fc2ブログ

MENU
ヒャッコ

ヒャッコ 第12話・第13話(最終回) 感想。

メンドイのでサブタイ書かねっ

 
 
名場面
みんな集まって「カラオケ行こうぜ」 挿入歌も相まって最強にいいシーン。

名台詞
「気にするな」
友達の家出に黙って付き合う雀まじ包容力でけぇ こんな友達欲しいよなぁ。Fキッスは何が何でも奪われたくないけど

MVP
どう考えても雀 「むちゅっ」とか可愛すぎて死ぬる。俺ならドリフトブレーキしてでも止まるね!

いろんなブログを回ってみての総評
そうだなー

回によって評価ががらりと変わりますね。
ムラが激しいと言われていたかな、回によって酷評だったり好評だったり作品はまったりなのにブログの反応は忙しかったです。

どちらかというと文句が多い?
非常に残念でならない。
特に嘘予告、散々な評価だったからな……あんなに面白いのに

最終回(と第12話)の感想
2話同時放送だけどページは割けないこの辛さ

や、今までだってスローテンポでなんとなーく少女たちの日常を眺めるだけのアニメではあったが、今回さらに輪をかけてスローテンポだったな!
時間の進まない事進まない事。
だが目線は画面に釘づけ。

虎子の家の事情とか、満を持して描いたという感じですかね
作品の雰囲気を崩さずに、最後に持ってきつつしかもそこまでシリアスに持っていかない辺り好感を持てますねぇ
散々怖そうな描写だった鬼百合もただの過保護な姉ちゃんだったしw

そしてラストが、メインメンバー4人が出会う前の入学式とは!
物語の時間軸で一番最初の話を最後に持ってくるとはなんとも斬新ですな。
個人的にはしっかり制服着てる潮がポインツb

だがしかしやっぱり虎子と雀ですよね!
なんというか、言葉で言い表しにくいけど、イイ。
友情という意味でも、もちろん百合という意味でも。
今になると、本気で家出してみたかったなーとか思ってきたりね。いや、親に迷惑かかるんだけどね。

しかし最後、あの小学生
積分……だと……?
積分はnが訳分からなくなる辺りから嫌いだ。

全体を通しての感想
いい百合アニメでした。
魔性の百合もいたしね。……いや両刀か。

何にせよ、少女たちが何かしてるのをただ眺めて時々その挙動に萌えたりするアニメだった訳です。
そういう楽しみ方が分からない人たちもいて、可哀想だなーとか思ったりね。

そして自然と唇が吊りあがる不思議ww
何故だろうニヤニヤしてしまいますよね。みんな可愛いし。

いやー2期が出来るなら是非とも見たいですねぇ

最終回総評
お、割といい評価じゃないかみんな!

12話だけ

12話については、まぁ俺が見た限りほとんどのブログが「良かった」と太鼓判を押している訳ですが、13話いるの?って言う人が多くてショック!

えー、面白くなかった?
Little Colorsさんとこの感想見てみろよ、この人こそアニメのいいところを見つけられる人だよ。

や、まぁそれのぞいたら12話の評判はぐーで、結果的には良かったんでしょうかね

小学生二人がいらなかったという意見には俺も賛同せざるを得ないかな。
しかし積分に気づいたのどうやら俺だけっぽい……?
関連記事
6 Comments
Chel "すごく…2期希望です…"
うんうん絶対(最後の話も)面白かったよねー、と読みながらコメント残そうと下へ読み進めると、名前出てきてフイタ者ですこんばんは。

いやだって本当に面白かったんです!><;
自分も同じくブログ様あちこち回って思いましたよ、わりと13話っていらない子発言多くてなんて悲しいと(><;
いやほんとに面白かったですよね。13話も。
あれをあえて最後に持ってくるなんて、スタッフの本気を感じたほどですよいやほんとに。

>何故だろうニヤニヤしてしまいますよね。みんな可愛いし。
じわじわくるような感じと、ふいに来たりするのがあるんですよね。自分には。
どのキャラも何かしらあって、すごくいい子ばかりですし。
ちなみに自分は歩巳と龍姫と湊兎がイイ、とこっそり自己主張しておきますね。

>しかし積分に
もう最後のへんは小学生パートは自分の中でないことになっていて、記事にも書かなくなりました(汗)。

ではでは、2期を願いつつこのあたりで。
2008.12.26 02:48 | URL | #.FcHW4Jw [edit]
神酒原(みきはら) ">Chelさん"
ご本人出てきて少々びっくりした者ですw
まぁ勝手にリンク貼りましたがいいですよね?最初から許可取る気ないですが(オイ

入学式の話が最後に来るのは僕も「スタッフやるなー」と思ったんですけどねー
Chelさんがご自身のブログで書かれている通り「物語が広がる」感じがしていい終わり方だと思うんですが。

>じわじわくるような感じと、ふいに来たりするのがあるんですよね
それそれwww
ふいに来るのが主に雀。

こっそり主張ばっちこいです。
僕も歩巳は特に好きですねぇ
たっちゃんは当番回の時限定でやヴぁかったです。
僕は、まぁ当然のごとく雀と潮ですかね?
正直みんな可愛いので選べねw

そうかー、みんなもう小学生パートは見向きもしないのね。
僕自身が高校時代積分に悩まされた思い出がどういう訳かフラッシュバックして変に印象に残ってしまったんでしょうかね

二期があるといいです。
2008.12.26 03:00 | URL | #- [edit]
westernblack "ラストシーンに、じ~んときました"
ああ、こちらで4軒目ですが、13話いらないって方がいらっしゃるんですね
私は12話と13話はセットだと思っておりまして、13話があってこそ12話を視た余韻も深まると思っているのですが…
途中「何だこれは」と思った回もありましたが、終わって思い起こしてみると、最後に感動させられるにはそれぞれ欠かせないエピソードだったと思います
アニメのテクニックの面でも、とくに龍姫、冬馬回、そして今回では、とくに演出で目を見張るものがありました。やりじゃないか、日本アニメーション!そして祈に関してはもはや何も申しますまい。スタッフ様、本当にありがとうございました。そしてこちら様を含め、私の狂躁メールを受け付けてご返信ありがとうございました(これはふだんそれ以外についても 汗)
多少年のいった身には、思い出のアルバムをのぞく感覚があったかもしれません
私が他所で何の気なしに「百合傾向」とコメントしたのに対し、当然のように受け入れられる方も、「どこが?」とご返信くださる方もおられて、その方面でも受け取り方は人それぞれだと思います
最後に二期ですが、最後の「海辺の家の火継」は原作既読の身には明らかに二期orOADありますよ~、DVD売れたらね~という符牒に見え、本当にあざといまねしやがると思いつつ、こうなったらお金がないところでどうやって支えてあげようと思ってしまう騙されやすい私です(笑)
長文失礼しました
それでは失礼します
2008.12.26 08:36 | URL | #tEFtGiEI [edit]
神酒原(みきはら) ">westernblackさん"
なんだか僕のコメ欄に来る人は僕の意見に賛同してくれる人が多くて嬉しいですw

>12話と13話はセット
もちろんそう思います。
12話の感動があってこそ13話の入学式の話が際立つというもの。
何でいらない子扱いなんでしょうね……

>多少年のいった身には、思い出のアルバムをのぞく感覚
なるほど。
や、僕はまだ若いですが、ときどきそんな気持ちになりました。
僕は百合アニメだと思っていますが、子々以外露骨な百合表現はないので、そうじゃないと考えるのも一つの見方だとは思いますね

>原作既読の身には明らかに二期orOADありますよ~
だろうなーと思いながら見てましたww
頑張って支えちゃって下さい。OADになったら僕に見る機会がなかったりしますが

またいらして下さいな。
2008.12.26 13:30 | URL | #- [edit]
Chel "レスです。"
こんばんはです。

>記事リンク
返答したものかどうか考えたのですけど、いちおう。
ぜんぜんOKです。というか、自分もすこし前、回っているブログ様の記事に断りもなく事後承諾もなく記事リンクを貼りましたよ(汗)
そもそも一般にオープン公開している以上、参照リンクはあることだし、止められもしないという勝手な考えがあります。
嫌なら限定公開/CLOSEしとけって話ですよね。
あとやっぱり、記事に対して肯定でも否定でも、何らかの反応があるってことでもあるので、正直嬉しいですね。(・∀・)

では。
2008.12.26 18:57 | URL | #.FcHW4Jw [edit]
神酒原(みきはら) ">Chelさん"
おう、わざわざどうも。

まぁ、いいですよね?と聞きはしましたが駄目と言われても聞きはしませんがね(ぇ

おっしゃっている通り限定公開でなければリンク貼られるくらい怒る事じゃないですからね。アダルトサイトにとかだと話は変わってくるでしょうがw

というより個人的な感覚でリンクを貼られるというのは嬉しいので、僕は他ブログさんのいい記事はばんばんリンクしますけどね。
Chelさんところも今後僕の琴線に触れるものがあれば勝手にリンクさせてもらいますb

余談ですが、宮野まもーの結婚騒動の時書いた記事がニコ百科のまもーのページにリンク貼られて嬉しかった経験があります。

ではノシ
2008.12.26 19:14 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/776-18ee69a5
ヒャッコ 第12話・第13話 『一姫二太郎三虎子 他』
最終回1時間スペシャル。 第12話「18コメ 一姫二太郎三虎子/19コメ 虎子故に迷う鬼心」と。 第13話「四人虎を成す」です。 記事を二つにわけ...
ヒャッコ第13話「四人虎を成す」感想
最終話。入学式の話ということだけど・・・。【ご予約受付中】09年1月23日発売!DVDヒャッコ 第1巻(初回版)早速感想。まだあの三人の出会う前の話と。なんだかDVDに収録される番外編みたいなノリだね。こうしてみてるとやっぱり歩巳はかわったなぁという印象。ちょいと内...
ヒャッコ 第12話 「一姫二太郎三虎子 / 虎子故に迷う鬼心」 感想
いい最終回でした…。 もとい、とりあえず12話を見たのでこの時点で感想を書いておこうと思います。 次の第13話(最終話)の分は見てからまた...
ヒャッコ#12「一姫二太郎三虎子」「虎子故に迷う鬼心」#13「四人...
スペシャルってふつーに二話続いているだけですね鬼百合のちょーがつく過保護らしいですで虎子の家出がすごーく心配みたいです安藤は空気読むんですねらしくないです虎子は親のことで悩むなんて何か似合わないですね怒られて家出ですみんなが心配して迎えにきたり回想シー...
「ヒャッコ」第13話(終)
第13話「四人虎を成す」(終)去る四月四日。とあるバス停で野宿をする虎子と雀は、家出4日目に突入していた。時を同じくして、自宅の龍姫は父親の所在を家政婦のトシ子に訪ねていた。式を直前に控えた歩巳は、また中学の初めの頃のように友達が出来なかったらと不安を...
「ヒャッコ」第12話
第12話「一姫二太郎三虎子」疲れた顔で登校する虎子と潮から話を聞いた歩巳は、昨夜虎子が潮の家に泊まった事を知り、家で何かあったのかと心配する。そんな会話中に突然現れる謎の美少女・鬼百合。彼女は、虎子に昨日の無断外泊の事を詰問し始めるのだった。あっけにと...
ヒャッコ 第13話「四人虎を成す」
・「四人虎を成す(Aパート)」 みんなの入学式前の話。 この頃は、虎子は雀を連れて家出中でしたか。 ・「四人虎を成す(Bパート)」 みんな...
ヒャッコ 第12話 「18コメ 一姫二太郎三虎子/19コメ 虎子故に迷う鬼心」 感想
姉妹の絆
ヒャッコ 第12話 「一姫二太郎三虎子/虎子故に迷う鬼心」
ヒャッコ 第1巻 [DVD](2009/01/23)平野綾折笠富美子商品詳細を見る ヒャッコ第12話キャプ感想です。 いい最終回でした;;
ヒャッコ 第13話 「四人虎を成す」
ヒャッコ 第1巻 [DVD](2009/01/23)平野綾折笠富美子商品詳細を見る ヒャッコ 第13話キャプ感想です。 ヒャッコ:EPISODE01みたいな(笑
ヒャッコ 第12話「一姫二太郎三虎子/虎子故に迷う鬼心」
なにげに気になっていました、虎子の姉の鬼百合さん。何とも凄い名前ですがw 虎子にたいしてどのような態度で接するのか、公式の「虎子には甘い」の一文を見てから気になってたんですよね。
ヒャッコ 第12話「18コメ 一姫二太郎三虎子/19コメ 虎子故に迷う鬼心」
ヒャッコ 第1巻 [DVD](2009/01/23)平野綾折笠富美子商品詳細を見る 第12話感想です(^^) 「18コメ 一姫二太郎三虎子」 朝、龍姫が登校...
ヒャッコ 第13話(最終話)「四人虎を成す」
ヒャッコ 第1巻 [DVD](2009/01/23)平野綾折笠富美子商品詳細を見る ヒャッコ 第2巻 [DVD] ヒャッコ 第3巻 [DVD] ヒャッコ 第4巻 [DVD] ヒャッコ 第5巻 [DVD] ...
ヒャッコ 第12話・第13話(最終回)
第12話は虎子の家庭の事情が明らかになるお話なのでした。 姉もいたというのは驚きですが、母親が違っていたとはねぇ。 ああ見えて過保護な姉は、父親の本性が知れませんが良い姉兄がいただけでも良かったかと。 夜遅くの虎子からの電話は、こういう時に限って皆出...
該当の記事は見つかりませんでした。