FC2ブログ

MENU
アリソンとリリア

アリソンとリリア 第11話「装甲車へ向って撃て」 感想。

ネタバレ予告めぇぇぇぇぇ!
※ネタバレ注意

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第10話「陰謀という名の列車」 感想。

最近TB少ないなぁ。俺の熱意が足りないのか
※ネタバレ注意

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第9話「元戦場に架かる橋」 感想。

嵐の前の静けさほのぼの。
※ネタバレ注意

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第8話「王女様と英雄」 感想。

さてこの記事から書き方を変えますよ。吉と出るか凶と出るか
※ネタバレ注意

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第7話「託された者たち」 感想。

神シーンやっときたぜwww
※ネタバレ注意

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第6話「フィオナの村」 感想。

フィー!!!
※ネタバレ注意




地下に閉じ込められてしまったアリソンとヴィル。でもあっさり天窓から脱出しますw
逃げる二人を見たベネディクトが合流。
ほんといいキャラしてるよなぁこの少佐はwww

フィーと遭遇し、かくまってもらう事に。
しかし首都に連れて行ってくれないと村人たちに突き出すそうです。

「えっ、この人の事知らないの?」
「嬉しい事に、ね」
てな訳でベネディクトが壁画発見の英雄である事を知ったフィー。
おおっとベネディクトここで言っちゃ駄目だよwwwしかるべき時に言わなきゃwwwww
話を聞けば、フィーは実は死んだと思われている王女・フランチェスカその人で、国民が注目する演説会で自分は生きているのだと宣言したいのだそうです。
連れていく事には快諾しますが、今夜は雪で危ないので明日に持ち越し。

ベッドの準備中、人を撃った事はあるか、と聞くフィー。
軍人であるところのベネディクトはもちろんある。
フィーは殺したいほど憎む相手がいる。
銃は一応使えるようですが、ベネディクトはそれを取り上げてしまいます。王女に銃は似合わない。銃はヴィルが預かる事に。
フィーが殺したい相手は、ベネディクトがぐーで殴るそうですww

三つしかないベッドの譲り合いというかソファの取り合いというかwwwwwwwニヤニヤが止まらないじゃないかwww
「気が利かないわねぇ!」と言ってヴィルを押し倒して一緒のベッドを使うアリソン。自分も一緒に寝たいだけだろww

いきなり英雄になって、辛くなかったか、と聞くフィー。ベネディクトは正直に少しきつかったと言います。
しかし、今まで通り付き合ってくれる二人がいる。

翌朝、白いシーツで雪に紛れて脱出します。意外と上手くいってるww
しかし見張りがいると良くない。フィーがベネディクトをとらえた振りをして近づきます。
見張りはやっつけますが、罠が!……あれって名前なんだっけ。確か知ってるはずなんだけどな……
囲まれてしまった四人。
しかし、フィーのおかげで村人たちを説得する事ができましたw
一時のさよならを言って、首都クンストへと向かいます。




順調に話は進んでいますね。
あのシーンは今週見れると思ったのですが、どうやら来週に持ち越しのようですww
あー早くあのシーン見たいなぁwwww
そろそろ原作未読者の視聴者たちが「リリアって誰よ」とか思う頃だろうね。

ところで、ロクシェ語とベゼル語。
どう使い分けるのかな、と放送前は思ってたけど、普通に無視しちゃってるねw
キノみたいに世界で使われている言語は同じらしい。まぁその方が無難だよな。

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第5話「閉ざされた森」 感想。

さて、今日は眠れないな……
※ネタバレ注意




季節は流れて冬。ヴィルは研修旅行に来ていました。旅費はアリソン持ち。それなんてヒm(ry

開始早々誘拐されるヴィルwwwまんまとヴィルを誘拐したアリソンは嬉しそう。
そして話の分かる友人wwwこいつ、原作で全巻登場するくせに名前ないんだよな。まぁモブに名前つけないのは時雨沢のくせだから仕方ない。

スー・ベー・イルの駐屯地に普通に入れるロクシェ軍。戦争が終わったと実感しますね。ちょっとじーん。
その代わり軍備縮小で大変と……
ベネディクトはすっかり人気者ですね。まぁ壁画発見の英雄だから仕方ないw

アリソンが可愛すぎる件www
そしてヴィルの鈍感www主人公の標準装備とはいえひどいぞヴィルwwww

吹雪に見舞われて近くの村へと避難する事にしたアリソンとヴィル。
しかしその村の住民は何かおかしい……

ベネディクトは二人を探しに行く事に。
「あの人はもうどこに行っても顔を知られている存在だ。一生普通の生活は無理だろうな」
ところがどっこい彼は18年後(ry

アリソン思い切って告白!
と思ったらヴィルは寝ていました。
どうやらお茶に毒が盛られていたようで。キノならこんな事には(ぇw

その頃ベネディクトは道端で美しい女性と邂逅。
珍しく自分を知らないので久しぶりにナンパをしますww
女性――フィーはつっけんどんな態度を取りますが、ところがどっこい彼女は数時間後(ry
オーエン・ニヒトー。まさか視聴者は、こいつがものすごいキーパーソンである事など想像もつくまい。

アリソンとヴィルはどうなってしまうのか……




フィーきたー!!!
やっときましたよフィー!
リリア編での彼女に慣れていたので最初強気な態度だったのにちょっとびっくりしてしまったw
しっかし可愛いねぇ。能登いい声してるよ。でも多分リリア編に入ってからがもっと可愛いんだろうなぁ。

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第4話「二人のいる世界」 感想。

久しぶりにまともな感想を書く気がするww
※ネタバレ注意




前回の続きより。
空へと飛び出したアリソンとヴィルは、早速ベネディクトにつかまってしまいます。
ベネディクトはアリソン機を撃ち落とす気だそうです。

ここでかっこいい空中バトルが!と言っても逃げるだけだがw
それでもスピンして落ちるところとかかっこよかったね。
アリソンのフェイント攻撃により、見事ベネディクト機にペイント弾を着弾させましたwwアリソンの勝ちですね。

敵の増援が来てしまいましたが、「一緒に飛ぶ相手は自分で決める事にしたのさ」となんかかっこいいベネディクトのおかげで撃墜!

「人なんていやしないさ」
ちょっとまてぇ!普通に町とか畑とかあるぞ!!

おじいさんに言われた通りに進むと、洞窟の中には壁画が。
文明の生まれた頃だそうです。
そしてOPでネタバレしていた壁画の登場!

この壁画は、ロクシェとスー・ベー・イルのどちらかが人として上とかそんなの関係なく、仲良く暮らしていたという記録でした。
長らく戦争していたというその事自体があほらしかったんですね。
だから、「戦争を終わらせる事の出来る宝もの」と。

発表はベネディクトがする事になりました。確かにヴィルはただの学生だし、アリソンも伍長だから荷が勝ちすぎてるわなwww将校であるベネディクトが適任。

ワルターの死を告げられ、涙をこらえきれないおばあさん。
ヴィルも思うところがあるようです。

戦争が終わり、原作一巻の内容が終了。




やっぱいいわアリソン。
これからは戦争の終わった世界でいろいろな物語がつむがれていく訳ですが、アニメではどう描かれるのかまだまだ期待。

来週フィー登場キタ――――!!

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第3話「ワルターの戦い」 感想。

時雨沢自重しろwwwと叫びたくなる今月の電撃文庫MAGAZINE。
※ネタバレ注意




親衛隊の制服で基地に乗り込むアリソンとヴィル。
あえて強気な態度でいきます。二等兵カワイソスwww

地下には老人が捕えられているという。案内してもらうと、そこにはワルターが。
またもや特権で邪魔者を排除し、アリソンはおじいさんにヘアピンを渡します。
地下通路に行く途中にベネディクトに見つかってしまう
「ラブレター少尉!?」
ちがwww

国際法にもとづいて訴えるというベネディクト。おじいさんが逃げ出した事により警報が鳴り、ベネディクトが外に出ている間に二人は地下通路へと逃げます。しかしよく見つけたなあの穴w

合流した三人。
宝のありかへの道筋を、ヴィルが一度で覚えます。ええと、まずは南に飛んで森を川沿いに進んで……もうワカンネww
元軍人のおじいさんは手際がいい。
アリソンとヴィルは水上艇を盗んで、おじいさんの援護のもと飛び立ちます。
一人では止められないと踏んだおじいさんは燃料タンクを転がしてそれに銃弾を撃ち込む。まるでアリソンとヴィルを追い立てるように爆発する燃料。
そのどさくさで撃たれてしまうおじいさん。
ベネディクトが追うように命令されました。

飛行士なだけに目がいいアリソン、おじいさんが死んだ事をしっかり見ていました。
おじいさんのためにも、二人は戦争を終わらせる事の出来る宝を探しに行きます。




いいね、テンポが非常にいい!
これは原作の一巻=四話の構成でいくのかな?
恐らくリリア編は原作の四巻(上下分冊なので実質二巻)まで。
とにかく時雨沢ワールドはどんどん広がっていきますね!

つか時雨沢がテレビにしがみついてこのアニメを見ている姿がありありと想像できるwwwww

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第2話「敵国へ!」感想。

時雨沢アドベンチャーも2話に突入しました。
※ネタバレ注意




死角から追跡していたら護衛機に見つかってしまい、発煙筒で逃げ切るも運悪く墜落してしまう。
非常食を食べながら昔の話。ニヤニヤですなww

鹿の子を見つけて、かわいがろうとしたら親鹿出現。アリソンをかばったヴィルが頭に思いっきり蹴りをもらいます。
「よくもヴィルを……!」
しかし、撃つ事はできない。

トラヴァス・ラディアという人に助けを求めます。注:スー・ベー・イルでは苗字が先にきます

ベッドを半分こする事になりました。原作通りのニヤニヤktkrwwwwww
ラディアさんは死んだ息子たちの仇を取るために、辺境に住んでいました。つらい話ですね。
おいしそうなシチューの香りに誘われて、アリソンやっと起床。かわいいじゃないかwww

あのじいさんが元軍人である事が判明。
ベゼル王室親衛隊の制服を貸してもらえるそうです。これで軍の駐屯地に侵入できる!
ヴィル制服似合わねぇwwww




面白くなってきました!
さすが時雨沢の作品、アニメも素晴らしい出来になりそうですよ。
来週はかっこいいアリソン&面白いベネディクトが見れそうでwktk

ところでフィーまだー?

アリソンとリリア

アリソンとリリア 第1話「アリソンとヴィル」 感想。

さて、今期の大本命の一つがやって参りました!
※ネタバレ注意




一年生の補習にヴィルが駆り出されます。これは原作とはちょっと違うな。ヴィルに世界観を語らせるとはスタッフやるじゃないか。
そこへアリソンが乱入。空輸の仕事のついでにこっちに来たらしい。
アリソンはベネディクト(まだ名前出てないけど)からラブレターをいただいたそうです。しかしヴィルは、ロクシェとスー・ベー・イルが手紙のやり取りを出来るまでになっている事の方に興味がいっている模様。鈍感主人公はこれだからwww

ホラ吹き爺さんを送ったついでに宝の話を聞きます。しかしその話の途中、役人を名乗る男が乱入。
ヴィルとアリソンは追いかけます。しかし銃弾を避けるために大事故ww
車の跡をたどってみると、誘拐であると分かりました。お借りします。返せよお前らwww

そしてプロペラ機は大空へ。
「思ったより、いい」




まぁ……原作を読んだ人は分かると思うんだが……
このOP、駄目じゃね?見せちゃいけないもの見せてるような……
でもこのアニメはリリア編に入ってからが本領だと思っているので、まだまだこれから。
つかフィーかわええwww

このカテゴリーに該当する記事はありません。