fc2ブログ

MENU
ライトノベルなど

自衛隊三部作「塩の街」「空の中」「海の底」/有川浩 紹介。

ラノベ記事増量計画 読んでない人も安心仕様。

 
 
こんな人にオススメ
・「図書館戦争」読んだ人
・人間vs未知の生物と聞きゃ例え火の中水の中飛んでくる人
・とにかく「エンターテインメント」を読みたい人

ネタバレなし紹介
まぁ三部作と名がついたのは後からですけどね。

言わずと知れた有川浩、図書館戦争でブレイクしたがこの三冊をなしに彼女を語れはしない。
という訳ですっごいオススメです。
クセの強い図書館戦争よりはこっちの方が万人受けでもあるかな。

「塩の街」は文庫版(こっちが先行)とハードカバー版が出ていますが、今から読む人はハードカバーを読むように。
大ボリュームの後日談があるというのもあるけど、文庫版を読んでハードカバー版を読むと……なんかアレなんで、まぁ今からの人は文庫に手を出すなヨ

個人的には「海の底」が傑作
これはもちろん本編もすっごい面白いのだけど、何よりラストが素晴らしい
こんなにワクワクするラストを俺は他に知らない。

という訳で御一読を。
Production I.Gが映画化しないかなーとか勝手に思ってる。

ああそれと、+αで「クジラの彼」もどうぞ。
「空の中」「海の底」の外伝が入ってます。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/827-5dccfd5b
該当の記事は見つかりませんでした。