FC2ブログ

MENU
獣の奏者エリン

獣の奏者エリン 第3話「闘う獣」 感想。

耳膜……

 
 
名場面
トーダ・キバを鎮めるところ。3人ともかっけぇ。

名台詞
「あたし、トーダの言葉が知りたい。そしたらトーダの気持ちが分かるもの」
こっちにも痛いほど伝わったぜ……

MVP
ここは……難しいな。エリンにしよう。

感想とか
石田キャラはとりあえず怪しいという事はアニヲタ間の共通見解だと思うが、こいつはどうにも読めんな。
怪しい動きがあるかと思えば普通に下々にも優しいお偉いさんだし……

それにしてもルル……
その可愛さに癒されてたら、耳膜をさっさと切られるとか
あの鳴き声は胸が痛くなるな。
しょうがないの一言で片付けたくないね……

でもトーダは怖い生き物。
そうしないと生きていけない。↑のエリンのセリフが身にしみるというもんだよ。

他にも、教練に行けないなら特需水の材料集めをすると言うエリンが立派すぎるぜ。ほんとソヨンはいい跡取りを持ったもんだ。

そのソヨンもかっこいいというね。
NHKアニメ侮れんぜ。

独り言
俺今日18時10分に起きた
関連記事
2 Comments
AKIYOSI ""
トウダって闘蛇と書くようですよ♪
公式ページのこれまでの話にでてました。
http://www3.nhk.or.jp/anime/erin/past/index_main.html
2009.01.24 21:15 | URL | #KrTgSfD2 [edit]
神酒原(みきはら) ">AKIYOSIさん"
>トウダって闘蛇と書くようですよ♪
アニヲタをなめちゃいけない。当然知ってますb
闘蛇って書くよりトーダって書いた方が楽でしょ?
2009.01.24 21:40 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/889-9a9eef11
獣の奏者エリン 第3話「闘う獣」
「獣の奏者エリン」のオープニングテーマ「スキマスイッチ」で「雫」と言う曲だそうですが、どうなんでしょう? 賛否ありそうなくらい微妙なラインだと思うけど、自分は結構いい曲だと思うんですよね・・・・・・結構と言うか、流れている映像とマッチしていて良いと思い...
獣の奏者エリン 第3話「闘う獣」
心優しき少女、エリン。 トーダの教練を見にお偉いさんが来るというお話でしたが、 まさかあんなラストが待っていようとは。 赤ちゃんトーダ、ルルの世話をするエリン。 ルルにおとなし笛が聞かないことを不思議がるエリンに、 幼いトーダには耳膜があり、耳の穴...
獣の奏者 エリン 第03話「闘う獣」の感想。
獣の奏者 エリン 第03話 「闘う獣」 評価: ── やだ、やめて! 脚本 ハラダサヤカ 絵コンテ 柿本広大 布...
獣の奏者 エリン 第3話「闘う獣」
第3話「闘う獣」 とりあえず、癒されよう
獣の奏者エリン #3
アケ村で闘蛇の教練が行われることになるお話でした。エリンはソヨンの手伝いとして、闘蛇の飼育場へ入ることを許されました。そこでエリンは、子供の闘蛇・ルルの世話を手伝っている...
獣の奏者エリン 第3話 「闘う獣」 感想
獣の奏者エリン 第3話 「闘う獣」 今回は、エリンが抱いた闘蛇(とうだ)を闘蛇たる戦いの道具にすることへの疑問、それと闘蛇の気持ちを知...
「獣の奏者エリン」第3話
 第3話「闘う獣」アケ村で飼われている闘蛇の中でも勇猛で特別な闘蛇はキバとよばれていた。そのキバをつかった軍事教練がおこなわれることとなった。戦う闘蛇の姿をみたことのないエリンと、幼なじみのサジュとチョクの三人は大人たちに内緒で訓練を覗き見ようとする。...
該当の記事は見つかりませんでした。