FC2ブログ

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD -クラナド-

CLANNAD~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」 感想。

やばい……!最高すぎる!

 
 
名場面
汐がパパの胸で泣いたところ。こっちまで……

名台詞
「えらんでくれて、かってくれたものだから……はじめて、パパが」
鳥肌立った。

MVP
父親として再スタートを切る事が出来た朋也。

感想とか
さて、2話くらい前に号泣した覚えがあるんだがな……まただよ。

という訳で本っ当に最高の回でした。
冒頭で朋也が怒鳴ったシーンはもうどうしようかと思ったが、それを払拭してくれる神展開!

ちなみにEDの花畑は今回の花畑ですね。もっとさかのぼると1期のOPだったり。ちなみにもっと言うと……おっとこれ以上はネタバレだ

というか泣いていいのはトイレかパパの胸の中だけって教えてる早苗さんが最高すぎる
そして汐はパパの胸の中で泣けた訳だが……本当に良かったと思えるよ。

しかしアッキー……汐に野球教えるとかとんでもない教育だなw
きっと汐がロボットに好色を示したのもアッキーの影響。ガンプラ作ってるし。

そして次回はあの会話が見られるぞ……全っ然ネタバレにならない範囲で言うと汐の賢さが出る会話だ

もうなんか感動しすぎてこれ以上何書けばいいのか分からないww
これから後は正直言うと神回しかないので今後まともな感想書けない気がするw

と言いつつ最終回(番外編をやるという噂があるのでまぁ本編最終回)に書く事もうほとんど決めてるんだけどね。

独り言
ハガレン21巻もすごい展開ですなぁ
アニメも楽しみながら22巻が待ち遠しいわ。
関連記事
-10 Comments
永空 ""
はじめまして、いつも楽しく読ませてもらってます。
シンプルながら、CLANNADへの愛が感じられて非常に好きです!
ですがひとつだけ突っ込みたいところがありました。

汐がロボットに好色を示したのもアッキーの影響
とのことですが、
汐は、イコール幻想世界の少女だから、
幻想世界のロボット(=朋也)を髣髴とさせるロボットに好色を示したという捉えたかもあると思います。

まぁ想像の域はでませんが、渚は幼いころ幻想世界の少女とつながりを持つことで、生き返って、渚が汐を生むと同時に、
汐と幻想世界の少女がつながり、結果として幻想世界の少女とのつながりが消えた渚が死に、
人格がまだ作られていない汐に幻想世界の少女の魂が、
汐の体を支配している状態なんだと思います。
(なので、汐編の汐とTrue Endの汐の人格は別物)
2009.02.14 10:46 | URL | #- [edit]
神酒原(みきはら) ">永空さん"
ありがとうございます!

しかし注意して下さい、突っ込んでくれるのは嬉しいのですが当ブログはネタバレ厳禁ですので、今後の展開に触れるコメをする場合は白文字で投稿して下さい。

失礼ながら勝手に白文字に変えさせていただきました。

ではコメレス。
↓以下ネタバレにつき見たい人反転プリーズ

もちろんそれは分かっていますよ。
ただ上にも書いた通り盛大なネタバレなので書いてないだけです。
ロボットに好色を示した→朋也を父親として本能的に求めているという描写なのでしょう。

>渚は幼いころ幻想世界の少女とつながりを持つことで
永空さんが原作をやられているという前提で話してしまいますが……
これは違いますよ。幻想世界の少女は渚ではなく最初から最後まで汐です。

>なので、汐編の汐とTrue Endの汐の人格は別物
わっつ……?
んなエキセントリックな話がありますかいな。
2009.02.14 10:55 | URL | #- [edit]
 "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.02.21 11:14 | | # [edit]
神酒原(みきはら) ">氷空さん"
僕の方もちょっと遅れました。
ネタバレの方は今後気を付けてくれれば。

えー、管理人だけに表示を許可するでもネタバレ対策にはなりますが、すると僕がコメレスしづらいというアレになるのでやっぱり白文字を使っていただければと。
やり方はコメ欄のすぐ上の「色」から白を選んで、「色つきの文字」って出てるところに文章を打ち込むだけです。

という訳でコメレス、激しくネタバレ含むので見たい人は反転表示プリーズ

なるほど、氷空さんの言いたい事はよく分かりました。
氷空さんとはいい議論が出来そうなので思いっきりぶつかりたいと思います。

>渚が幼いころ、幻想世界の少女とつながりを持った(それにより生き返った)とき
これですが、渚がこの時幻想世界とつながりを持ったとはちょっと考えられません。
渚を生き返らせたのは「町の意志」みたいなものだと思います。

幻想世界は数ある可能性世界の一つ、ことみの両親の言う「ハーブ」うんぬんですので、単純に汐と朋也のみの可能性世界ではないかと。
渚がそれを知っていたのは、将来生まれる自らの子どもの事を潜在意識で感じ取っていた、とか。

あと、汐の人格についての氷空さんの考察ですが、なるほどと思いました。
しかし、汐編の汐とTrue Endの汐の人格が違うという前提で話せば、それは単純に育て親が違うからでは?
夢のない事を言って申し訳ありませんが、汐編の育て親は秋生さんと早苗さん、True Endでの育て親は朋也と渚です。親が変わればそりゃあ育ち方も変わります。

>幻想世界の少女は現実世界に現れてる
これは違いますね
幻想世界は数ある可能性世界の一つです。あれは幻想世界の少女がこちらの世界にやってきたのではなくて、汐の未来が少女と重なったと考えるべきだと思います。
2009.02.22 00:18 | URL | #- [edit]
永空 ""
激しくネタバレです。

まず、幻想世界の捉え方が私と神酒原さんとでは異なっていたようです。

TrueEndにおいて渚は

「町に人と同じように、意志や心があるとして…」
「そして、そこに住む人たちを幸せにしようって…」
(中略)
「町を大好きな人が、町に住み…」
「人を好きな町が、人を愛する…」

と言っていて、
また、汐編の最後の幻想世界で幻想世界の少女は、

…向こうの世界に生きるたくさんの人の思いが、この世界では光として見えるように…
…向こうの世界では、わたしの思いが光として見えるはずだよ…

と言っていますし、
また、有紀寧シナリオエピローグの

【宮沢】「もしかすると、朋也さんは、特別なのかもしれませんね」
【宮沢】「いえ、違いますね。特別なのは、わたしたちのほうです」
【宮沢】「昔の人はそれ(光)を見ることができたんですから」
【朋也】「じゃ、どうして、見れなくなったんだろう…」
【宮沢】「それは…人の心が変わってしまったからではないでしょうか」
【宮沢】「もっと、この町を慈しむような心が必要なのかもしれません」
【宮沢】「もっと町と繋がりを持って暮らしていたなら、今でも、多くの人が見ることができたのかもしれません」
【宮沢】「昔と比べて変わってしまったこと…」
【宮沢】「それは、人が人だけで生きていると思い出したことですから」
【朋也】「思い上がりか…」

というやりとりから
この世界(=幻想世界)=町で、向こうの世界(=現実世界)の光=幻想世界の少女の思い=町の心
だと考えれると思います。

それとことみの両親のいう可能性の世界というのは、幻想世界のことではなく、
ほかのキャラのシナリオを指して、そういっているのだと思います。

>幻想世界の少女は現実世界に現れてる
これはTrueEndエピローグでの最後の風子の木の下の少女の語りかけからそうだと推定できます。

楽しいことは……「これから」始まりますよ

と、風子は言っているんですよね。

単にTrueEnd後の汐の成長した姿だと捉えると、
「これから」楽しいことが始まるという発言はおかしいと思います。

二人きりの寂しい世界にいた少女に対してのセリフだかこそ
「これから」始まると言っているのだと思います。
2009.02.22 04:54 | URL | #GFxDcA1U [edit]
神酒原(みきはら) ">氷空さん"
これはご丁寧に、ありがとうございます。

こうも原作のセリフを並べられるとなんか押されてしまって何も言えませんwさすがに一文一文なんて覚えてられないので。

以下ネタバレ注意見たい人反転表示

幻想世界のとらえ方……といいますか。
つまり氷空さんの言いたい事は、この町と幻想世界は表裏一体・コインの表裏の同一世界だという事でいいですかね?

そうなると僕の考える幻想世界と半分ほど定義がかぶるようです。

えー、氷空さんの考えで行くと、少女はどうしてこちらの世界に来たんですか?
彼女らの目的ではなくて、物語上どういった意味を持つかという意味での目的です。

汐編の汐と少女が同一人物でTrue Endの汐が少女の影響を受けていない別人格、だとしたら、ラストで少女だけが出てきて「僕」が出てこないのは説明がつかないような。

これは朋也と同一人物だからという理由がつきそうですが、そうなると少女が汐と別人格で「僕」が朋也と同一人物というのは変な話です。

なのでやはり、True Endでも少女と汐は同一人物ではないかと。

>ほかのキャラのシナリオを指して、そういっているのだと思います。
先に僕の方が夢のない事を言っておいて申し訳ないんですが……
これって相当夢なくないですか。つまるところ「これギャルゲーだからね」と言ってる訳ですよね。

もちろんそういう意味もあるかも知れませんが、もうちょっとロマンチックな意味があってもいいんじゃないでしょうか。この考え方、実際にノーベル賞取っちゃってる訳ですし。

あと「これから始まりますよ」というのは別に変でもないかも。
アフターは学園編を基盤に成り立っている、という事を考えると、これから楽しい学園生活が始まりますよという意味にも取れます。
風子は覚えていないはずですが、なんとなく学校を走り回っていた感覚は覚えていてもいい。

……ああ、こじつけですね。もう分かんなくなってきた。
2009.02.22 12:54 | URL | #- [edit]
永空 "無茶苦茶長文になってしまいました・・・。"
私もさすがに全文は覚えてませんが、
シーンによっては考察の際にしつこいぐらいに読み返したので、
だいたいどこにどんなことが書かれているかは覚えています。

あと、ガチガチに武装したような文になっちゃっててすいません。

>少女が来た物語的な理由
このCLANNADという話は、キャッチコピー?にあるように「町と人の物語」なんですよね。
渚のセリフにあるように

「町を大好きな人が、町に住み…」
「人を好きな町が、人を愛する…」

そういう話です。

ゲームCLANNADのタイトル画面から分かるように、
朋也はいくつもの可能性世界(さまざまなキャラクターのシナリオ、エピソード)を
通じて、多くの光を集めていきます。

(これも有紀寧シナリオエピローグを読み返せば分かることかと思いますが、)
光は、町が人の幸せを願う心そのもので、
幸せな光景を目の当たりにしたとき、現れます。

その光を朋也が集めるということは、朋也が人を幸せにし、
人との絆を深めたという証明でもあるわけです。

町が変わり、人が人だけで生きていると思い上がることで、
見えなくなっていた光が、朋也の手によって集められる、
つまり、人と人との繋がりを作っていったというわけで、
これは、人を愛し、幸せを見守る町にとっては大変、幸せなことのはずです。

一方、秋生は、渚の無事に出産できないかもしれないと知ったとき、
森が切り開かれ町が変わっていくことで、
その森で命を吹き返した渚の体調が悪くなっているんじゃないか
と言ったことを言っているのですが、
これは、町(=少女)が、町が変わることでそこに住む人が変わってしまうことを悲しみ、
それが、町(=少女)と繋がりを持つ渚にダメージを与えているということを意味していると思います。

TureEndにおいて渚は助かりますが、それは
上記のとおり、朋也が、人との繋がりを作った証明としての光を集めたことと、
変わりゆくことをこばんていた朋也が渚を「呼ぶ」(光を全13個集めた場合にでる選択肢)ことで、
変わることを受け入れることで、
町(=少女)が、町が変わり行くことと、
それによって人が変わってしまうことの悲しみから開放され、
それにより、渚が受けていたダメージが消えて、無事、汐を出産できるのだと思います。

また、上記のとおり、朋也の行いは、渚を助けるばかりではなく、
幻想世界でひとりぼっちだった少女(=町が変わることで悲しみを抱えていた少女)
を助けることでもあって、
それにより、現実世界、幻想世界(人の世界、町の心象世界)といった垣根が取り払われて、
町の化身である少女が、現実世界に姿を現した、ということなのだと思います。
(おそらく、TrueEndにおいて幻想世界と現実世界は一体化している)

>ほかのキャラのシナリオを指して、そういっているのだと思います。
ギャルゲだからとかそういうことではありません。

朋也がいろんな世界において光を集め、人との繋がりを作っていくということが、
ほかの可能性世界にも影響を与えているんです。

それが分かるのが、たとえば、美佐枝さんシナリオをクリアした後、
智代シナリオの創立者祭のときに、発生するイベントです。

朋也が美佐枝さんに恋する世界で志麻君のことを知ることで、
智代シナリオにおいて学校に忍び込んだ猫(=志麻君)の気持ちを察するわけで、
このことから分かるように、それぞれのシナリオは独立したものではなくて、
互いに影響を与え合ってるわけです。

だからこそ、あらゆる可能性世界において光を得るということに意味があるわけでね。

それぞれが独立したパラレルな世界なら、光を得たところで、
その世界でしか意味のないものになってしまいますから。

>「僕」が出てこないのは説明がつかない
汐編の最後の幻想世界の場面で、少女が言っていたことですが、
「僕」は、元々はほかの多くの幻想世界に存在する光(=町を愛する住人の心)のうちのひとつです。

まぁその住人というのが朋也のことで、
朋也は人間なので、人間の世界である現実世界の住人だったわけですが、
少女がロボットという入れ物を作ることで、同時に幻想世界にも存在できるようになったわけです。

つまり、朋也と「僕」は全くの同一人物なわけですね。

一方、少女は「僕」とは違い、元々幻想世界にいた存在で現実世界の誰とも違う存在です。

たまたま、渚と繋がりを持ち、たまたま、渚と朋也から生まれた(汐編の)汐の人格に、
影響を与えることになったに過ぎません。

汐は、少女の影響さえ受けなければ、本来の自分自身の人格を獲得するわけだから、
TrueEndにおいて、同一世界で二人が同時に存在することに矛盾はありません。
2009.02.22 17:52 | URL | #GFxDcA1U [edit]
神酒原(みきはら) ">氷空さん"
多分「もす。」史上一番長いコメじゃないかとw

えー、氷空さんの言う事を全部をまとめてしまうと……朋也と少女、二つの物語軸がある、という事になりますね。

なるほどすごい説得力のある考察です。
美佐枝さんルートと智代ルートのはいい指標ですね。

風子がアフターに出てくるのもそういった要因なのでしょうかね。

えー、僕はクリア後メニュー画面で出てくる少女が汐の成長した姿だと思っていたのですが……
まぁいいや、なんか難しくなってきたのでアニメ版EDをとりあえず楽しみにしようと思いますw
2009.02.22 18:31 | URL | #- [edit]
永空 ""
ここの感想が好きだといいつつ、殴りこむような突っ込みいれてすいませんでした^^;

今後はおとなしく感想を楽しみに待つとします。
2009.02.23 08:27 | URL | #GFxDcA1U [edit]
神酒原(みきはら) ">氷空さん"
いえいえ、何かあれば鋭く突っ込んで下さいませ。
こういうコメをもらってこそブロガーは成長するもんです。
2009.02.23 12:20 | URL | #- [edit]
Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
trackbackURL:http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/961-9f4f26e1
■CLANNAD ~AFTER STORY~【第18回】大地の果て
CLANNAD ~AFTER STORY~ #18の視聴感想です。 泣く場所。 おもちゃ。 お花畑。 親の心。 やっと見付けたんだ。 ↑さぁポチッとな
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 『大地の果て』(感想)
「泣いていいのはおトイレか、  パパの胸の中だって」 汐がかわいすぎるーーーww
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18回
[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/clannad/第18回 大地の果て汐と二人だけの旅行それは親子としての初めての旅二人は一体どこへ向かうことになるのでしょうか?怒鳴り声。汐と共に電車で早苗...
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
過去と未来と現と・・・
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果て」
「駒田」 誰もが思っただろうけど・・・ なんで、駒田なんだww やるなら吉村だろ(ぇw
clannad after story 18話「大地の果て」【感想】
朋也と汐の二人旅。その先には朋也の祖母、岡崎史乃が待っていた。 彼女は朋也に父親について話すのだった。 朋也と汐の第一歩を踏み出す...
クラナド CLANNAD AFTER STORY 第17話 「大地の果て」 感想
親子の話は卑怯であって、「わかったから!もう泣いてるから勘弁してください!」って感じでした。クラナド CLANNAD AFTER STORY 第17話 「大地...
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
汐と一緒に旅行へ行く朋也。 今回は直幸さんの母親、史乃さんが登場です。
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
朋也が汐と行った場所は、一面にひまわりの咲く大地。 汐が無くしたロボを探す姿が、朋也の過去を呼び覚ます…。 その場所はかつて朋也が父...
CLANNAD~AFTER STORY~第18回 「大地の果て」
 「パパ」と呼ぶその一声が…  今回はもう余計な解釈とか要らないですね。  観てのとおり、観て感じたことそれが全てだと思います。  ...
CLANNAD~AFTERSTORY~ 第18回「大地の果て」
CLANNAD~AFTERSTORY~の第18話を見ました。第18回 大地の果て汐を連れて旅行に出かけることになった朋也だったが、親子2人だけで過ごすのは5年間で初めてのことだったため、我が子とどう接していいのか分からずにいた。気まずい空気が漂う中、朋也は列車の中で騒いでい...
CLANNAD ~AFTER STORY~ #18「大地の果て」感想
電車で怒るのは仕方ないがもう少しやさしい言い方が・・・ そんなこんなで親子初の旅行へ 関西圏なのはワロスww 旅行中にお母さんのことを聞く汐 二人の気持ちわかるわー(´;ω;`) ロボットを探している途中にふと覚えのある風景に そこで朋也のおばあちゃ
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果てに」 感想
ようやく見つけた、大切なもの― きっと、涙があふれてきますよ。
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
神回!マジで泣けました。
CLANNAD -AFTER STORY- #18「大地の果てに」
守りたいもの ヤバい、神回きた。 ではクラナド感想です。 CLANNAD AFTER STORY 4 (初回限定版) [DVD](2009/03/04)中村悠一中原麻衣商品詳細を見る
[アニメ]CLANNAD~AFTER STORY~:第18話「大地の果て」
 なんだ、この止まらない溢れ出る涙は?  今回、朋也の話が全てつながったという形で、なんか見ていて、泣けるシーンがいくつもあって、見るのが少し辛くなってしまったよ。あぁ、この回は今までの中で一番好きな回だったと思う。  そのせいで長くなってしまいました...
CLANNAD~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
「初めてパパと呼ばれた日」
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
駒田!? 誰・・・?(*´∀`) 汐ちゃんのモノマネ、高度すぎてわからない・・・w 汐ちゃん、意外と面白い子ですね( *´艸`) クールに...
(アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果て」
CLANNAD 6 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る 汐と二人っきりの旅行に出かける朋也。そして旅先で真実を知ることとなる・・・。
CLANNAD AFTER STORY 第18話
前回の17話では、朋也が汐を連れて2人で旅行へと出発する所まで描かれた。 ED直前の汐のスキップが、そのままEDアニメーションへと 綺麗に繋が...
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
エンディングまで、泣いt……無理! CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」の感想です。
CLANNAD~AFTER STORY~第18話「大地の果て」
 汐を出産したと同時に渚は命を失った。その後朋也は、朝起きて仕事に行き帰ってきたら寝るだけという、目的のない惰性だけの生活を贈っていた。現実から背をむけ、仕事だけに没頭して他の何も省みず休まず働いた。仕方なく休んだ日には、渚の居ない世界を思い出してしま...
CLANNADAFTERSTORY第18話「大地の果て」感想
今日は暖かくなるらしいけど・・・。CLANNADAFTERSTORY4初回限定版早速感想。泣いた。アニメで久しぶりに泣いた。汐と朋也がお花畑で抱き合う場面はなんとか持ちこたえたから、大丈夫だろうと思ったけど、帰りの電車で渚の話をする朋也を見て・・・。原作やっているから話...
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第十八話
 終わった世界。空飛ぶ乗り物の完成を諦め、僕と少女は徒歩で暖かいところを目指すこ
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
CLANNAD AFTER STORY 4 (初回限定版) [DVD](2009/03/04)中村悠一中原麻衣商品詳細を見る 間違いなく神回だったと思います。分かっていてもやっぱ泣いた...
CLANNAD AFTER STORY 第18回『大地の果て』(前)
ヘタすると渚が死んだ回より泣いたよーな気がする CLANNAD AFTER STORY『大地の果て』。 ヨロコビの涙!というのとはちょっと違って 親子ってか家族ってそれだけでスゲェなぁの涙とでも言いますか。 …久々の前後編感想になっちゃいました(汗) CLANNAD AFTER STORY 3 (...
クラナドアフターストーリー 第十八話「大地の果て」
さて、まず初めに一言。 京アニめ、やってくれたな! ええ、もう、それは見事にしてやられましたよ。 さて、今回の話は、朋也が渚の死...
CLANNAD -AFTER STORY- 第18話 「大地の果て」
家族水入らずの折角に旅行なのに朋也は、岡崎汐のことをあまりかまって遣りませんね。しかし、汐の芸は独創的ですね。流石は、アッキーが仕込んだだけありますね。
CLANNAD~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」
泣いた!盛大に泣いた!! そして、感想を書きながら見直してたらまた泣きそうに…この回マジで凄すぎですよ。
CLANNAD AFTER STORY ep18
CLANNADももう最終回に近づいてきました。 楽しみでもあり、悲しくもあり・・・・ さて、今回は旅行編ですね。 今回はハンカチを用意しま...
CLANNAD AFTER STORY 第18話「大地の果て」
汐ちゃんなんていい子・°・(ノД`)・°・ 話のつなげ方が絶妙でしたね。 汐ちゃん誕生からもう5年、ということは 幼稚園に行く年齢。 未だに距離がある朋也と汐ちゃん。 早苗さんと秋生さんは春までに何とかしないといけないと思ったんでしょうね。 あそんで...
【Clannad After Story】 第18話 ~大地の果て~
今回の話は感動して、涙がとめどなく…… 前半は、「何だよ~~ 朋也の奴、最低だな~~」と思いました。 父親の事、非難できる立場かよ...
CLANNAD after story 第18話「大地の果て」
「歩いてく?いろんなものがあって温かくて楽しい場所へ。君はそうしたいんだよね?」 幻想世界の二人は歩き出します。
CLANNAD~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果て」
それにしても駒田のモノマネって。
「CLANNAD ~AFTER STORY~」18話 大地の果て
泣いた。 どうも前から親子での愛情の話には涙腺が弱いとこがあるんだよなぁ。 朋也が父親のことを立派だったと認めるくだりのところまでは...
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」 感想
泣けてくる。
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果て」 観賞(´;ω;`)ブワァッ
AIRの第11話の「マァマーッ!」と同じくらい(´;ω;`)ブワワァッ!! 朋也、目覚めの時!第18話!
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果て」
なんだろうなあ・・・。 見終わってからすごい体が重いの。というかまた泣かされてしまった。 クラナドはやっぱすごい。 朋也に買ってもら...
CLANNAD~AFTERSTORY~第18話「大地の果て」
今回のお話がここまで重要なものだったとは思いませんでした汐との旅行前回は朋也の汐を見る目つきが怖くて不安だったんですがなんやかんやいいつつぎこちないながらも親子っぽくなっていく2人が良い感じでしたねまぁでもママもことを知りたいという汐の言葉に表情が険し...
始まりの親子旅。でも、5年の溝はかな~り深いのとすぐに縮まっていく感じがてんこ盛りでした☆彡 CLANNAD~AFTER STORY~第18話『大地の果て』
 歩いて行く?  色んな物があって、暖かくて、楽しい場所へ…。  君はそうしたいんだよね。  そう、じゃあ行こう!!!  雪降る幻想世界の...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。