FC2ブログ

MENU
鉄腕バーディー02 DECODE

鉄腕バーディー02 DECODE 第3話「SOMEWHERE IN TIME」 感想。

提供画面最悪じゃねぇかorz

 
 
名場面
早宮と須藤のあからさまなフラグ。くそ、つとむ×早宮じゃないのか!

名台詞
「その人の事を忘れずにいれば、必ず会えるよ」
なんという説得力のある言葉。

MVP
なんだかんだかっこいいナタル。

感想とか
「あんたたちの顔は教育上良くな(ry」
今日はこれに吹いた。いろんな意味で。
いや、メインヒロインが突然銃で撃たれたのに笑ってしまうアニメなんてそうそうないぜww

しかし今後は千明や須藤とかも話に絡んできそう?でなんかいいね!
でもちくしょう、早宮とフラグ立てるのは今度こそつとむだと思ってたのに!

被災地を取材しようというお話でしたが、
あの酔っ払いの言葉、結構響きますな。そんなつもりはないだろうが早宮もズキッときたんだろう。でも一言言わせてもらう、そういうお前は昼からビールじゃねぇか!
ともかく早宮の努力というか想いが報われてくれるといいです。
文化祭で発表して、多くの人から評価してもらったりね。

んむ、ガキらの話もなかなか心にくるものがありましたな。
俺にも小さい頃はあんな風に仲の良かった女の子が……いるはずもなく、記憶が正しければ四年生の時女子二人にいじめられてたような。

彼らは何年か経ったあとにひょっこりと会うんでしょうね。同じ高校に進学するとか。
マリナ「え?もしかしてたくみ……?」
たくみ「そういう君は、まさかマリナちゃん……」
マリナ「あ、あはは、久しぶり、だね」
たくみ「そ、そうだね。10年ぶりくらいかな……?」
マリナ「違うよたくみったら。9年、でしょ」
たくみ「うん……」
マリナ(いつの間にか、あたしより背高くなってる……)
たくみ(なんか……すごく、可愛くない……? な、何を考えてるんだ僕は!)

俺の妄想は止まらないぜ。

独り言
なんか1月が長い気がする
気分はそろそろ30日だというのに。
関連記事
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/887-ebdf05e2
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話「SOMEWHERE IN TIME」
▼ 第3話「SOMEWHERE IN TIME」 リュンカ事件で廃墟と化した六本木。 早宮とつとむ達は避難所を取材に訪れる。 そこでガイド料目当に案内する...
「鉄腕バーディーDECODE:02」第3話
#3「SOMEWHEREINTIME」リュンカ事件の際、お台場と同じように攻撃を受け、廃墟と化してしまった六本木一帯。その避難所を取材に訪れたのは、早宮引き入る報道研即席メンバー。その前に現れた、まりなとたくみ、という二人の子供。避難所を案内してあげるというのだが、...
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話「SOMEWHERE IN TIME」 感想
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 「その人の事を忘れずにいれば、かならず会えるよ」 リュンカ事件で住む所を失った人たちが暮らす避難所に ...
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話
第3話「Somewhere in Time」の続きはこちら
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話 「Somewhere in Time」 感想
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話 「Somewhere in Time」 シナリオは大きく進みませんでしたけど、いろいろこれからへ向けてのお話でした。 今回...
鉄腕バーディー DECODE:02 3話「SOMEWHERE IN TIME」
『リュンカ事件の際、お台場と同じように攻撃を受け、廃墟と化してしまった六本木一帯。その避難所を取材に訪れたのは、早宮引き入る報道研...
「鉄腕バーディ02 DECODE」 第3話『SOMEWHERE IN TIME』 
 第3話「SOMEWHERE IN TIME」 文化祭で発表する為に有栖川公園の
鉄腕バーディー DECODE:02 3話をみた
第3話「Somewhere in Time」 スタッフ 脚本:浅川美也 絵コンテ・演出:田中孝行 作画監督:山崎秀樹 バーディーは1期に比べて、おもしろいな...
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話 「SOMEWHERE IN TIME」 感想
あいかわらず地味な展開ですが、ハートウォーミングなイイ話ではありました。鉄腕バーディー DECODE:02 第3話 「SOMEWHERE IN TIME」 の感想です。1...
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話「SOMEWHERE IN TIME」
博士「今回は苺ましまろでしたwww」 助手「嘘を付けwww」
該当の記事は見つかりませんでした。