴の部屋を訪れ、彼女が巻き込まれている「事件」に気づいた上条は、美琴のあとを...
(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」
とある魔術の禁書目録 第2巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)クチコミを見る 自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女たち──「妹達(シスターズ)」の正体と行なわれている実験について確かめるため、美琴の部屋を訪れ、彼女が...
とある魔術の禁書目録第12話「絶対能力(レベル6)」
美琴回。インデックス(笑)2万人の妹達(シスターズ)を殺す事で一方通行(アクセラレータ)を絶対能力(レベル6)へ進化する事が判明。この事件の発端は幼い頃、美琴が自能力で研究者達に協力して事が始まりだった。美琴は実験を止める為に、一方通行に一手でやられる芝居をする...
とある魔術の禁書目録 第12話
[関連リンク]http://project-index.net/第12話 絶対能力(レベル6)殺されていく御坂妹達そしてレベル6への実験それを知った当麻は美琴を追っていく。超能力のメカニズム。焼肉を食べなが...
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」
「そんなのチョコに決まってるんだよ だってそれ、チョコの箱だもん」 インデックスは単純だなぁ(ノω`*) 「ちょこっとチョコが1個」 ...
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力 -レベル6-」
アクセラレータの所へ行こうとしてる美琴の前に、当麻が登場。 退かない当麻に美琴は戦いを挑みますが、勝敗の行方は如何に?
とある魔術の禁書目録 #12「絶対能力(レベル6)」感想
御坂妹のクローン技術についての秘密を知った上条 御坂も最初は純粋な心につけ込まれて騙されたんですね 研究機関はレベル6を生み出すために躍起になっています 御坂の作戦に真っ向反対する上条 二人で無駄に規模のでかい無駄な決闘してますねww ってええええ...
とある魔術の禁書目録 第12話 感想
 とある魔術の禁書目録    #12 『絶対能力(レベル6)』 感想  中学生・・・。  -キャスト-  上条 当麻:阿部敦  御坂 美琴...
『とある魔術の禁書目録』#12「絶対能力(レベル6)」
「助けて…助けてよ…!」 小萌先生の超能力についての話は何か伏線なのかしら? それともただの説明? 御坂美琴を探し当てた当麻は、さっ...
とある魔術の禁書目録 第12話 感想
とある魔術の禁書目録 絶対能力-レベル6- 感想 何だか美琴がめっさ自己中心的に見えてしまう…。まぁ問題が問題だからなのかもしれないけれ...
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」
美琴と犠牲の1万人のクローンですか? まぁ1万くらいすれば数字としてハッタリ効きますけどね。 そこまでするメリットのレベル6って全知...
とある魔術の禁書目録<インデックス> #12 絶対能力(レベル6)超プチ視聴メモ
とある魔術の禁書目録(インデックス)の第十二話感想メモのコーナー。詳しいあらすじは他のブログに書かれると思うので省略。ただ、思ったところを書き綴っているだけである。 というわけで、超手短な第12話視聴メモスタート
とある魔術の禁書目録第11話絶対能力(レベル6)
「幼き日の記憶の扉が開く――」「科学が生み出したもの…それは!?」「とある魔術の禁書目録第11話絶対能力(レベル6)」「生まれ変わる今を脱ぎ捨ててPreciousTime」「ロリDAYS♪」「一度だけのLife」「Let\'sたい焼き~」「(シリアスな話が台無しだ)」「梓ちゃんも...
とある魔術の禁書目録 #12
美琴は自己犠牲で この実験を止めようと考えていた? とある魔術の禁書目録 第12話 とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミ...
とある魔術の禁書目録 #12『絶対能力(レベル6)』
小萌先生部屋のボロさに胸が痛む今日この頃(笑) それぐらい修繕してあげたってバチは当たらないと思うんだ、ネセサリウスよ。 お願いだから直して差し上げて欲しいのです、 ご本人が至って気にされてないから余計にフビンなのです(汗)
とある魔術の禁書目録 ♯12「絶対能力(レベル6)」の感想
 幼女美琴たんの可愛さは異常。  ついさっきまで一緒だった御坂妹が殺された。たしかに血まみれの姿を見たはずなのに、警備員達と一緒に...
とある魔術の禁書目録<インデックス>「絶対能力(レベル6)」
とある魔術の禁書目録<インデックス>「絶対能力(レベル6)」です。 うううぅ、一
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」  美琴と当麻の考え方って似てる気がするんだけどなー。 とある魔術の禁書目...
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」
相変わらず難しいお話… 難しい説明がこの作品のキモ? <小萌先生の特別講義> 「超能力について」 インデックスの話への食いつき方が可愛いw 小萌先生のお話も難しゅうございましたが かわいいので全て許すw 聞いててショートしっぱなしの管理人 話...
とある魔術の禁書目録第12話『絶対能力(レベル6)』の感想レビュー
『お前にとって、自分の命で妹達を救うことは、最後の夢だったのかもしれないけど、結局は、その夢を奪おうとした男も殺せないほど、善人だったってだけじゃねぇか。』 1人苦難の道を行く美琴。 上条さんの呼び声は、彼女に届くのでしょうか?というお話です。 美琴が自...
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」 感想
とある魔術の禁書目録 第12話ん~、アクセラレータとの戦闘をちょこっと行ってくれるかと思っていましたが 今回は美琴自身の本心を言わせるよ...
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」
説明と問答。 あの妹たちは1万人いるらしい…1人位くださいw アクセラレータをレベル6にするためレールガン128人分は倒さなければな...
とある魔術の禁書目録第12話「絶対能力(レベル6)」感想
ことごとく見ていると居眠りしてしまうこのアニメ。つまらないわけじゃないんだが、なんでだろうか?時間的な問題・・・?2009年01月23日発売とある魔術の禁書目録第1巻 <初回限定版>早速感想。さぁ、今回も結局わけもわからないうちに当麻と美琴が電気びりびりやって...
とある魔術の禁書目録 12話 「絶対能力(レベル6)」
( ゚∀゚)o彡°ロリ美琴!ロリ美琴!!  何て愛らしいんだ\'`ァ,、ァ(*´Д`*)\'`ァ,、ァ ぶっちゃけロリ美琴も現在の美琴もインデックスより可...
とある魔術の禁書目録 第十二話
 自分の能力が難病の人たちを救う力になる。そう言われて研究に協力した美琴。しかし
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」
とある魔術の禁書目録 第2巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)(2009/02/25)井口裕香こやまきみこ商品詳細を見る 公式よりあらすじ 自分たちは美琴の...
とある魔術の禁書目録 第12話 『絶対能力(レベル6)』 感想
とある魔術の禁書目録<インデックス> とある魔術の禁書目録 第12話 『絶対能力(レベル6)』より感想です。 幻想殺しVS超電磁砲・・...
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」
熱い台詞の応酬のシーンなのに、やけにゆっくりとしゃべるのが妙な感じでした。とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」の感想。 ...
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」
「もう、やめて―。」 今回は御坂妹(シスターズ)のために自分の命を捧げようとする美琴を当麻が身体を張って止める話。なんか最初から...
とある魔術の禁書目録 #12「絶対能力(レベル6)」
みんな~、コモエのちょうのうりょく教室始まるよ~(??) やっとこのエピソードが美琴回なのだと実感してきましたw ではとある魔術の禁書...
とある魔術の禁書目録
第12話 『絶対能力(レベル6)』  上条の知られざる能力発動って所でしょうかっ、 困っている人がいると、 助けられる能力を引っさげて、 ...
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力」感想
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力」の感想です。
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」 感想
振り返ってみるとそれほど話が進んでませんでした、そんな第12話。 とある魔術の禁書目録 #12 絶対能力(レベル6) 美琴のシスターズを死...
とある魔術の禁書目録 第12話
第12話『絶対能力(レベル6)』とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)今日は・・・ほとんど話は進んでいませんね。
【とある魔術の禁書目録】 第12話 ~Lebel6~
以前にも今回と似たような回があり、それを思い出し出しました。 神烈とのやりとりが続いた第三話も初めから終わりまで色々と話だけで終わ...
とある魔術の禁書目録 12話「絶対能力(レベル6)」
まだ焼肉中ですか(笑) 超能力とは何なのか。簡単に言えば、シュレディガーの理論だと子萌先生は言う。「シュレディガーの猫」というお話...
とある魔術の禁書目録 #12
「絶対能力」 お話はあまり進まなかったですね~ 小萌先生の超能力講義とか、よくわ
とある魔術の禁書目録12話感想。
#12「絶対能力-レベル6-」自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女たち──「妹達(シスターズ)」の...
とある魔術の禁書目録 12話 「絶対能力(レベル6)」レビュー。
美琴の過去話+川田まみさんの挿入歌 『雨』 がすんごいいいいいいい演出でした♪ 「どうして・・・どうしてこんな事になっちゃったの...
とある魔術の禁書目録#12「絶対能力(レベル6)」感想
妹たちをこれ以上、実験の犠牲にしたくない!思いは同じ。だけど、自分を犠牲にするしかない・・・悲愴な決意の美琴!「絶対能力」あらすじは公式からです。自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女たち──「妹達(シスターズ)」...
とある魔術の禁書目録 第12話
今回は、当麻が美琴を止めに行くお話でした。 美琴があれだけのことを考えていたというのは驚きました。 そして止める当麻は相変わらずな感じですが、あの電撃に素で耐えてるのは凄いと思います。 アクセラレーターをレベル6にする計画は、算出されたデータと言うの...
該当の記事は見つかりませんでした。